皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

片付けで“ときめき”がわからないときは「今、必要か?」が効果的

片付けをしていらない物を処分していると、「捨てるかどうか迷う」という場面が頻繁に出てきますよね。

片付けで有名な“こんまり”さん(近藤麻理恵)さんは、「手に取ってときめくものは残す」で判断するとおっしゃっています。

ですが、ときめきって、ちょっと分かりにくいんですよね。

 

「捨てるかどうか迷っているけど、ときめきだとわからない」というときは、“今、必要かどうか”で判断すると分かりやすいですよ。

実際に“今、必要かどうか”で片付けと処分をしてみました。

「ときめきでは分からない」。片付けで捨てるか迷ったときは、“今、必要か”で判断もできる

書籍「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーとなり、アメリカでも大人気のこんまりさん(近藤麻理恵さん)。

Netflix(ネットフリックス)でも番組を持っていて、人気はとどまることを知りません。

 

こんまりさん流の片づけ方法では、捨てる捨てないは「一つずつ手に取って、ときめいたものは残す。ときめかない物は捨てる」で判断します。

※こんまりさん流の片づけ&処分の方法は、こちらの記事で紹介させていただきました。

↓↓↓

www.simple-s777.com

 

服とかなら、ときめきでの判断は分かりやすいです。

ですが、ときめきで判断って、分かりにくいときもあるんですよね。

特に、充電器のコード類や、パソコン用品など、「ときめかないけど必要な物」のときは困ってしまいます。

 

ときめきだとよくわからないというときは、

「今、必要かどうか」(自分の生活に価値を与えてくれるかどうか)

で判断するとわかりやすいです。

 

「自分の生活に価値を与えてくれるか」は、アメリカで有名なミニマリストRyan Nicodemus(ライアン・ニコデマス)さんが言っていた判断方法です。

パソコン用品などのように、ときめかないけど必要な物を片付けして捨てるときは、判断しやすいですよ^^

 

私は、ときめきよりも、“今必要かどうか”の方がわかりやすいです。

男性は、感覚的な“ときめき”よりも、直感的な“今、必要か”の方がわかりやすいかもしれませんね。

“今必要かどうか”は、直感的なので捨てる物を判断しやすい

“今必要かどうか”は、直感的なので捨てる物を判断しやすい

“今、必要か”で判断して、文房具やパソコン用品を片付けしてみました

実際に、「今、必要かどうか」(自分の生活に価値を与えてくれるかどうか)で、片付けと処分をしてみました。

“今必要か”で文房具の片づけ

まずは、文房具の片づけと処分です。

 

こちらが、片づけする前の文房具です。(文房具を入れていた棚です)

ごちゃごちゃしていて、何が入っているか分かりませんね(笑)

↓↓↓

文房具を片付けする前。ゴミがいっぱい入っていました。

文房具を片付けする前。ゴミがいっぱい入っていました。

私は、文房具にそれほど愛着がないので、“ときめくか”で捨てる物を判断したら、全部、捨てることになります(笑)

というわけで、“今、必要かどうか”(自分の生活に価値を与えてくれるかどうか)で、捨てる物を判断してみました。

 

“今、必要かどうか”で片づけと処分した結果が、こちらです。

すっきりしましたね^^

個人的に、必要な物が適度に残った感じがして、片付けの結果に満足しています。

↓↓↓

文房具を、“今必要かどうか”で片付けと処分をした結果

文房具を、“今必要かどうか”で片付けと処分をした結果

“今必要か”でパソコン用品の片づけ

次に、“今必要かどうか”で、パソコン用品を片づけと処分してみました。

 

ケーブル類やマウス、データが入ったCDなど、パソコン用品って、ときめかないけれど必要な物って多いですよね。

私は、パソコン用品はときめきだと判断ができないので、同じく“今必要かどうか”(生活に価値を与えてくれるかどうか)で捨てる物を判断しました。

 

こちらが片付けをする前のパソコン用品です。

すっきりしているように見えますが、下の方にコード類や壊れたマウスなどが入っています(笑)

↓↓↓

片付けをする前のパソコン用品。コード類がいっぱい

片付けをする前のパソコン用品。コード類がいっぱい

“今必要かどうか”で片付けした結果がこちらです。

かなりすっきりしましたね。

↓↓↓

“今、必要かどうか”で、パソコン用品の片付けと処分をしました

“今、必要かどうか”で、パソコン用品の片付けと処分をしました

いらない物は、こんなにもたくさんありました。(全部捨てる物です)

懐かしのVHS(ビデオテープ)も入っていました(笑)

↓↓↓

パソコンを片づけした結果、捨てることになったいらない物

パソコンを片づけした結果、捨てることになったいらない物

以前紹介したガラケーやモバイルWi-Fiルーターも、パソコン用品のクリアケースに入っていました。

ガラケーを片づけと処分をしたときの記事はこちらです。

↓↓↓

www.simple-s777.com

 

モバイルWi-Fiルーターを片づけと処分をしたときの記事は、こちらになります。

↓↓↓

www.simple-s777.com

 

実際に文房具やパソコン用品を片付けしてみて、ときめかないけれど必要な物は、「今、必要か」だと判断しやすいなぁと感じました。

 

まとめ

片付けで捨てるもの、残すものを決める判断方法は、いくつもあります。

・服のように好き嫌いが分かりやすときは、“ときめき”で判断

・パソコン用品のように、好き嫌いが分かりにくいときは“今、必要か”で判断

という具合に、臨機応変に判断方法を変えると、捨てる物の区別がしやすいです。

片付けする物のに応じて、使い分けてみてくださいね^^