皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

断捨離祭り開催の3つの理由。部屋がすっきりで幸福。引っ越しも見越して

現在、私は、“断捨離祭り”を開催しています。

祭りとっても、「ワッショーイ」の祭りではなくて、断捨離を根気よく行っているということです^^

 

理由は大きく3つ。

「幸福」と「理想の生活」と「引っ越し」です。

 

私は、断捨離が完了して部屋がすっきりしたら、幸福になれると信じているんです。

断捨離の先に幸福あると信じる理由についてお話ししますね。

 

断捨離の先にあるものは、「幸福」と「理想の生活」

断捨離祭りを開催している理由のひとつが、「幸福」を手に入れるためです。

断捨離の先に、私が求める理想の生活が待っていると確信しているからです^^

 

今は、日本をはじめ、世界の多くの国で、モノがあふれていますよね。

家電や服、雑貨、おもちゃ、スイーツ、お菓子など、いろいろなモノが有り余るほどです。

テレビやCM、インターネット広告などでも、流行や新商品の紹介もしているので、

 「あ、この商品いいなぁ。欲しいなぁ」

「このスイーツ美味しそう、食べてみたい」

 となることもありますね。

 

でも、ここでふと立ち止まって考えてみてください。

テレビなどの広告で見てほしいと思ったものを買っても、使わなかったり、たいして気に入らいなかったりすることが多くありませんか。

私は、使わないことが多いです(笑)

必要じゃないモノを買っても、使わなくてムダにしてしまうパターンが多いんです(;^ω^)

 

ムダになるだけなら、まだいいんです。

嫌なのは、モノが部屋にたまっていくことなんです。

汚い部屋や、ごちゃごちゃしている部屋って、なんとなくイライラしてしまいますよね。

 

断捨離や片付けの第一人者の“こんまり”こと近藤麻理恵さんも、著書「人生がときめく片づけの魔法」のなかで、

家族にイライラするときは、自分の部屋に原因がある

他人の片づけられていないところを指摘したくなるのは、自分の片づけがおそろかになっているサインだからです。

(引用元:人生がときめく片づけの魔法)

とお話ししています。

イライラしてしまうのは、自分の部屋が汚いからで、片づけや断捨離が済んでいないということなんです。

必要もないのに買ったものは、ムダになっちゃううえに、イライラの原因にもなるなんて最悪ですね。

 

断捨離をして必要なモノだけになって、「これが自分にとって最適な荷物の量」が分かれば、余分なモノを買わなくなりますし、ムダもなくなります。

 

“必要最低限の荷物で満足する”

 

こんなに幸せなことってないですよね^^

テレビやマスコミに左右されず、「必要最低限のモノだけがあり、その生活に満足する」生活が私の求めるシンプルライフです。

理想のシンプルライフは、断捨離の先にあるので、現在、断捨離祭りを開催しているんです^^

 

ちょっとイメージしてほしいのですが、あなたの理想のお部屋ってどんな感じですか?

私は、「モノが少なくて、すっきりしていて、片付いていて、お茶でも飲みながらゆっくり日向ぼっこができるスペースがある部屋」です。

理想の部屋を手に入れるために、断捨離をして、モノを減らし、片づけることが必須なんです。

 

“こんまり”こと近藤麻理恵さんも、断捨離と片付けが終わって、

ときめくモノに囲まれた生活を送ると幸せになれる

(引用元:人生がときめく片づけの魔法)

といっているんですよ^^

断捨離の先には、「幸福」と「理想の生活」が待っている

断捨離の先には、「幸福」と「理想の生活」が待っている

引っ越しするたびに片付け・収納するのはめんどくさい

断捨離祭りを開催する理由のもうひとつが、「引っ越し」です。

あ、今からすぐに引っ越しをするわけじゃないですよ。

 

これまで私の人生を振り返ってみると、大学入学、就職、転勤、転職、独立などで、2~3年に1回引っ越しをしているんです。

 

引っ越しって、超めんどくさいですよね。

なにがめんどくさいかって、荷造りと、荷ほどきです。

ダンボールに詰めても詰めても終わらずに、引っ越し前日までバタバタ。

引っ越ししたあとは、ひとつひとつダンボールを開けて片付けをしていく。

考えただけでうんざりしちゃいますね(*_*;

 

断捨離をして荷物を減らせば、引っ越しの荷造りや荷ほどきは楽ですよね。

これから先も、引っ越しすることがありそうなので、今のうちから荷物を減らしておきたいんです。

 

将来のために断捨離をすることも、「幸せ」や「理想の生活」を手に入れることにつながると思っています。

引っ越しのたびに荷造りと荷ほどきは大変。荷物を断捨離して減らしたい

引っ越しのたびに荷造りと荷ほどきは大変。荷物を断捨離して減らしたい

断捨離の最終目標は、スーツケース2つ分

断捨離の最終目標は、家電、食料品、防災用品を抜かして、“大きなスーツケース2つ”に収まるくらいの量にすることです。

服や靴、本やパソコンなどが、スーツケース2つに収まるようにしたいです。

 

スーツケース2つなら、身軽なので引っ越しもしやすいですし、部屋の中もすっきり片付きます。

そのまま旅行に行くこともできますね(笑)

まさに私が求める理想の生活、理想の部屋になるだろうなと考えるだけ楽しくなります^^ 

スーツケース2つの量まで荷物を断捨離

スーツケース2つの量まで荷物を断捨離

まとめ

「幸福」「理想の生活」「引っ越し」のために、断捨離祭りを開催中です。

まだまだ荷物が多いですが、“こんまり”こと近藤麻理恵さんの本を参考に、断捨離を行っていきます。

めざせスーツケース2つ!