皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

「思い出の品、思い入れが強い物を捨てるのが怖い」を解決した方法

思い出の品(思い入れの強い)を捨てるのが怖い

片付けをしていると、捨てるのが怖いって感じることって多いですよね。

 

先日、思い入れの強いペット用品(キャリーバッグ)を片付けして処分しました。

処分した物のうちで、キャリーバッグを捨てると決めたときは、なぜか寂しさと怖さ、不安が出てきました。

ですが、これからお話しする方法で、捨てる寂しさと怖さ、不安を解消できました。

私が解消した方法とは?

寂しさや恐怖は、勢いと時間、忙しさが解消してくれた

思い入れの強い物を捨てると決めたら、なぜか急に寂しさが。

楽しい思い出や、ちょっとした辛い思い出があふれ出てきました。

実際に捨てた後は、なぜか心にぽっかりと穴が開いたような感覚に。

大切な物を捨ててしまったような感じで、「本当に捨ててよかったのかなぁ」と思ってしまいました。

 

このように、「思い入れの強い物や思い出の品を捨てるのは、思い出がなくなりそうで怖い」ってよくありますよね。

私も、先日、使っていないペット用品を捨てたときに、寂しさや怖さがありました。

 

では、どのように寂しさや恐怖を乗り越えたかというと、

勢い」と「時間」と「忙しさ

が、解消してくれました。

 

捨てるときは、「もう捨てちゃえ~」と勢いで捨てることにしました。

捨てた後は、寂しさなどがありましたが、バタバタと忙しくしていたら、寂しさや恐怖はすっかり忘れました。

 

昔から、失恋した寂しさは時間が解決してくれるといわれます。

物を捨てるときの寂しさや恐怖も、時間と忙しさが忘れさせてくれると実感しました。

 

「思い出の品が捨てられない」

「思い入れが強い物を捨てるのが怖い」

というときは、勢いで捨てて、捨てた後は忙しくしているといいと分かりました。

「勢い」と「時間」と「忙しさ」が、捨てる怖さや不安を解消してくれる

「勢い」と「時間」と「忙しさ」が、捨てる怖さや不安を解消してくれる

捨てることにした思い入れの強い物は、愛犬のキャリーバッグ

愛犬のペット用品は、どれも私にとって大切な思い出の品です。

とくに、車で移動するときに愛犬を入れていたキャリーバッグは、思い入れが強い物でした。

車酔いしやすい愛犬をキャリーバッグに入れて酔わない練習したり、3年くらいキャリーバッグに入れて仕事場につれていったりしていました。

愛犬の成長の思い出がつまっている道具の一つだったんです。

 

捨てると決めたときは、

「将来、使いかも?」

「思い入れが強い物だから、捨てずらいなぁ。」

「自分の分身がなくなるような感じで不安が。」

など、いろいろな感情が出てきました。

 

捨てたキャリーバッグはこちらになります。

↓↓↓

捨てた思い入れの強いキャリーバッグ

捨てた思い入れの強いキャリーバッグ

思い入れが強いキャリーバッグでしたが、何年も使ってなかったので、思い切って捨てることにしたんです。

 

キャリーバッグなど、ペット用品を捨てたときの話はこちらで詳しくお話しさせていただきました。

興味のある方は、ぜひご覧ください。

思い出の品を捨てるときのコツも説明させていただいています^^

ペット用品など「思い出の品」を処分した方法。4つのコツを紹介

 

思い出の品、思い入れの強い物を捨てることにしたら、寂しさと怖さがでてきた

私は、愛犬を娘のように可愛がっています。

まるで、自分の分身のように可愛がっています^^

なので、愛犬用品も大切な思い出の品なです。

 

思い入れの強い物や、思い出の品を捨てるときって、思い出がなくなるような感じがするんですよね。

大切な思い出だからこそ、捨てるときに寂しさや怖さ、不安がでてきました。

 

「昔の彼氏(彼女)からもらった物や写真が捨てられない」という方と同じ気持ちなのかもしれませんね。

(ちなみに、私は、昔の彼女の物とかは捨てるタイプです(笑))

 

ですが、「勢い」と「時間」と「忙しさ」が怖さや不安を解消してくれました。

月並みですが、心の問題は、時間が解決してくれることも多いと実感しました。

そして、思い出の品を捨てたら、一歩前に進めた気がしました。 

思い入れが強い物を捨てるときは、寂しさや恐怖、不安が出てくる

思い入れが強い物を捨てるときは、寂しさや恐怖、不安が出てくる

まとめ

思い出の品や、思い入れが強い物を捨てるときは、不安と恐怖と寂しさがありました。

恐怖や寂しさから、捨てられないということもありますよね。

ですが、私の場合は、

・勢い

・時間

・忙しさ

が、解決してくれました。

 

「捨てれなくて怖い」という人は、まずは、一歩を踏み出すところから始めてみてはいかがでしょうか。

あとは、時間とかが解決してくれますよ。