皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

ウィンドウズタブレットの片づけ体験談。「買う前に自分の性格を考えて」

以前、ウィンドウズタブレット(Windows tablet)を片付けして、(姉に)プレゼントしました。

片付けしてあげたした理由は使わなかったからですが、プレゼントしたあとに

物を買う前には、自分の性格を考えるとムダが減らせる

を学びました。

なぜ学んだのか、体験談や理由をお話ししますね。

自分の性格を考えずに理想だけで買うと、ムダにする羽目にな

私は、在宅ワークで、パソコンとインターネット回線があれば仕事ができます。

基本的に自宅で仕事をするので、引きこもり気味になっちゃいます(;^ω^)

 

そこで、引きこもり気味改善と、優雅にカフェで仕事を目的として、

・ウィンドウズタブレット(Windows tablet)

・持ち運びができるキーボード(ブルートゥース(Bluetooth)接続ができるタイプ)

を買ったんです^^

(モバイルWi-Fiルーターも買いました)

 

張り切って買ったのですが、カフェで仕事をすることはありませんでした。

なぜ、カフェで仕事をしなかったかというと、「めんどくさかった」からです(笑)

 

カフェで仕事をするためには、

・服を着替える

・靴を履く

・カフェまで移動する

必要がありすよね。

都心暮らしではないので、カフェまで往復1時間くらいかけて車で移動する必要もあります。

 

私は、性格的に

インドア派

人混みが嫌い

めんどくさがりなので、服を着替えたり、車で1時間かけて移動するのもめんどくさい

・移動で1時間は、時間がもったいない

・そもそも、タブレットやキーボードなど、重たいものを持って移動するが嫌

です。

そのため、カフェで仕事をすることはなく、ウィンドウズタブレットやキーボードの出番はほとんどありませんでした。

 

自分の性格を考えずに、「カフェで優雅に仕事」というリア充になりたい的な理想だけでタブレットなどを買いましたが、ムダにしてしまいました。

考えなしに買うって、恐ろしいですね(;^ω^)

自分の性格を考えずに買うと、捨てることになってムダにする

自分の性格を考えずに買うと、捨てることになってムダにする

ウィンドウズタブレット(Windows tablet)の片付けの実体験で学んだ、「物を買う時は、自分の性格を考える」

ウィンドウズタブレットもキーボードも、カフェで仕事をする前提で購入しました。

「カフェで優雅に仕事」

響きが素敵ですよね。

憧れて私も、カフェで仕事ができる準備まではしました。

が、お話ししてきた通り、ムダにする結果に。

 

自分の性格を考えて買わないと、お金と物をムダにしちゃうということが、自分の体験談から分かりました。

衝動買いや勢いで買うのって、よくありませんね。

特に金額的に大きな物を買うときは、機能や使い勝手だけじゃなく、生活習慣や自分の性格も考えて買うことが大切だなぁと学びました。 

片付けして捨てることから学んだ「物を買う時は、自分の性格を考えて」

片付けして捨てることから学んだ「物を買う時は、自分の性格を考えて」

ウィンドウズタブレット(Windows tablet)を片付けした体験談。プレゼントしました

 「カフェで仕事」を夢見て買ったウィンドウズタブレットとキーボードは、結局、ほとんど使わず(笑)。

新品同様のまま、収納ケースで眠っていました。

最終的に、タブレットは姉が「ほしい!」といってきたのでプレゼント、キーボードは処分しました。

 

こちらが、片付けして処分したキーボードです。

(ウィンドウズタブレットは、写真を撮り忘れました)

↓↓↓

片付けで処分した持ち運びができるキーボード

片付けで処分した持ち運びができるキーボード

ブルートゥース接続ができて、半分に折ってコンパクトに収納できる優れものです。

持ち運びには最適でした。

↓↓↓

半分に折れて、コンパクトに収納ができる優れものキーボード

半分に折れて、コンパクトに収納ができる優れもの

タブレットは、いまでも姉が使っているのでムダにはなっていませんが、キーボードは処分したので、ムダにしてしまいました。

ゴミを増やしてしまって反省ですね(;^ω^)

 

 「買って使わないと、気に入るかどうか分からない」という人は、借りてみよう

「考えて買うのことは大切って分かっただけど、買って使ってみないと、気に入るかどうか分からない」

ってありますよね。

このような方は、持っている人に使わせてもらったり、感想を詳しく聞いてみたりするといいですよ。

 

たとえば、ホームベーカリーが欲しいとしますよね。

“買っても使わない家電”のトップ10に入ってくるホームベーカリーですが、「朝起きたら、おいしいパンが焼けている」を夢みて、買う人は多いです。

 

欲しいけど性格的に使わないと分かるならいいのですが、「どうしても欲しい」が止まらないときってありますよね。

欲しいが止まらないときは、持っているお友達に相談して、借りるか、実際に準備から片付けまでやらせてもらってください。

 

実際につかってみることで、

・片付けがめんどくさいなぁ

・材料が多くて準備が大変だから、使わなくなるなぁ

などが分かります。

実体験なので、ネットの口コミよりも信頼性がありますよね。

使ってみることで、“買う”か“やめる”の判断がしやすくなりますよ。

 

欲しいものがある方は、ネット上の口コミだけじゃなくて、実際に使わせてもらえば、「使わなくて捨てた」が減りますよ。

私のような失敗をしないでくださいね(笑)

買う前に、借りるか使わせてもらうと、“買う”か“やめるか”の判断がしやすくなります

買う前に、借りるか使わせてもらうと、“買う”か“やめるか”の判断がしやすくなります

まとめ

ウィンドウズタブレット(windows Tablet)や持ち運びができるキーボードを片付けして、「物を買う時は、自分の生活を考える」 を学びました。

“欲しい”気持ちが強いときや、“幸せを夢見る”ときは、勢いで買いがちです。

ですが、失敗から学んで、今後は、買う前に自分の生活やライフスタイルを考慮して考えたいと思います。

あなたも、私の失敗を反面教師にいて、買った物をムダにしないようにしてくださいね^^