皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

【おすすめ】バッグなど小物の片づけは宝探し&思い出があふれてきて楽しい

片付けや収納、捨てるのって、めんどくさい」と思いますよね。

私も、片付けをして捨てはじめるまでは、“めんどくさい”と思っていました。

 

けれど、先日、バッグやハンカチなどの小類を片付けしていて、

・小物の片付けって、宝探しみたい

・過去の思い出がよみがえってきて楽しくなってくる

に気づきました。

なぜ、このように思ったか、お話ししますね。

用途不明の不思議なバッグやハンカチなど、小物を片付けして捨てました

まずは、今回、片付けした小物類をご覧ください。

 

片付けした小物のひとつ目は、ハンカチです。

在宅ワークであまり外出しないので、たくさんあっても使いません。

数枚残して捨てることにしました。

写真のハンカチは、すべて捨てました^^

↓↓↓

ハンカチたち【片付けした小物1】

ハンカチたち【片付けした小物1】

 

片付けした小物の2つ目は、アイマスクです。

私は、睡眠が浅いときがあります。

「アイマスクをすれば、浅い睡眠が改善するかも」と思って買ってみましたが、意味がありませんでした。

(鼻が詰まって、口呼吸することが浅い睡眠の原因でした(笑))

意味がなかったので使わなくなって、収納ケースの奥で眠っていたので、片付けして捨てることにしました。

↓↓↓

浅い睡眠が改善するかもと思って買ったアイマスク。意味なしだった【片付けした小物2】

浅い睡眠が改善するかもと思って買ったアイマスク。意味なしだった【片付けした小物2】

 

片付けした小物の3つ目は、バッグです。

1回も使ったことがありませんし、なんのためにあったのか不明なバッグです。(自分でも分からないって怖いですね(笑))

用途不明で使っていなかったので片付けして捨てることしました。

↓↓↓

用途不明のバッグ。何なんでしょうね【片付けした小物3】

用途不明のバッグ。何なんでしょうね【片付けした小物3】

 

このように、ハンカチ、アイマスク、バッグを片付けしました。

そして、小物類の片づけして、

・小物の片づけって、宝探しみたい

・過去の思い出がよみがえってきて楽しくなってくる

に気づいたんです。

 

小物の片づけは、宝探しのよう

ハンカチやアイマスクのような小物は、あまりスペースをとりませんよね。

なので、使わなくて収納ケースの奥のほうで眠っていても、気になりません。

気にならないので、長年、収納ケースの奥で眠っているパターンが多いです(笑)

 

小物の片づけをしていたら、

「あ~、こんなのがあったんだ~」

「お~、そういえば昔に買ったけど、使わなくて奥のほうで眠ってたんだなぁ」

というような、驚きのものがいっぱい出てきます。

驚きの連発で、まるで“宝探し”をしているようでした(出てきたものの多くは、捨てるんですが(笑))

 

今回の片づけで私は、

「あ、このアイマスク、睡眠の質が改善するかもと思って買ったけど、こんなところにあったんだ!意味なかったなぁ(笑)」

と、見つけて驚きと懐かしさがあふれてきました。

 

「片付けして捨てるのは、めんどくさい」と思っている方は多いですが、小物の片づけは宝探し見たいですので、やってみると楽しいですよ^^

バッグなど小物類の片付けは、宝探しみたいで楽しい

バッグなど小物類の片付けは、宝探しみたいで楽しい

小物の片づけは、過去の思い出がよみがえってきて楽しくなってくる

家にある物には、少なからず思い出ありますよね。

普段、小物は目につかない場所にあるので、見つけたときの思い出のフラッシュバック(よみがえってくるの)は大きいです。

私も、小物の片づけをしていて、いろいろな思い出がよみがえってきました。

 

今回、ハンカチの中に、今、乗っている車を購入したときに、ディーラーでもらったハンカチがありました。

ディーラーでもらったハンカチを見たら、

「もらったときは、車ピカピカだったなぁ(*´▽`*)」

「早く納車されないかなぁと、毎日、心待ちにしていたなぁ^^」

「納車されたとき、めちゃくちゃ嬉しかったなぁ♪」

「下取りしてもらった車は、どうなったんだろう?」

など、車に関する思い出があふれ出てきました。

ハンカチ1枚で、こんなにもたくさんの思い出が出てくるってすごいですよね。

 

小物の片づけは、過去の思い出があふれ出てきて、懐かしい気持ちや楽しい気持ちになります。

まるで、タイムカプセルを開けているような感覚です。

片付けは、お部屋がすっきりして楽しいという思いもありますが、思い出に浸れるという楽しみもあるんだと気が付きました。 

小物類の片付けは、タイムカプセルを開けているみたいに、思い出があふれてくる

小物類の片付けは、タイムカプセルを開けているみたいに、思い出があふれてくる

まとめ

片付けは、宝探しみたいだし、思い出もよみがえってくるから楽しくなってきます。

 

私は、片付けをはじめるまでは、「部屋をすっきりさせたいけど、時間がない」など、理由を付けて逃げていました。

ですが、今では「今日はこの場所をやろう」と、率先して片付けするようになりました^^

 

「片付けしてみたいけど、面倒だからなかなか重い腰が上がらない」と、始められない人もいますよね。

始めるまでは「さあやるか!」と気合が必要かもしれませんが、ちょっとやってみると楽しくなるかもなので、はじめてみてはいかがでしょうか。