皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

物を全部捨てると、ずっと幸せでいられるの?私なりに考えてみました。

ミニマリストを目指していて、いずれは「全部捨てる」を目標にしている方を多く見かけます。

ミニマリストのルールは自由なので、色んな考え方があっていいと思いますが、『物を全部捨てると、ずっと幸せでいられるんだろうか?』と少し疑問に思いました。

そこで今日は、「家の中の全部捨てると、長い間幸せでいられるの?」を私なりに考えてみたので、どうぞお付き合いくださいませ(^^♪。

物を全部捨てても、ずっと幸せではいられない。

f:id:s-mika:20190907203049j:plain

物を全部捨てても、ずっと幸せでいられるのは難しいです。

私の場合は、物を全部捨てても死ぬまで幸せではいられないと思いました。

その理由は、物を全部捨てて解決する人生の問題は「ほんの少し」だからです。

例えば、部屋がスッキリする、節約できる、自分のストレスが減るなど。

 

私が思う幸せは、体と心が健全であり、不安や悩みがなく日々満たされている状態です。

物を全部捨てれば、税金が下がったり、とつぜん世界中が平和になったりはしませんよね(;^ω^)。

食べ物も、世界的な食糧不足が解決されたり、遺伝子組み換え食品が減ることはないと思います。

また、物を全部捨てることで、人生の悩みが全て解決することも残念ながらありません。

必要であれば、全部捨てなくても大丈夫。

所有している物が必要であれば、全部捨てる必要はありませんよ(^-^)。

ミニマリストはコレクションして飾るのはいいの?依存心が増すからダメ?

 

物を全部捨てたいと強く思うときは、強迫観念に駆られている可能性があります。

そんな時は、なぜ全部捨てたいと強く望むようになったのか、今の気持ちを紙に書いてみると自分の悩みの根っこが分かってきますよ。

自分の隠れた悩みを発見するために、親しい人に話を聞いてもらうのもありです。

 

また、捨てることに依存しているときは、捨てた後のスッキリ感を味わいたいのかもしれません。

確かに物を捨てると、お部屋の中がキレイになって気持ちいいですよね(^-^)。

ただ、捨てることに依存すると、捨てるために物を買うようにもなるので、ちょっと心配です。

捨てることに依存しているときは、心に大きなストレスを抱えている可能性がありますから、お気を付けください。

心の健康を考えながらモノを処分すると、良い結果が生まれやすい。

f:id:s-mika:20190907203826j:plain

物を捨てるときは、あなたの心の健康を考えながら行うといいですよ。

日本のミニマリスト像は、ガラーンとしたお部屋にぽつんと住んでいるイメージがありませんか? 

全ての人が、そのようなイメージを目指さなくてもいいんじゃないかなあと私は思います。 

 

自分の生活をする際、人にはさまざまな考え方・価値観がありますよね。

無理にミニマリストの固定観念に近づこうとすると、家族との確執が起きたり、自分の心も苦しくなったりします。

皆が物を捨てていても、その人にはその人なりの生活があるので、必死に合わせようとしたり、焦ったりしなくても大丈夫ですよ。

家の中をキレイにするのも、自分のペースでいいと思います。

 

もし、物を捨てたくなったときは、『これらのモノを捨てれば、心が穏やかになるだろうか?今後、捨てることに依存しないだろうか?』と考えてみてはいかがでしょうか?

物を全部捨てるよりも、「自分の短所」を捨てる方が幸せになれる。

f:id:s-mika:20190907204155j:plain

不要品を処分することも大事ですが、自分の短所を少しずつ改善すれば、大きな益になりますよ。

自称ミニマリストになって気づいたのは、物を捨てまくるより、短所を捨てる方が幸せを感じやすいでした。

 

物を捨てることに依存すると永遠にゴールが見えないので、だんだん心がおかしくなってくるんです。

 『私が探している幸せは、一体いつになったら訪れるの?』

 『なんだか、物を捨てることに疲れてきた。』

 

これでは意味がないと思い、今度は自分の心に意識を向けてみました。

すると、私の心には人には言えないくらいの欠点があったんですね。

例えば、嫉妬心、他人を羨む気持ち、欲張りなど。

このことから、不要品を処分するのも大事ですが、自分のマイナス要素を捨てる方がもっと大切だと学びました。

 

短所を捨てるのは、自分を変えることなので、もの凄くエネルギーを使います。

ただ、物だけを処分するよりも、欠点を改善する方が大きな利益を得られるのは間違いないです。

『皇美花(すめらぎ みか)』