皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

私が自分でタイヤ交換をしないで、専門店に頼む4つの理由

気温が下がってきたら、早めに準備したいのが車の“スタッドレスタイヤ”。

雪が降ってからの交換じゃ遅いですし、雪が降らなくても凍結している可能性もあります。

 

タイヤ交換で迷うことといえば、「自分で行うか」「プロに頼むか」ですよね。 

 

私はノーマルタイヤ⇔スタッドレスへのタイヤ交換は、自分ではしません。

専門店で換えてもらいます。

 

そこで、タイヤ交換をプロにやってもらう4つの理由をお話ししますね。

タイヤは、車の中で重要なパーツのひとつ

「タイヤ交換は、自分でできるけど、専門店でやってもらったほうがいいのかなぁ?」

このように迷うことってありますよね。

 

ノーマルタイヤ⇔スタッドレスタイヤへのタイヤ交換は、一般的には自分で行います。

 

ですが、タイヤは、地面と車がゆいいつ接しているところなので、自動車の部品の中で重要な物のひとつです。

交換時にちょっとした間違いをすれば、大事故にもつながりかねません。

 

だからこそ、タイヤ交換は、正しい方法で行うことが大切になってきます。

一般的には、ノーマルタイヤ⇔スタッドレスへのタイヤ交換は、自分でします

タイヤがホイールについていれば、

  • ボックスレンチ
  • ジャッキ

があれば、自分でも比較的かんたんにできます。

 

安全のためには、

  • 輪止め
  • 軍手
  • トルクレンチ
  • 汚れてもいい服

があるといいです。

 

手順としては、

【ついているタイヤの取り外し】

  1. 平坦なところに車を止める
  2. 「P」レンジ(MTならバック)にギアを入れる
  3. エンジンを止める
  4. (輪止めをする)
  5. ジャッキで車を少し上げる(地面からタイヤが離れないくらいの高さまで)
  6. ホイールのナットを緩める
  7. タイヤが2~3cmくらい地面から離れるまで、ジャッキで車を上げる
  8. ホイールのナットを全部外す(なくさないように気を付けてくださいね)
  9. タイヤを外します

 

【交換するタイヤを付ける】

  1. タイヤを車のボルト(ハブボルト)に合わせて差し込みます
  2. ホイールナットを手で仮締めします(このとき、一番下になっているボルトからナットを付けると、手を放してもガタっとなりません)
  3. すべてのボルトに、ホイールナットを手で仮締めしていきます(手でいけるところまで仮締めしたほうが、ナットが斜めになっていたり、砂を噛んでいたりしたときに気が付きやすくなります)
  4. 工具が「クッ」と軽く止まるくらいまで、すべてのナットを仮締めします(対角線上の順番で)
  5. ジャッキを下げて、車をジャッキから降ろします
  6. 対角線の順番に、ホイールナットを本締めします
  7. トルクレンチで規定のトルクまでホイールナットを締める(規定トルクは取り扱い説明書で確認を)

を4本繰り返せば、交換できます。

 

道具がそろっていて、手順さえ知っていれば、自分でもタイヤ交換はできます。

でも、私(すぴお)は、あえて自分でしないで、専門店(プロ)で交換してもらいます。

一般的には、タイヤ交換は自分で行う人が多いですよね

一般的には、タイヤ交換は自分で行う人が多いですよね

すぴおが、自分でタイヤ交換をしないで、専門店に頼む4つの理由

私が、タイヤを専門店で交換してもらう4つの理由を、一つずつお話ししますね。

【理由1】力がなくて、腰を痛めてしまいそうなので

 タイヤ交換を専門店で行ってもらう理由のひとつ目は、「腰を痛めてしまいそうだから」です。

 

下の記事でお話しさせていただいた通り、私は、国産SUV(ミドルサイズ)に乗っています。

 

※どんな車にも、メリット、デメリットがありますよね

乗って分かったSUV車のデメリット。維持費が高くて燃費が悪い。実は割高

 

SUV車のタイヤ(&ホイール)は、太くて大きいので、すっごい重たいです。

タイヤ&ホイールセットだと、1本あたり、20kgくらいあるんじゃないでしょうか。

(計ったことはないので、正確な重さは分かりませんが。)

 

しかも、私は、非力なので力がないです(>_<)

なので、タイヤを持ち上げると、腰を痛めちゃいそうで怖いんです。

 

腰を痛めるくらいなら、専門店で交換してもらったほうがいいですよね。

 

アラフォーなので、腰を労わってあげようと思っています(*^_^*)

タイヤが重すぎて、腰を痛めてしまいそうで怖いです(笑)

タイヤが重すぎて、腰を痛めてしまいそうで怖いです(笑)

【理由2】タイヤチェックをしてほしいから

専門店でタイヤ交換してもらう理由の2つ目は、「タイヤチェックしてほしいから」です。

 

ノーマルタイヤ⇔スタッドレスタイヤとなると、それぞれ半年くらい保管しておくことになりますよね。

半年も保管すれば、知らず知らずのうちにトラブルが起こってもおかしくありません。

 

タイヤは、唯一、車と地面が接する部分。

唯一、接する部分なので、重要なパーツのひとつです。

 

しかも、地面との接地面積は、タイヤ1本あたり、はがき1枚分といわれています。

1枚分の面積×4本で、走る・止まる・曲がるをしています。

 

なので、トラブルなく安全に車に乗るためには、こまめなタイヤのチェックは大切です。

 

私は、「タイヤ館」でタイヤ交換してもらうのですが、無料で以下の10ヶ所も点検してくれるんです。

 

【タイヤの点検】

  • 残溝
  • 外傷(キズやひび割れなど)
  • 偏摩耗してないか?
  • タイヤサイドに膨らみがないか?
  • 空気圧
  • スタッドレスタイヤの硬度(硬くなったら、溝があっても氷雪上で十分な効きは得られなくなる)

 

【車の点検】

  • オイル
  • ATF(オートマオイル)
  • バッテリー
  • ワイパーブレード

 

このように、私は、安全のためにタイヤの点検をしてほしいので、タイヤ交換は専門店でやってもらっています。

プロにタイヤチェックをしてほしいので、専門店で交換してもらっています

プロにタイヤチェックをしてほしいので、専門店で交換してもらっています

【理由3】タイヤにトラブルがあった時に、OK、NGの判断が難しいから

専門店でタイヤ交換をしてもらう理由の3つ目は、「タイヤにトラブルがあった時に、そのまま使っていいかどうかの判断が難しいから」です。

 

タイヤや車の点検は、自分でできる項目は多いですよね。

 

ですが、仮にトラブルや違和感があった時に、「これって大丈夫なんだろうか?」と、OK、NGの判断に迷うことも多いです。

私の場合は、「まあ、大丈夫だろう」とそのままにしてしまう可能性があります(笑)

 

タイヤの専門家なら、トラブルや違和感があったときも「そのままでOK」なのか、「交換したほうがいい」のか的確なアドバイスをしてくれます。

 

ちょっとしたトラブルでも車は、大惨事になってしまう可能性があります。

自分で判断できないなら、専門家に見てもらうのが一番ですよね。

 

タイヤ交換してもらいつつ、点検&アドバイスしてもらえるなら、プロに頼むのは安いものです。

タイヤにトラブルがあっても、自分ではOK、NGの判断が難しい

タイヤにトラブルがあっても、自分ではOK、NGの判断が難しい

【理由4】保管中に空気圧が減っている可能性があるから

専門店でタイヤ交換をしてもらう理由の4つ目は、「空気圧」です。

 

タイヤの空気圧が少ないことで起こるトラブルは、実はかなり多いです。

高速道路で起こるトラブルの故障部位の1位はタイヤで、なんとその割合は50%以上にもなるんだとか。

 

1ヵ月でタイヤは、5%くらいの空気が抜けてしまうといわれています。

ノーマルタイヤ⇔スタッドレスへの交換が半年に1回としたら、保管中に空気はかなり抜けているはずです。

 

空気が抜けているタイヤに交換した後に、補充しないで走るのはかなり危険です。

空気は抜けているので、本当はタイヤ交換する前に、(ガソリンスタンドなどに行って)保管していたタイヤに空気を入れたほうがいいです。

 

でも、保管しているタイヤを持ってガソリンスタンドで空気を入れて、帰ってきて交換ってめんどくさいですよね。

 

専門店で交換してもらえば、空気圧は適正値まで入れてくれます。

だったら、専門店で交換してもらったほうが楽ですし、安全ですよね(*´▽`*)

 

このように4つの理由から、私は、自分でタイヤ交換を行わないで、専門店で交換してもらいます。

保管中にもタイヤの空気圧は下がっていきます

保管中にもタイヤの空気圧は下がっていきます

早期のタイヤ交換で割引がありました

11月の初旬に、スタッドレスタイヤに交換してもらいましたが、工賃は約2,700円でした。

11月中旬まで早期割引があって、1,000~1,500円の割引があったんです。

 

2,700円で、安全と安心、手軽さが手に入ると考えれば、コスパはいいと思いませんか。

 

ちなみに、こちらの記事で紹介されていますが、スタッドレスタイヤを購入する場合も、11月前半に買うと割引があるそうですよ(*^_^*)

 

※スタッドレスタイヤは、ブリヂストンが一番のようですね

スタッドレスタイヤ価格比較。オートバックスなどカー用品店で実際に見積りしました

早期のタイヤ交換で割引がありました

早期のタイヤ交換で割引がありました

まとめ

私(すぴお)は、安心、安全、快適さのために、タイヤ交換は専門店で行ってもらっています。

 

自分で交換すれば、お金の節約になります。

でも、万が一のことがあったら、と考えると怖いですよね。

 

「安全・安心」と「お金」のどっちを取るかで、人によって考え方は違ってくるともいます。

私は、お金よりも、安心・安全が大切なので、プロにやってもらうほうを選んでいます(*^_^*)