皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

重曹うがいの効果はすごい!8年間で1本しか虫歯ができなかった話

毎日歯磨きをしていても、虫歯になっちゃうことってありますよね。

大人は、子供よりも歯の痛みを感じにくいので、「実は虫歯ができている」ということも。

 

虫歯は、子供だけじゃなくて大人もなりますが、私は、“重曹うがい”をするようになってから、約8年間で虫歯が1本しかできていません。

そこで、「私が感じている重曹うがいの効果」と「重曹うがいはとってもかんたん」について、お伝えしますね。

 

ちなみに、「重曹うがいをしたら、虫歯にならない」というのは、あくまでも個人的に感じた効果なので、すべての人に当てはまるかどうかは分かりません。

あらかじめご了承くださいね。

 

私が実感している「重曹うがいの効果」

「チュイ~~~ン。チュイ~~~ン」

 

虫歯の治療って、痛いですよね( ;∀;)

歯を削る痛みはもちろん、ドリルで歯を削る音、無理やり口を開かされる痛みなど、「虫歯治療イメージ」って最悪です。(歯医者さん、ひどいこといってごめんさない)

大人になっても、虫歯の治療はしたくありませんよね。

 

私は、8年くらい前から、“重曹うがい”をしています。(重曹うがいの方法は、このあと紹介しますね)

3ヶ月~4ヶ月に1回、歯の定期健診&歯石取りに行っていますが、虫歯ができていたのは1回だけです。

しかも、虫歯になったところは、むかし詰めた銀歯のところで、ちょこっと削ったら治療は完了してしまうくらいの小ささした。

 

昔はチョコレートやお菓子が好きで食べていたので、定期的に虫歯ができてしまっていました。(虫歯ができていたときは、重曹うがいをしていませんでした)

ですが、食事の後に重曹うがいをして、あとは、朝晩に歯磨きをするようになってからは、先ほどお話しした通り、ほとんど虫歯ができなくなったんです。

 

個人的な感想ですが、「重曹うがいをするようになってからは、虫歯ができなくなった」と思っています^^

「虫歯の治療から私を解放してくれた重曹うがいさん、あざーっす」

重曹うがいを始めてから、虫歯ができにくくなりました

重曹うがいを始めてから、虫歯ができにくくなりました

重曹うがい液の作り方とやり方

重曹うがいの方法は、かんたんです。

必要な道具は、

・500mlの空のペットボトル

・(食べてもいい)重曹

水道水(ミネラルウォーターだと、保存がきかないことがあるそうです)

と、3つだけ。

というか、実質は、重曹さえあればOKです。

 

それでは、写真付きで、重曹うがい液の作り方をご覧ください。

 

1.空のペットボトルと重曹を準備してください。 

重曹うがいのために、空のペットボトル(500ml)を用意

重曹うがいのために、空のペットボトル(500ml)を用意

重曹うがいなので、食用の重曹は必須です^^

重曹うがいなので、食用の重曹は必須です^^

2.空のペットボトルに、ティースプーン1杯くらいの重曹を入れます。

私は、ちょっと濃い目が好きなので、もっと多めに入れちゃいます。

空のペットボトルに重曹を入れます

空のペットボトルに重曹を入れます

3.水道水を入れて、蓋をして、シャッフルして混ぜます。

バーテンダー気分でシャカシャカしてくださいね。

 

4.重曹がとけたら完成です。 重曹うがい液ができました。

重曹うがい液ができました。

重曹うがい液ができました。

5.完成した液をコップに入れて、口に含んで30秒ほどクチュクチュすれば、重曹うがいの終了です。

 

“うがい”というと、ガラガラとのどの奥を洗うイメージが強いですよね。

重曹うがいは、口全体に液を行きわたらせるイメージでクチュクチュするといいですよ^^

ポイントは、ご飯を食べた後はできるだけ早く重曹うがいをすることです。

※歯医者さんいわく、歯磨き前と後に重曹うがいをするのも虫歯予防にいいそうです。

 

たったこれだけで虫歯ができにくくなったので、やらない手はないですよね。

 

重曹うがいが虫歯予防に効果がある理由とは?

重曹うがいが、虫歯予防に効果がある理由はかんたんです。

 

虫歯は、虫歯菌が食べかすから「酸」を作ることでできてしまいます。

重曹うがい液は、アルカリ性です。

重曹うがいをすることで、酸とアルカリ性が混ざって中和(中性)になるので、虫歯ができにくくなるというわけなんです。

 

ちなみに、重曹うがいは、コーヒーによる口臭も予防してくれるそうです。

珈琲を飲むと、口の中のpH値が下がって(酸性になって)、唾液の分泌量が減ってしまいます。

すると、細菌が口のなかで繁殖して、口臭が発生してしまうんです。

重曹うがいをすることで、中和されて口臭が減るということなんですよ。

 

虫歯予防&口臭予防の効果が期待できるなんて、重曹うがいすごいですね^^

重曹うがいで口の中が中性になるので、虫歯ができにくくなります

重曹うがいで口の中が中性になるので、虫歯ができにくくなります

まとめ

重曹うがいは、とってもかんたんなのに、個人的には虫歯予防の効果が高いと思っています。

治療は痛いですし、虫歯は口臭の原因にもなるので、これからも重曹うがいを続けていきます。

「8020運動」(80歳で20本の歯を残す運動)をこっそりやっていきます^^