皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

人は持ち物に癖や特徴がある。癖が分かれば、持ちすぎや買い過ぎ対策がしやすい

最近、「人の持ち物(捨てられない)にはがある」と気がつきました。

自分や妻の持ち物を見ていて、「あ、人って持ち物に癖や特徴があるんだ!」と分かったんです。

 

そして、「自分の癖や特徴が分かれば、持ちすぎや買い過ぎを防ぎやすくなる」と思いついたんです。

 

なぜ気がついたのか、どういうことなのか、詳しくお話ししますね。

人の持ち物(捨てられない物)には癖や特徴があると気が付いた

意識していないのについ持ちすぎてしまう物や、 捨てられない物ってありますよね。

  • ワンピース
  • カー雑誌

など、集めている物や捨てられない物など、人それぞれ持ち物には癖があります。

 

少し前までの私にも、なかなか捨てられない物がありました(;^ω^)

 

こちらの2つの記事でおはなしさせていただきましたが、先日、私と妻の持ち物のなかで、「これっていらないんじゃないのかなぁ?」と思っている物を探しあったんですね。

 

※確かにいらないかもという物がいっぱいありました

妻からみて「いらない」と思う、夫が捨てれない物5つ

 

※妻の粗探しをしたら、自分で自分の粗をたくさん見つけてしまいました(笑)

他人にした悪い行い(罪)は、自分に返ってくると実感(因果応報)

 

お互いの持ち物を探しあっているときに、

「あ、妻は、こういう物をいっぱい集めちゃうんだ」

「私は、こういう物を集めて、捨てられないんだなぁ」

と、癖や特徴があると気が付いたんです。

 

自分の持ち物に癖や特徴があるなんて思いもしませんでした。

ですが、気が付いた後に見回してみたら、やっぱり癖があるんだと実感したんです。

人にはそれぞれ持ち物に癖がある

人にはそれぞれ持ち物に癖がある

私(すぴお)は、「将来使うかもという物系」を持ちすぎる癖がある

人には、持ち物(捨てられない物)に癖があります。

 

私の場合は、「将来使うかも…」という物を持ちすぎる癖があると分かりました。

  • LANケーブルや外付けハードディスクなどのパソコン用品
  • 使っていない筋トレ用品
  • 愛犬のトイレシーツやウェットティッシュ
  • 靴下や下着

などなど。

 

これまでに、いくつも「今、必要ない物」を処分して片付けをしました。

それでも今は使っていないけれど、「将来使うかもしれない」という物をまだ持ってました。

 

持ち物の癖を見て、「私(すぴお)は、安定を好み、将来、何が起こってもいいように備えるタイプ」なんだなぁと分かりました。

 

こちらは、過去に私が持っていたものです。(すでに多くの物は捨てました。)

よく見ると、コードや延長コード、外付けハードディスクなど、「将来使うかも」という物がいっぱいありますね(笑)

↓↓↓

私は、「将来使うかも」という物を持ちすぎる癖があります

私は、「将来使うかも」という物を持ちすぎる癖があります

妻は、スパイスや調味料、野菜など「食べ物系」を持ちすぎる癖がある

一方、妻は、「食べ物系」を持ちすぎる癖があると分かりました。

  • たくさんのスパイス
  • たくさんの調味料
  • 野菜

などです。

 

私的に「このスパイスと、このスパイスは、何が違うんだろう?」と思うことがあるくらい、いっぱい持っています(笑)

 

妻に聞いてみたところ、「たくさんスパイスを持つのは、健康にいいから」ということでした。

調味料は、「料理の味がおいしくなるから」ということでした。

 

妻は、「食べることが好き」だから、スパイスや調味料、野菜を持ちすぎる癖があるんだなぁと分かりました。

 

ちなみに妻は、スパイスはアイハーブで購入しています。

人気なようで、「すぐに売り切れて、なかなか買えない」といっていました^^

 

※私(すぴお)は、アイハーブでオーガニックのララバーやグラノーラを買っています

通販サイト・アイハーブで買った「ララバー」が激ウマでやめられない止まらない

妻は、スパイスや調味料、野菜など、食べ物を持ちすぎる癖があります

妻は、スパイスや調味料、野菜など、食べ物を持ちすぎる癖があります

持ち物の癖が分かれば、持ちすぎや買い過ぎを防げる

私は「将来使うかもという物系」、妻は「食べ物系」を持ちすぎる癖があることが分かりました。

自分の持ち物に癖があると分かったときに、「癖が分かれば、持ちすぎや捨てられない対策がかんたんにできるかも」と思いついたんです。

 

例えば私の場合は、「将来使うかも」という物を持つので、 

  • (今までの経験から見ると)持っていても使わないパターンが多い
  • 必要になったらまた買えばいい
  • 今使っていないということは、将来も使わない

ということを理解しました。

理解して納得できたら、使わない物は処分できて、持ちすぎも抑えられるようになりました。

 

また妻の場合は、「食べ物系」を持ちすぎる(買い過ぎる)ことが多いので、

を理解したら、買い過ぎを防げるようになりました。

 

「癖が分かれば、対策がしやすくなる」と分かったんです。

自分の癖を理解すれば、「捨てられない」「持ちすぎる」「買い過ぎる」の対策がしやすくなる

自分の癖を理解すれば、「捨てられない」「持ちすぎる」「買い過ぎる」の対策がしやすくなる

まとめ

人にはそれぞれ、持ち物(買い過ぎる物や、捨てられない物)に癖があると気づきました。

気づいたことで、「捨てられない」や「買い過ぎ」の対策がしやすくなりました。

 

「物が捨てられない」「買い過ぎを防ぎたい」という人は、自分がどいう物を持つ癖があるかを見極めるところから始めてみてはいかがでしょうか。

やみくもに対策をするよりも、効率よく捨てられないや買い過ぎを防ぐことができるようになりますよ^^