皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

玄米麹で甘酒(玄米甘酒)を作りました。普通の甘酒との違いとは?

先日紹介させていただきましたが、私は、甘酒を手作りします。

といっても、手作り甘酒は、とってもかんたんなんですが(笑)

www.simple-s777.com

 

前回の手作り甘酒は「米麹」(白米の米麹)で行いましたが、今回は、「玄米麹」(玄米の米麹)で甘酒を作ってみました。

玄米麹と米麹で作った甘酒には、どのような違いがあるのでしょうか?

 

玄米麹で作った甘酒(玄米甘酒)を公開

まずは、玄米麹で作った甘酒(玄米甘酒)を紹介しますね。

完成した玄米甘酒は、こちらです。

手作り玄米甘酒

手作り玄米甘酒


作り方は、普通の甘酒と同じです。

 

【手作りで玄米甘酒を作る手順】

1.甘酒を入れる容器などを熱湯消毒します。

 

2.玄米麹を容器に入れます。

玄米麹を容器に入れました。重さは300g

玄米麹を容器に入れました。重さは300g

3.60℃のお湯をいれます。

お湯の量は、玄米麹の1.2倍です。

今回は、玄米麹300gなので、360ccのお湯を入れます。

 

4.ヨーグルトメーカーで、60℃で9時間保温します。

放置でもいいですが、ときどき混ぜると玄米甘酒の甘みが増します。

 

5.9時間経ったら、玄米甘酒の完成です。

ほぼ放置で完成するので、とってもかんたんです。

 

玄米甘酒は、500mlで600円以上します。

玄米麹は1kgで約1000円~ありますし、300gの玄米麹で600ml以上の玄米甘酒をつくることができます。

手作りのほうが、あっとうてきに安上がりです^^

 

玄米麹と米麹で作った甘酒の違い

米麹で作った「甘酒」と、玄米麹で作った「玄米甘酒」は、

・見た目

・食感

・味

がまったく違います。

比較してみると、違いがよくわかります。

 

まず、それぞれ手作りしたものを見てみましょう。

こちらが、米麹で作った「甘酒」です。

米麹で作った甘酒

米麹で作った甘酒

次に、こちらが、玄米麹で作った「玄米甘酒」です。

玄米麹で作った玄米甘酒

玄米麹で作った玄米甘酒

 

【見た目:玄米甘酒と甘酒の違い】 

写真を見るとわかりますが、見た目は大きく違いますね。

米麹で作った「甘酒」のほうが白くて、お米のつぶつぶ感がほとんどありません。

 

一方、玄米麹で作った「玄米甘酒」は、色がすこし茶色っぽくて、お米のつぶつぶ感がしっかり残っています。

水分も玄米甘酒のほうが少ないです。

 

【食感:玄米甘酒と甘酒の違い】 

食感も大きく違います。

米麹で作った「甘酒」は、クリーミーで舌触りが滑らかです。

水分も程よくあります。

 

「玄米甘酒」は、つぶつぶした食感で、柔らかいお米を食べるような感じです。

私は柔らかいご飯は苦手なのですが、苦手な柔らかさではありません。

甘酒の中に、ちょっと柔らかな玄米があるような食感です。

 

【味:玄米甘酒と甘酒の違い】 
味もまったく違います。
 

米麹で作った「甘酒」のほうが甘く、砂糖にはないほのかな甘みです。

クリーミーな食感と合わさって、スープを食べているような感覚になります。

 

「玄米甘酒」は、甘みは少し控えめです。

つぶつぶした食感が合わさると、お米のデザートを食べているような感覚です。

 

それぞれ違いがありますが、どっちもおいしい甘酒です^^

 

ちなみに、麹屋さんに聞いたところによると、「玄米甘酒」はあまり人気がないので、玄米麹はほとんど売れないんだとか。

そのため、玄米麹を置いているところは少ないそうなんです。

私も、玄米麹は、ネット通販で購入しました。

 

玄米麹で作った甘酒のほうが、栄養価は高い

甘酒(米麹で作る甘酒)は、ブドウ糖やアミノ酸などが含まれているので、「飲む点滴」といわれています。

しかも、カロリーが低く、アルコール分はないので、子供からお年寄りまで飲むことができます。

 

※酒かすで作る甘酒は、カロリーが高く、アルコールが入っているので注意です。一般的に「飲む点滴」といわれるのは、米麹で作る甘酒のことです

 

「玄米甘酒」は、普通の甘酒よりも、アミノ酸を多く含んでいます。

さらに、ビタミンB群や食物繊維、抗酸化成分も含まれています。

 

ごはんの場合も、普通の白米よりも、玄米のほうが栄養をたくさん含んでいるといわれますよね。

甘酒も同じで、白米の麹の甘酒よりも、玄米麹で作る「玄米甘酒」のほうが栄養たっぷり。

 

味としては、普通の米麹で作った甘酒のほうが好きという人が多いと思いますが、「玄米甘酒」のほうが栄養素は豊富なんです。

 

まとめ

「玄米甘酒」は、普通の甘酒と同じで、かんたんに作ることができます。

 甘酒は美容効果も高いそうなので、興味のある方は作ってみてはいかがでしょうか。

健康にも良くて、デザートを食べてるような感じなので、甘いもの好きな人にはもっていこいです。