皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

物の持ちすぎは危険。睡眠中にニトリ時計が落下で大量の鼻血

私は、「がたくさんあると命が危険にさらされる」と実感した体験があります。

寝ていたときに物が落下してきて、大量の出血をしたんです。

 

この体験で、

「万が一に備えて、安全を確保しておくって大切」

「物を持ちすぎると危険

と感じました。

 

私に起こった衝撃の体験を紹介しますね。

寝ていたら、急に痛みが!そして大量の鼻血が!

温かい布団に入り、ウトウトと眠りにつく瞬間は、最高の時間ですね。

睡眠欲が強い私にとっては、何よりもの至福の時間です。

 

独身時代でした。

睡眠という至福のときに、急に痛みがあったんです。

 

大きな痛みではなかったんですが、びっくりして目が覚めました。

電気を付けてみると、枕と周辺が血だらけに。

ちょっと血がついているというレベルではなく、“事件”というくらい血だらけでした。(A3用紙2枚分くらいの範囲が血だらけでした(;^ω^))

 

「え、なに?何が起こったの?」

と、びっくりしていると、顔のあたりからポタポタと血が垂れてきたんです。

痛みは鼻にあったので、鼻をさわってみたら、すごい勢いで鼻血がでていると分かりました。

寝ていたら、急に痛みが!そして大量の鼻血が!

寝ていたら、急に痛みが!そして大量の鼻血が!

フックに掛けてあったニトリの時計が、落下してきて鼻に直撃

とりあえず、ティッシュを鼻に詰めてから周りを観察したら、収納の扉に掛けてあったニトリのプラスチック製の時計が床に落ちていました。

 

ここでやっと、

寝ているときに、扉に掛けてあったニトリの時計が落下

落ちた衝撃でバウンド

奇跡的に私の鼻にあたる

大量に鼻血がでて血だらけに

が、起こったと分かったんです。

 

※誤解がないように補足させてください。

ニトリの時計が壊れたのではなくて、粘着フックを扉につけて、時計をかけていました。フックの粘着力が落ちて、時計が落下したんです。

ニトリの時計は、何の問題もありませんでした。

フックに掛けてあったニトリの時計が、落下してきて鼻に直撃

フックに掛けてあったニトリの時計が、落下してきて鼻に直撃

ちょっとの衝撃で、人は大量の血を流すことを知りました

今まで私は、「人間は、かんたんな事では大量に出血しない」と思っていました。

ですが、ニトリの時計で出血した出来事で、考えが一転したんです。

 

ニトリの時計の重さは、500gくらいの軽い物でした。

さらに、私の鼻にあたる前には、1~3回は床で跳ねています。

なので、私の鼻にあたったときの衝撃は、そんなに大きくないと思うんですよね。

 

大きな衝撃ではなかったのにもかかわらず、あたり方によって大量の出血をするんです。

 

びっくりですよね。

 

今回は、鼻血で終わって、運よく大事には至りませんでしたが、もしもう少し重たい物だったら、どうなったか分かりません。

最悪の場合、頭がつぶれていた可能性もありますよね。

 

“ニトリの時計で大量鼻血”の経験で、「人は想像以上に弱い生き物なんだなぁ」と実感しました。 

ちょっとの衝撃で、人は大量の血を流す

ちょっとの衝撃で、人は大量の血を流す

地震対策をしても、万全じゃない

寝ているときは、無防備です。

重たいものが落下してきたり、倒れてきたりしても、逃げることはできませんよね。

 

今回お話しした、“ニトリの時計で大量鼻血”が起こってから、私は

「時計でこんなにも血が出たんだから、冷蔵庫とか倒れてきたらやばい」

と思うようになりました。

 

危機を感じたので、安全確保として地震対策を行いました。

 

冷蔵庫やタンス、背の高い収納には転倒防止を。

パソコンやプリンターなどには、耐震ストッパーを付けました。

 

いろいろな地震対策をしましたが、重たい物や背の高い物があると、どうしても心配になっていました。

そして、「まだまだ安全とはいえないなぁ」と感じていたんです。

転倒防止などの地震対策をしても、万全じゃない

転倒防止などの地震対策をしても、万全じゃない

寝ているときは無防備。だからこそ“物を減らして”万が一に備えよう

どれだけがんばって地震対策をしても、物が多いと予想外なことが起こる可能性がありますよね。

最も安全なのは、地震が起こっても押しつぶされたり、ケガをしないように物を減らすことだと、最近気づいたんです。

 

最近は、地震が多く起こっています。

万が一のために、今のうちから物を減らして、安全を確保をしておこうと思います。

物を減らすことが、最も安全な地震対策

物を減らすことが、最も安全な地震対策

まとめ

“ニトリの時計で大量鼻血”の経験をしてから、人は思った以上に物理的に弱いと知りました。

知ったからこそ、安全確保は大事、物が多いと危険と感じるようになりました。

地震は、予期せぬときにやってきます。

平穏のうちに物を減らしていって、安全を確保するのは大切ですね。