皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

服の片づけで収納ボックスが空に。やって分かった2つのコツ

衣装の収納ケースやタンスの中をみると、

「こんな、持ってたんだ」

「ずっと前にこの服に買ったけど、1回も着てないや」

という服ってありませんか?

私は、貧乏性なので、買ったけどもったいなくて着てないない服がいっぱいあります(笑)

 

着ない服は、持っていてもジャマになるだけでなく、管理コストやスペース的なコストがかかって損をしちゃいます。

そこで、“こんまり”こと近藤麻理恵さん流の片付け・収納方法で、服を捨てました。

結果を写真付きで紹介しますね^^

また、服を片付け&収納して感じたコツも、あわせてお話ししますね。

こんまり流で服(トップスとパンツ)を片付け。男の私でも難しいかった

さっそく、“こんまり”こと近藤麻理恵さん流の片付け・収納方法で捨てた服たちをごらんください^^

 

1.こんまり流では、まず片付け・収納するものをすべて床に並べることから始めます。

なので、服(トップスとパンツ)を床に並べました。

 

私が持っている服(トップスとパンツ)は、こんなにもありました(驚)

床に並べてみて、「こんなに持ってたんだぁΣ(・□・;)」とびっくりしました。

こんなにたくさんの服(トップスとパンツ)を持っていましたΣ(・□・;)

こんなにたくさんの服(トップスとパンツ)を持っていましたΣ(・□・;)

 

2.床に並べたら、1着ずつ手に取って「ときめくか」「ときめかないか」で捨てる服を判断します。

ときめかない服は、全捨てです。

 

ときめかなかった(捨てることになった)服は、こんなにたくさんありましたΣ(・□・;)

片付け&収納の結果、捨てる服(トップスとパンツ)は、こんなにたくさんありました

片付け&収納の結果、捨てる服(トップスとパンツ)は、こんなにたくさんありました

3.ときめいた服(トップスとパンツ)は、これだけです。

残すことになった夏服、冬服、パンツあわせてこんなちょっとになっちゃいました^^

片付け&収納で残すことになった服(トップスとパンツ)

片付け&収納で残すことになった服(トップスとパンツ)

 

捨てる服(トップスとパンツ)をまとめると、45Lのゴミ袋が1つ、パンパンになりました。

「(IKKO風に)どんだけ~」(訳:着ない服、要らない服をどんだけ保管していたんだろう)と思わず絶句です。

 

実際に服の片付け・収納・捨ててみてわかったことは、“判断が難しい”です。

「あとから着るかも…」

「もったいなくて…」

という気持ちから、なかなか捨てられないパターンも多いかったです。

そこで、私なりに感じた片付け・収納のコツを、この後、お話ししますね。

 

服の片付け・収納をして分かったコツ。選び方や捨てられない対策

服の片付け・収納をして分かったことは、2つありました。

ひとつは、意外と“捨てられない”ことです。

もうひとつは、「ときめく、ときめかないで判断といわれても、いまいちわからない」です。

 

捨てられない対策としては、数日後に改めてもう一回、服の片付け・収納をすることだと感じました。

その日の気分ってありますよね。

気分が乗っていれば、「これ、い~らない」と勢いで捨てることもできます。

ですが、マジメモードな気分のときは、考えすぎてしまって「捨てれない」となります。

ちょっと面倒ですが、2回、3回と服(トップスとパンツ)を片付け・収納すれば、捨てられなかった服も捨てることができるはずです。

 

「ときめく」「ときめかない」って、抽象的なので、何となくわかるような、わからないような判断方法ですよね。

なので、私は「好きか」「嫌いか」で判断しました。

嫌いな服は、持っていても着ませんよね。

だから、「好きじゃない」「嫌い」「持ってても来年は着ない」と思った服は、すべて捨てました^^

 

今回、私は、1回目の服(トップスとパンツ)の片付け・収納だったので、捨てきれてないと感じています。

後日、もう一度、服の片付け・収納をして、もっと荷物を減らしたいです。

捨てられない対策は、何回も片付け・収納をすること

捨てられない対策は、何回も片付け・収納をすること

片付け・収納&捨てたの結果、服を入れていた収納ケースが2つ空に

いらない服(トップスとパンツ)を片付け・収納した結果、大きな収納ボックス(クリアケース)が2つ空になりました。

2つ空になるってすごいですよね。

 

私は、アパート暮らしなので、一軒家のご家庭ほど広くありません。

いままで要らない服(トップスとパンツ)のために、大きな収納ボックス2つ分のスペースがムダになっていたと考えると、損した気分になります

また、引っ越しのときに、「要らない服を入れていた2つの収納ボックスがなければ、引っ越し代が安くなったかも」とか考えると、悲しくなります( ;∀;)

 

でも、要らない服(トップスとパンツ)を捨てて、部屋がすっきりしたので、楽しかったです^^

片付け・収納&捨てるで収納ボックスが2つ空になってスッキリ

片付け・収納&捨てるで収納ボックスが2つ空になってスッキリ

まとめ

服(トップスとパンツ)の片付け・収納で、収納ボックスが2つ空になりました。

服に限らず、ため込むというのは、スペース、管理、お金をムダにしているんだなぁと改めて思いました。

 

私は、(家電や食料を抜いて)スーツケース2つにまで荷物を減らしたいと思っているので、今後も、いろいろなところを片付け・収納していきます^^ 

片付け・収納すると、部屋の中がスッキリして、気持ちいい気分になりますね♪