皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は自由。物が少ない人は誤解です

ミニマリストミニマリズム)といえば、持ち物が少ない人と、“物”がフォーカスされますよね。

でも、物だけにフォーカスするのは誤解

 

「持ち物が少ない」は、ミニマリズムの本質ではないんです。

 

本質は、“ミニマリズムというツール”を使って、重要な“あるもの”から解放されて、自由になることです。

なにから解放されて、自由になるかというと?

ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は、“依存をなくして自由になること”

ミニマリストというと、物の量が話題になりますよね。

とくに、テレビや雑誌では、物の量や、持っている物ばかりが特集されます。

 

もちろん、ミニマリストは持ち物が少ないのですが、大切なのは“物”じゃないんですよね。

 

ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は、“物やお金などへの依存をなくすこと”です。

物やお金への依存をなくして、心から自由になることなんです。

ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は、依存をなくすこと

ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は、依存をなくすこと

物欲や金銭欲から解放されると、初めて幸せが見えてくる

物を捨てて「足るを知る」と、物欲がなくなってきます。

物欲がなくなれば、物への依存がなくなります。

 

お金への依存もなくなっていきます。

 

今ある物で満足できるので、過剰な消費(買い物)をしたいと思わなくなるんですね。

買い物をしたいと思わなけば、「今の収入で満足できる ⇒ 金銭欲も収まってくる」んです。

 

物やお金への依存がなくなって解放されると、心が自由になるんですよね。

心が自由になれば、不安や恐怖がなくなるので、心から幸せになれるんです。 

依存から解放されて自由なると、幸せが見えてきます

依存から解放されて自由なると、幸せが見えてきます

「捨てたい」への依存も、ミニマリズムの本質から外れています 

ミニマリストになろうといらない物を捨てていると、「捨てたい」という気持ちが強くなるんですよね。

捨てるとスッキリするので、楽しくなってきちゃうんです。

 

でも、「捨てたい」と捨てまくるのも、“捨てるへ依存している状態”です。

 

物でも、お金でも、行動でも、何かに依存するのは、ミニマリズムの本質かられ外れているんですよ。 

「捨てたい」に依存するもの、ミニマリズムの本質から外れています

「捨てたい」に依存するもの、ミニマリズムの本質から外れています

物(物欲)・お金(金銭欲)・行動への依存の行きつく先は“不幸”

「物やお金に依存したって別にいいじゃん」

 

このように思う方もいらっしゃいますよね。

 

別に依存したっていいんです。幸せになりたくないなら。

物(物欲)やお金(金銭欲)、行動(捨てたい欲など)に依存する先は不幸しかないんです。

 

・コレクションを集めたい

・お金いっぱい稼ぎたい

・欲しい物を買いまくりたい

・高級車を何台も持ちたい

・ブランド品をいっぱい買いたい

などなど。

 

どれも、多くの人が望むことですが、お金をためても、買っても、キリがないんですよね。

人間の欲は、限度がないです。

「もっと欲しい、もっと欲しい…」となって、いつまでも心は満たされません。

 

キリがないということは、ゴールがないことです。

ゴールがない物を追い続けるって、辛すぎですよね。

 

ゴールもないですし、心も満たされないので、不幸になるだけなんです。

 

こちらの記事でもお話しさせていただきましたが、「お金や物は、人を幸せにはしてくれません」。

「幸せ」とは?お金で買える物や経験では満たされないし、幸福になれない

物やお金への依存の先は不幸

物やお金への依存の先は不幸

ミニマリズムは、人生を有意義にするツール

ミニマリストというと、物を持たない人というイメージがありますよね。

 実は、このイメージは、ちょっと不足して誤解があります。

 

以前の記事でお話しさせていただきましたが、ミニマリズムは、考え方のひとつで、

人生や生活を有意義に送るためのツール

です。

 

※ミニマリストは、不要な物事を捨てて、大切な物事に集中する生活をしている人です

ここが変だよ日本のミニマリスト像。物を極限まで減らす生活じゃない

 

不要な物や事を捨てていくことで、大切な物や事だけが残り、人生や生活が有意義に。

さらに、物やお金への依存も捨てて、心から自由になるというわけです。 

ミニマリズムは、人生を有意義にするツールです

ミニマリズムは、人生を有意義にするツールです

ミニマリストも、批判する人も、“物”にフォーカスしすぎ

世の中には、多くのミニマリストさんがいらっしゃいます。

雑誌やテレビでも、ミニマリストが紹介されますね。

 

でも、雑誌やテレビでは物のことばかり取り上げられます。

ミニマリストを批判する人も、物の数に注目して批判をします。

 

ミニマリストに関することって、何かと“物”ばかりがフォーカスされます。

 

でも、上でお話ししましたが、 ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は、『依存をなくして自由になること』です。

今後は、“物”ばかりだけじゃなくて、本質にかかわる部分もテレビなどで取り上げられたらと願っています。

雑誌もテレビも、ミニマリストの物の部分だけにフォーカスしすぎ

雑誌もテレビも、ミニマリストの物の部分だけにフォーカスしすぎ

まとめ

ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は、依存からの解放で、自由になることです。

本質が分かってくると、本当の幸せが見えてくるんですよね。

 

ただ、依存をなくすというのは、大変なことでもあります。

私もまだまだ、物やお金への依存があります。

 

いつか、本当のミニマリストになって、物やお金などへの依存から解放されたいです。

そのために、今後もいろいろな物や事を捨てていきます。