皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

書類を片付けして処分。捨てたくても捨てられない物が多数で失敗?1つだけ学びあり

書類片づけ処分は難しいです。

 

先日、書類の片づけをして、いらない物は処分しました。

ですが、思った以上に捨てられなかったんです。

 

理由は、「法律で決まっている」からと、「過去の経験から取っておいたほうがいいと知っていた」からです。

そこで、書類を処分できなかった理由と、1つだけ学んだことを紹介しますね。

書類を片づけして処分。けれど、捨てられない

私は、在宅ワークをしています。

なので、仕事関係の書類などが、すぐにたまっちゃいます。

 

仕事関係の書類って、処分しにくいんですよね。

後から必要になる場合もありますし、捨てたくても捨てられない物もあります。

 

片付けや捨ての本を読むと、「書類は基本的に全捨て」と書かれているパターンが多いです。

ですが、実際に書類の片づけ・処分をやってみて、

全捨てできるもんなら、やってみてほしい

といいたくなってしまいました(笑)

 

書類関係は、捨てたくても捨てられない物が本当に多いです。

書類は、捨てたいけれど、捨てられない物が多い

書類は、捨てたいけれど、捨てられない物が多い

書類の片づけ・処分のビフォーアフター

今回、私が行った書類の片づけ&処分のビフォー・アフターをご覧ください。

片付け・処分する前の書類

片付け・処分する前の書類(その1)はこちらです。

書類は、本棚の2ヶ所に入っているので、もう1ヶ所あります。

↓↓↓

片付け・処分する前の書類たち1

片付け・処分する前の書類たち1

片付け・処分する前の書類(その2)のもう1ヶ所です。

どちらもほぼパンパンに入っていますね。

↓↓↓

片付け・処分する前の書類たち2

片付け・処分する前の書類たち2

片付け・処分したあとの書類。ほとんど、段ボールに入れただけです 

こちらが、片付け・処分した後の書類(その1)です。

 

半分くらい処分できたように見えますね。

ですが、実は、ほとんど処分できていないんです(;^ω^)

80%くらいは段ボールに入れて、クローゼットの奥にしまっただけなんです。

↓↓↓

片付け・処分した後の書類。ほとんど段ボールに入れただけ

片付け・処分した後の書類。ほとんど段ボールに入れただけ

こちらは、もう1ヶ所の片づけ・処分した書類(その2)です。

こちらの棚には、家具の取扱説明書や予備のネジが入っていたので処分して、少しだけスペースを作ることができました。

↓↓↓

片付け・処分した後の書類。こっちは少し捨てることができました

片付け・処分した後の書類。こっちは少し捨てることができました

このように、写真で見ると、いらない書類を処分してスペースができているようにみえますが、実際は、ほとんど段ボールに入れただけなんです。
理由は、「税金関係の書類などが捨てられなかったから」です。

税金関係の書類を捨てたい。けれど捨てられない

私は、在宅ワークで自営業なので、毎年、確定申告をしています。

確定申告の書類って、7年保管なんですよね。

税理士さんにも確認してみましたが、7年は保管が必要といわれました。

 

レシートや領収書などは、捨てられません。

カードで支払った控えなども、捨てられません。

 

ですが、会計ソフトでデータとして残っている物は、紙として残す必要ないんじゃないの?と感じます。

 税金関係には詳しくないので、基本的に税理士さんの指示通りにしていますが、理想としては紙で残したくないです。

 

税金関係の書類、どうにかならないものなんですかね。

分かる方、いいアイディアをお持ちの方、教えてください^^

税金関係の書類を捨てたい。けれど捨てられない

税金関係の書類を捨てたい。けれど捨てられない

年金を支払った用紙なども捨てられませんでした

税金関係の書類以外にも、捨てられなかった書類に

・年金の支払い済み用紙(領収書の控え)

・国保や市県民税の支払いの領収書

などもあります。

 

2007年に“消えた年金問題”がありましたよね。

このとき、年金の支払い済用紙(領収書)がある方は、特に困らなかったそうですが、領収書がなかった方はかなり困ったそうです。

(噂では、年金事務所で働いている方が、知人に領収書は絶対取っておいたほうがいいといっていたそうです)

 

消えた年金問題以降、国や政府はあまり信用していないので、年金などの領収書は捨てられませんでした。 

年金を支払った領収書も捨てられませんでした

年金を支払った領収書も捨てられませんでした

書類はこまめに処分したほうが、時間の節約になる

今回、書類関係の片づけ・処分をして、一つだけ学んだことがあります。

学んだことは、「書類はこまめに捨てたほうが時間の節約になる」です。

 

書類を片付けるときは、ひとつひとつ広げて、内容を確認して、捨てるか捨てないかを判断しますよね。

紙1枚はペラペラなので、「書類が溜まってきなたなぁ」と思う頃には、すごい量の書類がたまっています。

 

たまった書類を1枚ずつ

広げて

内容を確認

捨てる、捨てないを判断

をすると、すっっごい時間がとられちゃうんです。

 

今回、 私は、本棚2ヶ所分の書類を片付け・処分したんですが、3時間くらいかかってしまいました(;^ω^)

(3時間かけた結果は、上で紹介した通り、ほとんど捨てられなかったですが(笑))

 

今回、書類の片づけをして、できるだけこまめに処分したほうが、時間の節約になるなぁと勉強になりました。

書類は、こまめに片付け・処分したほうが時間の節約になる

書類は、こまめに片付け・処分したほうが時間の節約になる

まとめ

書類の片づけ・処分は、思った以上に難しかったです。

そして、税金関係の書類や、年金などの領収書は、捨てたいけれど捨てられませんでした。

捨てたいけれど、捨てられないって、もどかしいです。

 

あまり捨てられませんでしたが、「書類は、たまる前にこまめに処分したほうがいい」ということだけは学ぶことができました^^