皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ミニマリストでなくても生前整理(捨てる&片付け)を。見られて恥ずかしい物は処分しておこう

あなたは、他人に見られて恥ずかしい物ってありませんか?

  • オリジナルポエム
  • 日記
  • 昔かいたラブレター
  • コスプレした写真

などなど。 

私は、実家にあるかも…、とちょっと不安です。

 

ミニマリストでも、ミニマリストじゃなくても、生前整理(捨てる&片付け)は大切です。

なぜ生前整理が大切なのかを、「他人に見られて恥ずかしい物」の視点からお伝えしますね。

見られて恥ずかしい物を残して生涯を閉じたら…、って考えると恐ろしい

大人になってから考えると、子供の頃って恥ずかしい事をしちゃいがちです。

他人に見られてら、「穴を掘って隠れたい」どころか、「穴を掘って地球の反対側に行きたい」くらいのことをしちゃいがちです。

俗にいう「黒歴史」ってやつですね(笑)

 

黒歴史が記憶として残っているだけなら、まだ大丈夫ですが、物として残っている場合は大変です。

もし他人に見られて恥ずかしい物を残したまま生涯を閉じてしまったら、遺族に遺品整理をするときに見られてしまうかも。

 

「夫はこんな日記付けてたんだ(笑)」

「お母さん、こんなポエム書いていたんだ(笑)」

という感じで、「プークスクス(笑)」と笑われてしまいます。

 

見られて恥ずかしい物を残したまま生涯を閉じるって、考えるだけでも恐ろしいですね。

見られて恥ずかしい物を残したまま、生涯を閉じるのは恐ろしい

見られて恥ずかしい物を残したまま、生涯を閉じるのは恐ろしい

ミニマリストじゃなくても、生前整理を。見られて恥ずかしい物は片付け&捨てておこう

黒歴史のような「他人に見られて恥ずかしい物」を、夫や子供など家族に見られるって考えたら、ゾッとしますよね。

威厳のある夫、清楚で可憐な妻のイメージは、総崩れです。

 

なので、ミニマリストでも、ミニマリストじゃなくても、生前整理は大切です。

いつ生涯を閉じてもいいように、いらない物はもちろん、他人に見られて恥ずかしい物は、しっかり処分&片付けしておきたいところです。

「今度やろう」は絶対にやらない。1日でも早く生前整理を

片付けとか、いらない物を捨てるのって、めんどくさいので、「つい、今度やろう」となりがちです。

でも、この「今度」は、なかなか来ないんですよね。

 

「ミニマリストになろう!」と実際に行動に移す前の私も、「今度、いらない物を捨てよう」と思いつつ、何年も片付けをしませんでした。

 

生涯を閉じるのは明日かもしれないですし、5年後、もしくは20年後かもしれません。

私たちは、いつ生涯を閉じるか分からないんですよね。

 

ご存じなのは、神様だけです。

 

なので、いつ生涯を閉じてもいいように、見られて恥ずかしい物は、1日でも早く生前整理をしちゃいましょう。

生前整理は、1日で早く始めよう

生前整理は、1日で早く始めよう

実家まで車で3時間以上かかりますが、生前整理に行きたい

「1日でも早く生前整理を」といいつつ、私もまだできていません(>_<)

 

特に、実家にはいろいろな物を残しちゃっています。

黒歴史的な物があるかどうかすら、自分で把握できていません(笑)

 

1日でも早く実家の物を片付け&捨てたいところですが、実家までは高速道路を使っても車で3時間以上。

なかなか行こうと思えないんです(;^ω^)

 

ですが、上で自分で書いたとおり、いつ生涯を閉じるか分かりません。

いつ生涯を閉じてもいいように、できるだけ早く実家まで行って生前整理を、特に見られて恥ずかしい物は捨てるようにしたいです。

実家においてある物を生前整理してきたい

実家においてある物を生前整理してきたい

まとめ

ミニマリストでも、ミニマリストじゃなくても、生前整理は大切です。

特に、他人に見られて恥ずかしい物は、すぐにでも処分しておきたいところですよね。

 

ミニマリストは、持ち物が少ないのでかんたんかもしれません。

 

ですが、ミニマリストじゃない人は、少しずつでもはじめたほうがいいです。

思った以上に時間がかかりますので、1日でも終わらない可能性大だからです。

 

私も、いらない物をもっと捨てて、生前整理を今のうちに進めたいと思います^^