皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

恵那峡さざなみ公園の桜を見てきました。遊覧船から楽しむこともできます

春といえば、出会いと別れの季節であり、団子の季節ですよね。

団子といえば、桜といえば団子。

私は、完全に「花より団子」派なので、桜を見るとなぜかお腹がすいてきます(笑)

 

そこで先日、岐阜県の恵那峡(えなきょう)に、桜を見に行ってきました。

恵那峡の桜(恵那峡さざなみ公園の桜)を写真付きで紹介しますね。

 

初めて行った恵那峡ですが、桜がきれいだったのはもちろんのこと、周りには面白そうなところもいっぱいありましたよ。

 

恵那峡の桜(恵那峡さざなみ公園の桜)を紹介

恵那峡とは、恵那市や中津川市を流れている木曽川にある渓谷です。(恵那市にあります)

中学生のときに社会で習う、あの木曽川にある谷が恵那峡です。

恵那峡は、木曽川をせき止めて作られた大井ダムによってできた人工湖なんですよ。

ウィキペディア情報によると、ダムがつくられると景色が悪くなることがほとんどなのですが、恵那峡は自然と人工物が融合して作られた絶景です。

 

ちなみに、渓谷(けいこく)って何だろうと思って調べてみたら、「山に挟まれた谷間の地形」のことでした。

アラフォーにして、新しい言葉を覚えてしまいました(笑)

 

この恵那峡(恵那峡自然公園。恵那峡さざなみ公園ともいわれます)に、桜を見に行ってきました。

恵那峡自然公園の桜を見てきました

恵那峡自然公園の桜を見てきました

でしゃばらないけど、存在感のある看板ですね。

普段はおとなしいけれど、いざというときには名言を言う人のようです。(例えが下手だなぁ)

後ろの桜と融合して、看板が浮いているように見えますが、鎖で上と下から木の枠に固定されているんですよ(笑)

 

こちらが、恵那峡の桜です。

きれいですね~^^

恵那峡の桜は、花のトンネルを通る少女の気分になれます

恵那峡の桜は、花のトンネルを通る少女の気分になれます

まだ6~7分咲きという感じでしたが、とってもきれいでした^^

通路の両サイドに桜が植えてあるので、お花のトンネルを歩く少女のような気分になれます。

プチ「アルプスの少女ハイジ」気分が味わえました。

木や谷の緑の中にピンクの花があるので、よりきれいに見れました。

 

桜の花は、短い時間のだけ全力で咲いて、あとは枝だけになっちゃいます。

この全力で生きる姿と儚さが、人間と重なって美しく見えるのかもしれませんね。

 

恵那峡は夜桜のライトアップも実施

恵那峡の桜は、夜桜のライトアップも行われます。

今回は、午前中に桜を見に行ってきましたが、夜桜もいいですよね。

 

「桜が咲いているときだけライトアップが行われる」そうなので、恵那峡の夜桜を見に行きたい方は、恵那市観光協会(0573-25-4058)に確認してみてくださいね。

 

恵那峡ワンダーランドで遊んでから、桜を見るというメニューも楽しいかも

恵那峡の桜がある「恵那峡自然公園」の近くには、

恵那峡ワンダーランド

恵那峡カントリークラブ

など、観光地もあります。

また、桜がある公園には、名物の五平餅や、名産を売っているお店もありました。

お店はレトロ感がありましたが、「うわ~、観光地にきたって感じだね」と、なんとなく古き良き時代を思いだして、懐かしい気持ちになりました。

 

恵那峡ワンダーランドは、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンのような最先端ではなく、昔ながらの遊園地です。

昔懐かしのアトラクションがたくさんあるそうなので、子供はもちろん、大人も楽しめるかも。

あまり混まないようなので、ちょっとしたお出かけにもいいかもです。

 

恵那峡ワンダーランドで遊んだあとに、桜を見ながらゆっくり五平餅を食べるというメニューも楽しいかもしれませんね^^

 

ちなみに、恵那峡ワンダーランドには、冬季休業というものがあって、11月下旬~3月中旬までは、完全に休みとなります。

遊園地の冬季休業って、かわってますよね。

恵那峡ワンダーランドで遊んでから、夜桜をみるのも楽しいかも

恵那峡ワンダーランドで遊んでから、夜桜をみるのも楽しいかも

 

恵那峡の桜は、上から見ることもできます

恵那峡自然公園(恵那峡さざなみ公園)は、桜が植えてあるところよりも、高いところに広場があります。

なので、「高いところから、桜と恵那峡を同時に見る」という楽しみ方もできました。

上から見た桜と恵那峡が融合した景色

上から見た桜と恵那峡が融合した景色

いろいろな表情の桜を見ることができて、楽しかったです。

「この桜は傑作ら!」という気分でした。

 

恵那峡の桜は、遊覧船に乗って楽しむこともできます

恵那峡は、遊覧船もでています。

私は船酔いしやすいので乗りませんでしたが、遊覧船から桜を楽しんでいる人たちもたくさんいました。

 

遊覧船に乗って気持ちの良い風を浴びながらきれいな桜を見るという、贅沢な時間もいいですね^^

恵那峡の桜は、遊覧船から楽しむこともできます

恵那峡の桜は、遊覧船から楽しむこともできます

 

まとめ

恵那峡の桜は、6~7分咲きでもきれいでした。

公園の駐車場はタダだったので、無料でいろいろと楽しむことができますよ。

団子を食べることも楽しいですが、桜を見るのも楽しいですね^^