皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

電磁波の健康被害対策に、自宅の無線LAN(ワイファイ)用にこれを買いました

現代社会は、電磁波がそこらじゅうで飛び交っています。

スマートフォンはもちろん、公共の無料ワイファイ(Wi-Fi)、 車(ハイブリッドカー、電気自動車)など、いたるところから飛んでいます。

 

無線でインターネットにつなげるなど、便利な電磁波ですが、一方で、健康被害も出てしまいます。

 

私の家庭でもワイファイ(無線Lan)を飛ばしているので、健康対策としてある物を買ってきました。

何を買ってきたか、紹介しますね^^

電磁波対策として、自宅の無線LAN(ワイファイ)用に省エネタップを購入

スマートフォンやパソコンでインターネットにつなごうと思ったら、インターネット環境につなぐ必要がありますね。

 

インターネット環境につなぐには、電波(無線通信4G/LTE)、ワイファイ(無線Lan)が必要です。

パソコンなら有線(Lanケーブル)でつなぐ方法もありますね。

 

電波やワイファイ(無線Lan)は、電磁波が飛んでいます。

 

電磁波は目に見えないので、つい無関心になりがち。

ですが、電磁波は、健康にさまざまな悪影響があるといわれています。

 

すぴお家では、ワイファイ(無線Lan)を飛ばしているので、電磁波の影響が心配です。

そこで、省エネタップを購入して、こまめにワイファイ(無線Lan)をON-OFFするようにしたんです。

 

こちらが購入してきた省エネタップです。

↓↓↓

無線Lanの電磁波対策で買ってきた省エネタップ

無線Lanの電磁波対策で買ってきた省エネタップ

家電量販店で、750円くらいでした。

 

2口の省エネタップなので、無線Lanと光回線の終端装置を付けています。

スイッチひとつで、かんたん&こまめにON-OFF(オンオフ)できます^^

↓↓↓

スイッチひとつなので、こまめにオンオフしやすいです

スイッチひとつなので、こまめにオンオフしやすいです

近年、強い夕立やゲリラ豪雨が増えて、雷が鳴ることもが増えましたね。

私が住んでいるところも、強い夕立&雷がちょくちょく発生します。

 

購入した省エネタップは、雷ガードもついているので、雷がきても怖くありません(*´▽`*)

省エネタップを買ってくる前は、コンセントを抜いていましたが…

省エネタップを買ってくるまでは、ワイファイ(無線Lan)のコンセントを(使わないときは)抜いていました。

使うときにコンセントをさして、使わなくなったら抜くようにしていたんです。

 

ですが、コンセントを抜くのって、面倒なんですよね。

コンセントを抜くだけなのに、なぜかすごく面倒に感じるんです。

 

「めんどくさくて、このままではコンセントを抜かなくなる。」と、感じていたんです。

実際、抜くのを忘れることも、ちょくちょくありました(笑)

 

ワイファイ(無線Lan)のコンセントを抜かなくなる前に、省エネタップを買ってきて、こまめにオンオフする習慣を終わらせないようにしたんです^^

コンセントを抜き差しするのは、めんどくさいです

コンセントを抜き差しするのは、めんどくさいです

節電にもなって、お財布に優しいです^^

省エネタップは、名前のとおり、節電にもなります。

 

インターネットを使っていないのに、ワイファイ(無線Lan)や光回線終端装置の電源を入れておくのは、もったいないですよね。

 

節電もできて、電磁波対策もできるので、一石二鳥になっています♪

省エネタップは、節電にもなってお財布にやさしい

省エネタップは、節電にもなってお財布にやさしい

スマートフォン(スマホ)も、こまめに電源を切ることに

スマホも電磁波をガッツリ出していますよね。

なので最近、すぴお家では、スマートフォンの電源もこまめに切るようになりました。

 

ときどき、「電源が入っていて電話がかからない!」ってことがありますが、私も妻もスマホの電源をこまめに切っています^^

 

スマホは、依存性がありますし、時間もどんどん奪われてしまいます。

電源をこまめに切れば、電磁波の影響も小さくなりますし、時間も有効活用できるので、一石二鳥になっています^^

 

※実験でスマホなし生活をしてみたら、いろいろと分かりました^^

スマホなし生活を3日やってみた感想。メリットがすごすぎ

最近は、スマホの電源もこまめに切るようにしています

最近は、スマホの電源もこまめに切るようにしています

電磁波は、さまざまな健康被害がある

こちらの記事では、スマホなどの5G(第5世代移動通信システム)の危険性について少しお話しさせていただきました。

 

※5Gは、かなり多くの研究者が危険性をいっています

5Gの電磁波を避けるための、田舎への移住のすすめ2。

 

5Gも問題ですが、今使われている4Gや無線Lanもガンや脳腫瘍、自律神経の乱れなど、健康被害があるといわれています。

 

電磁波の健康被害に関しては、まだまだ研究段階で分かっていないことがたくさん。

だったら、できるだけ電磁波を浴びないようにしていたほうがいいですよね。

電磁波は、さまざまな健康被害があるといわれています

電磁波は、さまざまな健康被害があるといわれています

まとめ

自宅のワイファイ(無線Lan)の電磁波対策として、省エネタップを買ってきました。

 

コンセントを抜き差しするのは面倒ですが、スイッチをオンオフするだけなら簡単です。

めんどくさがりの私でも、こまめにワイファイ(無線Lan)の電源を切るようになりました^^

 

家庭の電磁波対策をしたい人は、省エネタップを検討してみてはいかがでしょうか?