皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

2週間で3kg以上のダイエットに成功。やったのは断食、少食、1日2食

ダイエット」 

世の多くの女性が、ダイエットを行って、すらっときれいな体を手に入れたいと努力をしていますね。

 

私はやせ型の男なので、できればダイエットよりも、少年隊メンバーの東山紀之さんのような筋骨隆々な体になりたいです。

東山紀之さんは、50歳代なのに若々しくて、体もムキムキでカッコいいですなぁ。

 

ですが、私は、花粉症改善として断食などを行ったら、たった2週間で3kg以上のダイエットに成功してしまいました。

どのように行ったか、お伝えしますね。

ちなみに、運動は、いっさい行っていません。

 

「2日間の断食」、「1日2食」、「少食」で、2週間で3kg以上ダイエットに成功

ダイエットに成功した方法は、

2日間の断食

1日2食(朝昼、昼夜のどちらかしか食べない)

少食(握りこぶし2つくらいまでをめどに)

です。

もともとは、花粉症対策として始めた断食などですが、2週間で3kg以上ダイエットに成功してしまいました。

 

www.simple-s777.com

 

痩せ型の私は、昔から「キン肉マン」のような素敵な体になるのが夢ですが、現実は「キン骨マン」のような体です(笑)

(キン骨マンをご存知の方は、なかなかのキン肉マン通だわさ)

もともと痩せやすい体質(筋肉がつきにくい体質)なのですが、急激に痩せてしまったので、「世のダイエットをしたい女性」のために、具体的にどのように行ったか紹介しますね。

「断食」「1日2食」「少食」で、2週間で3kg以上のダイエットに成功

「断食」「1日2食」「少食」で、2週間で3kg以上のダイエットに成功

 

2日間の断食【2週間で3kg以上のダイエット その1】

私が行った断食(ファスティング)は、水しか飲まないハードなタイプではなく、もう少し緩いタイプです。

固形は口にしない」という方法で、

・お腹がすいたら、はちみつやメープルシロップをスプーン1杯食べる

・塩を少しなめる

・飲むヨーグルトを飲む

などはしました。

 

水だけの断食だと、食べ物によるエネルギーがないので、筋肉のエネルギーを使ってしまって筋肉が衰えてしまいます。

はちみつを食べたり、飲むヨーグルトを飲んだりすれば、エネルギーを作ることができて筋肉は衰えないそうなんです。

 

また、塩は、体内では作ることができないミネラルになるので、断食中の健康を保つために、ちょっと舐めたほうがいいんですよ。

 

はちみつやメープルシロップを食べて、飲むヨーグルトを飲むと、空腹が和らぐので、2日間の断食も乗り越えられました^^

断食は、「固形物をたべない」方法なので、水分はとってもOK

断食は、「固形物をたべない」方法なので、水分はとってもOK

 

1日2食【2週間で3kg以上のダイエット その2】

1日2食は、基本的に朝と昼ごはん、もしくは、昼と夜ごはんしか食べないという方法です。

忙しい朝ごはんを抜くほうがかんたんですが、おすすめは夕ご飯を抜く方法です。

 

夜寝るときに空腹だと、体の毒をだす力や回復力が強くなるそうです。

毒だし力や回復力が強くなれば、いろいろな病気が治ります。

「夕食抜き」は、ダイエットと健康を一度にゲットできるすごい方法なんですよ。

 

昔は、私も「朝食抜き」をしていましたが、今は「夕食ぬき」にしています。

夕食抜きにしてからは、寝つきがよくなって、朝もスッと起きれるようになりました。

 

「朝食抜き」のときは、3度寝はあたりまえ。

深夜2時以降に寝て、朝9時以降に起きるという、「フクロウかよ」とツッコミたくなるくらいの夜行性生活でした。

 

「夕食抜き」にしてからは、夜12時に寝て、朝は6時半~7時半に起きる生活になりました。

昔から早起きが苦手で、朝6時前に起きると、「なんでこんなに早起きしなきゃいけないんだよ(怒)」となっていました。

ですが、今は、「早起きって気持ちいい」と、アラフォーになって初めて思えるようになりました。

 

ちなみに、朝食と夕食を食べる「昼食抜き」は、やめたほうがいいです。

毒だしの力が弱くなって、3食食べるよりも毒がたまりやすくなってしまうそうです。

1日2食をするなら、「朝食抜き」か「夕食抜き」

1日2食をするなら、「朝食抜き」か「夕食抜き」


少食【2週間で3kg以上のダイエット その3】

少食は、始めて2週間くらいしかたっていませんが、ダイエットに大きく貢献したと感じています。

 

空腹時の胃の大きさは、自分の握りこぶしくらいの大きさだといわれています。

握りこぶし2つよりも多い量は、食べ過ぎなんだとか。

なので、1食あたり握りこぶし2つまでの量がいいんです。

 

とはいっても、握りこぶし2つの量は少ないです。

私も、まだまだ少食になれていません。

ときどき、サンドイッチマン伊達さんのカロリーゼロ理論のように、「パンをギューッと押しつぶして2つにおさめればいいんじゃね?」など、悪知恵がでてくることもあります(笑)

 

かつては1食で握りこぶし7個くらい食べていましたが、今は握りこぶし2~3つという量まで減らすことができました。

このペースで、2つ以下まで減らせるように、続けていきたいと思います。

 

こぶし7個から3個まで食べる量を減らせば、痩せるのは当たり前ですね。

少食は、「握りこぶし2つ」までが目安

少食は、「握りこぶし2つ」までが目安

 

まとめ

「2日間の断食」「1日2食」「少食」を行ったら、2週間で3kg以上痩せました。

体脂肪率も2.5%さがり、(タニタの体重計での)体内年齢では24歳とでました。

いまのところ、筋肉が低下したとは感じていないので、脂肪や余分な水分が減ったんだろうと思います。

ダイエットしたいという人は、試してみてくださいね。

私は、キン肉マンや東山紀之さんを目指して、筋トレします。