皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

床や棚の上へ物を置く癖を改善したら7の良い効果が【片付け・収納】

最近、心と時間とお金にゆとりが出てきました。

仕事や家事など日常の生活は、何一つ変わっていませんが、ゆとりができました。

 

理由は、『や棚の上に置く癖を改善しているから』です。

片付けでいらない物を捨てて、物が減ったおかけでゆとりができたんです。

そこで、床や棚の上に物を置く癖を改善して感じた、7つのメリットについてお話ししますね。

床や棚に物を置く癖を改善したら感じた7つのメリット

最近、私は、片付け&いらない物を捨てるをすすめています。

貧乏性で、もったいなくて捨てられない性格なので、片付け&捨てるのを始めるまではいらない物をたくさん持っていました。

ですが、今では物が減ってきました。(まだまだたくさんありますが(;^ω^))

 

※貧乏性でも、片付けで物を減らすことができます

↓↓↓

www.simple-s777.com

 

私は、物を床に直置きしたり、棚の上に置いたりする癖があります。

自分では気づきませんでしたが、妻に言われて気づきました(笑)

物をたくさん持っていたので、もちろん床の上や棚の上にも物がいっぱい。

 

今、片付け&いらない物を捨てることで物を減らしているので、ついでに床への直置きや棚の上に置く癖も改善しています。

物が減ってきたら、なぜか心や時間、お金にゆとりが出てきたんです。 

床や棚に物を置く癖を改善したら、7つのメリットを感じています

床や棚に物を置く癖を改善したら、7つのメリットを感じています

居心地が良くなった

物が多い部屋って居心地が悪いですよね。

 

部屋が汚くて、物があふれている部屋をイメージしてみてください。

なんとなく落ち着かないですよね。

逆に、きれいに片付けられている部屋は、居心地がいいですよね。

きれいなカフェでつい、長居しちゃうのって、物が少なくて居心地がいいからかもしれませんね。

 

物がいっぱいあったときの私の部屋は、ごちゃごちゃして、狭く感じて居心地が悪かったです。

今、片付けでいらない物を捨てていますが、だんだんと居心地がよくなってきています♪

床の物の直置きを改善したら、部屋の居心地が良くなった

床の物の直置きを改善したら、部屋の居心地が良くなった

イライラしにくくなった

部屋に物が多いと、居心地が悪くなって、リラックスできなくなります。

リラックスできないと、精神的にストレスを受け続けることになって、イライラしやすくなります。

 

片付けでいらない物を減らし、床や棚の上など目に付くところがスッキリしたら、落ち着く部屋になってきました。

するとどうでしょう、イライラしにくくなったんです^^

 

イライラすると、妻に冷たくしてしまうこともありましたが、最近は以前にもまして大切にするようになりました。

(妻さん、冷たくすることがあってごめんなさいね(;^ω^)) 

ストレスが減って、イライラしにくくなった

ストレスが減って、イライラしにくくなった

物の管理がしやすくなった

床の上や棚の上に物がいっぱいあると、どこに何があるか分かりにくいですよね。

分かりにくいと、必要な物がどのくらいあるかも分かりにくいです。

 

片付けで物を減らして、床や棚の上の物が減ったら、何がどのくらいあるか分かりやすくなりました。

 

掃除が早く、かんたんになった

掃除をするときに、床や棚の上に物があるとどかしますよね(移動させますよね)。

物をどかすのって、地味に時間がかかるんですよね。

 

床に物がなくなったおかげで、どかす時間がなくなり、掃除時間も短く、早くできるようになりました。

早く掃除ができれば自由時間も増えるので、これはかなり嬉しかったです♪

掃除が早く、かんたんにできるようになった

掃除が早く、かんたんにできるようになった

お金を使わなくなった

片付けで、いらない物を捨てて床や棚の上がスッキリしてきたら、お金を使わなくなってきました。

理由は2つあります。

1.余分な外出が減ったから

ひとつは、余分な外出が減ったからです。

 

「物がたくさんある部屋は居心地が悪い」と上でお話ししましたね。

居心地が悪かったので、意味もなくカフェや買い物に出かけていました。

カフェや買い物に行けば、お金を使っちゃいますよね。

 

物が減って居心地がよい部屋になってきたら、余分が外出も減って、お金を使わなくなってきました。

 

2.余分な物を買わなくなった

ふたつめは、余分な物を買わなくなったからです。

 

上で、「床や棚の上の物が減ったら、管理がしやすくなった」とお話ししましたね。

部屋に物があふれていると、どのくらいあるか分かりにくいです。

すると、(必要な物、不要な物にかかわらず、)まだ家にたくさんあるのに、ないと思って物を買ってしまいます。

管理がしやすくなったおかげで、必要・不要が分かりやすくなって、余分な物をかわなくなったんです^^

 

管理のしやすさって大切ですね(*´▽`*)

床への物の直置きを改善したら、お金を使わなくなった

床への物の直置きを改善したら、お金を使わなくなった

ムダなことをする時間が減った

床や棚の上に物があると、落ち着かなくてストレスが溜まります。

ストレスが溜まると、衝動買いをしちゃいますよね。

 

衝動買いをするために、インターネットで探したり、スーパーや服屋に行ったりします。

必要もない物を買うために、ネットを見る、買い物に行く時間ってムダですよね。

 

部屋がスッキリして落ち着ける空間になってきたので、衝動買いのためのムダな時間が減ってきました。

ムダなことをする時間が減った

ムダなことをする時間が減った

集中力がついた

物がたくさんあると、集中力がそがれます。

例えば、部屋に漫画あると、「テスト勉強しなくちゃ」と頭では分かっていても漫画を手にしちゃう、ってあるあるですよね(笑)

片付けして床や棚の上がきれいになったことで、余分な物に気を取られなくなって集中力がつきました。

 

今までは「物があっても私は集中できる」と思っていました。

ですが、実際に床や棚の上をスッキリさせて集中力が付いたことで、「物があるって、思った以上に気を取られちゃうんだなぁ」と感じています。

 

片付けで物を減らし、床や棚の上への直置きを改善したら、こんなにもたくさんの良い効果を実感しました^^

物がたくさんあるって、怖いですね~(;^ω^)

床や棚の上がきれいになったら、集中力がついた

床や棚の上がきれいになったら、集中力がついた

妻に「床や棚の上に直置きする癖をやめてほしい」といわれた理由は2つ

自分では気づいていませんでしたが、私は、床などに物を直置きする癖があります。

妻に「床や棚の上に物を直置きするのをやめてほしい」と言われて気づきました。

 

現在、改善中ですが、そもそもなんで直してほしいと思ったか妻に聞いてました。

すると、以下の2つの理由からだったんです。

・ストレスが溜まるから

・部屋が汚くなるから

 

やっぱり、目に付くところに物がいっぱいあると、ストレスが溜まるんですね。

ストレスが溜まれば、イライラしやすくなって、夫婦関係も悪化。

さらにイライラして、物を買って、また物が増えて…の悪循環に。 

片付けでいらない物を捨てていなかったら、数年後には離婚していたかもしれませんね(笑)

 

私の悪い癖を見つけてくれた妻には感謝です^^

床や棚の上への物の直置きは、イライラしやすくなる

床や棚の上への物の直置きは、イライラしやすくなる

まとめ

床や棚の上への直置きを改善してきたら、

心を時間とお財布にゆとりができた

など、良い効果をたくさん実感できています。

この調子で、いらない物をどんどん捨てて、もっと良い効果を感じたいと思います。

 

「たかが物、されど物」

人を幸せにするはずの物が、人を不幸にするんですから怖いですね。