皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

さらなる花粉症改善を目指して2日間の断食。結果と驚きの効果を紹介

「鼻はズルズル、目はかゆい。夜は鼻が詰まって寝苦しい」

花粉症って辛いですよね。

私も花粉症なので、お気持ちよ~くわかります。

 

花粉症を治すべく、「花粉症改善に、断食が効果的」と聞いたので、2日間の断食を試してみました。

断食をした結果、花粉症がどうなったかお伝えしますね。

 

花粉症対策として2日間の断食をしたら、かなり改善して効果を実感

結論からお伝えしますと、2日間の断食したところ、花粉症がかなり改善しました。

「じぇじぇじぇ」といいたくなるくらいの驚きでした。

 

先日の記事でお話ししましたが、2日間の断食をする前に、「少食」と「朝と昼の1日2食」を実施しています。

「少食」と「朝と昼の1日2食」の結果は、花粉症が改善しました。

↓↓↓

 

www.simple-s777.com

 

「少食」と「朝と昼の1日2食」で花粉症は改善しましたが、まだ花粉症の症状は残っていました。

そこで、さらなる花粉症改善を目指して、断食を2日間やってみたんです。

断食の結果、先ほどお伝えしたように驚くほど改善しました。

【実践前】

・日中のくしゃみは減り、鼻水が垂れてくるのが減少

・日中は、鼻が通る(鼻で息ができる)ことも多くなった

・鼻をかむ回数が減ったので、カサカサが改善&赤みも減少

・夜に寝ているときに、少し鼻が通るように

・寝ているときの口呼吸が減り、朝起きたときの口のカラカラも減少

 

↓↓↓

【実践後】

・日中のくしゃみは、ほぼなくなった

・日中は、鼻が通り、鼻で息ができる

・日中に鼻をかむ回数が激減

・マスクを付けずに外出しても大丈夫

・夜に寝ているとき、寝始めは少し鼻が詰まるが、その後は、鼻が通るように

・寝ているときに鼻で息が吸えるので、口のカラカラがなくなった

つらつらと書きましたが、かんたんに言えば「花粉症じゃないときと同じくらいにまで改善した」という感じです。

断食パワー凄いです。

 

断食というと、なんとなく「修行僧」や「インドのヨガをやる人」(インドの人ごめんなさい)が行うイメージでした。

が、実際に行ってみて、断食の効果と人間の回復力のすごさを、まじまじと感じました。

 

断食で花粉症がかなり改善して嬉しいです

断食で花粉症がかなり改善して嬉しいです

花粉症対策でなぜ断食をしたの? 

そもそも、なぜ、花粉症対策として断食をしたのかというと、体にたまっている毒をだして、体内を修復するためです。

 

 花粉症はスギなどの花粉ですが、引き金となるのは、

・体内の汚れ(毒素)

・腸内環境の悪化

・砂糖の取りすぎ

・食べ過ぎ、飲みすぎ

といわれているんですね。

食べ過ぎや飲みすぎ、砂糖・添加物などをとりすぎると、体内に毒がたまったり、腸内環境が悪化したりしてしまいます。

たまった毒が一定ラインを超えると、花粉症やほかの病気として表れてしまうそうです。

 

じゃあ、体にたまった毒を出したり、腸内環境を良くしたりするには、どうすればいいかというと、「空腹」がポイントなんです。

 

胃に食べ物があると、消化にかなりのパワーを使うので、毒を出す力がかなり弱くなります。

逆に、「空腹」になると、体の毒を出す力が強くなり、体の修復も行われる(腸内環境も良くなる)ようになるそうなんです。

 

「体の毒を出しつつ、腸内環境を良くして、花粉症を治す。」

という目的のために、断食を行ったというわけなんです。

 

人間の体って、神秘的ですね^^

 

ちなみに、断食をするなら、24時間以上は食事をしないようにするのがポイントです。

一般的に消化には18時間以上かかるそうですが、人によって消化力が違うので、もっと長い時間かかる人もいます。

なので、24時間は食べないようにして、空腹(胃に食べ物がない状態)を作るというわけです。

断食で体内の毒をだして、花粉症を改善

断食で体内の毒をだして、花粉症を改善

 

断食するなら、忙しいときがおすすめ

断食をするなら、忙しいときがおすすめです。

 

「仕事が忙しすぎて、ご飯を食べるの忘れちゃった」ってことありませんか?

私は、ご飯を食べるのが好きなので、あんまりありません(笑)

で、断食をするとき、この「忙しくて食べ忘れた」を利用すると、あまり苦痛がありません。

 

忙しい日と、暇な日(のんびり本を読んだり、ごろごろしたりする日など)の両方で断食をしたことがありますが、暇なときの断食は、空腹が気になって辛いです。

辛すぎて、1日すらもたないことも。

一方、忙しいときの断食は、気がまぎれるのでかんたんにできます。

断食をするなら、忙しい日にするといいですよ。

 

ちなみに、断食は固形物は食べないようにするだけなので、液体と塩はOKです。

私は、断食中にお腹がすいたら、

・はちみつやメープルシロップをなめる

・お茶やハーブティを飲む

をします。

というか、水だけの断食だと、筋肉が衰えてしまうそうです。(筋肉のエネルギーをつかっちゃうそうです)

筋肉を衰えさせないために、小さじ1くらいのはちみつはなめたほうがいいんですよ。

また、塩分をとることも大切です。(私は、5~10回ボトルをふるくらい塩をなめます)

 

はちみつやメープルシロップをなめるだけでも、空腹がかなりまぎれるので、断食をする人は買っておくといいですよ。

(私は、断食中にはちみつをなめると、じわわ~~~っと体に染みわたっていく感じがします^^)

断食するなら、忙しいときがおすすめ

断食するなら、忙しいときがおすすめ

 

まとめ

断食をした結果、花粉症は「アッと驚くタメゴロー」ばりに驚きの効果ありました。

とはいっても、1回の断食では体の毒がすべて出るわけではないので、今後も週1回、1日の断食を行っていきたいと思います。

それにしても人間の体は、すごいですね。