皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

お金がないから生活が苦しい人は、ミニマリストを目指してみては?

お金ないから、生活が苦しい」

 

近年、非正規雇用が増えたり、給料はあがらないのに物価ばかり上昇したりして、生活が苦しい人が増えていますね。

 

生活が苦しい人は、ミニマリストを目指してみてはいかがでしょうか? 

私は、ミニマリストになってから、収入が少なくても豊かになりました。

 

そこで、『ミニマリストを目指すことがおすすめの理由』についてお伝えしますね。

ミニマリストは、“不要な物事”を捨てて有意義な人生を送る人

あなたは、「ミニマリスト」に対して、どのようなイメージがありますか?

 

ミニマリストと聞くと、部屋に物がほとんどなくガラーンとしていて、服も数着しか持ってない。

外出するときは手ぶらで、財布と携帯しかもないというイメージですよね。

 

そのとおり、ミニマリストは、物も服もほぼすべて捨てて、車も持たず、狭い部屋にすんで質素倹約している人……ではありません(笑)

 

こちらの記事でお話しさせていただきましたが、ミニマリストとは、

大切な物や事に集中するために、不要な物を捨てる生活をしている人

です。

ここが変だよ日本のミニマリスト像。物を極限まで減らす生活じゃない

 

人生を有意義にするために、不要な物や事を捨てる人がミニマリストなんです。

人生を有意義にするために、不要な物事を捨てる人がミニマリスト

人生を有意義にするために、不要な物事を捨てる人がミニマリスト

ミニマリストになると、お金を使わない理由

私は、ミニマリストになってから、お金を使わなくなりました。

 

理由は、以下の3つです。

・今ある物で十分

・物が増えるのが嫌だから、買う時に考えるようになった

・物欲が減った

 

もう少し詳しく説明しますね。

今ある物で十分

ミニマリストになるためには、部屋にある不要な物を捨てる必要があるんですね。

 

捨てて残った物は、“必要な物”です。

 

必要な物だけが残るので、今ある物だけで十分。

買い足すことも、欲しいと思うことも、ほとんどなくなったんです。

 

ミニマリストになってから、基本的に私は、食料品やトイレットペーパーなどの日用品しか買わなくなりました。

 

こちらの記事でお話ししましたが、物がなくても、困ることなく生活できるんですよ^^

 

※私のうちには、テレビはもちろん、ハンドソープやお風呂の椅子もありません

私の部屋にない物14選。なくても不自由なく生活できるんです

今ある物だけで生活できるから、買わなくなった

今ある物だけで生活できるから、買わなくなった

物が増えるのが嫌だから、買う時に考えるようになった

いらない物を捨てると、部屋がかなりスッキリするんですね。

スッキリして過ごしやすいので、「ずっと維持したい」と思うようになりました。

 

なので、物が増えるのが嫌になったんです。

 

物が増えるのが嫌なので、買う時に、「本当に必要なのか?」としっかり検討するようになったんです。

食料品ですら、「これ本当に必要?」「買うのは来週でもいいんじゃない?」と考えるようになったんですよ。

部屋がスッキリしたので、物が増えるのが嫌に

部屋がスッキリしたので、物が増えるのが嫌に

物欲が減った

もともと私は、物欲があまりないですね。

大物家電は十年以上使いますし、服も3~4年に1回くらい(もしくは、着れなくなったとき)しか買いません。

 

ミニマリストになったら、さらに物欲がなくなったんです。

 

妻も、ミニマリストになったら「かなり物欲が減った」といってます。

物欲が減ったので、お金を使わなくなったんですよ。

ミニマリストになったら、物欲が減りました

ミニマリストになったら、物欲が減りました

お金を使わないから、収入が少なくても苦しくない

ミニマリストになってから、私(の家庭)ではお金を使わなくなりました。

お金を使わなくなるので、収入が少なくても大丈夫なんです。

 

正確な金額は分かりませんが、外食の回数も極端に減り、不要な物を買わなくなったので、節約できているはずです。

(食費だけで2万円/月くらい節約できています)

 

私は、そんなに収入が多くありませんが、生活が苦しいと感じないんですよ。

ミニマリストになったら、お金を使わなくなりました

ミニマリストになったら、お金を使わなくなりました



お金や物は、人を幸せにしてくれない

ミニマリストになって、私は大切なことに気がつきました。

それは、「お金や物は、人を幸せにしてくれない」です。

 

こちらの記事で詳しくお話しさせていただきましたが、どんなにたくさんのお金があっても、物をいっぱい買っても、人は幸せになれないんですね。

人は、

「他人に与えることでしか幸せになれない」

と分かったんです。

 

※他人に与えると、心が満たされて幸福になります

「幸せ」とは?お金で買える物や経験では満たされないし、幸福になれない

 

 「贅沢な生活をしたい」と、お金のために一生懸命に働く人は多いですよね。

昔の私も、お金のためだけに働いていました。

 

ですが、あとになって「何のために生きているんだろう?」と思うようになって、お金よりも、有意義な生活を大切にするようになったんです。

お金や物は、人を幸せにしてくれません

お金や物は、人を幸せにしてくれません

生活が苦しい人ほど、ミニマリストを目指そう

ミニマリストになると、

・お金を使わなくなる

・お金よりも、有意義な生活を大切にする

ようになります。

 

生活が苦しいと、昔の私のように、お金のためだけに働くようになっちゃいます。

すると、ストレスから無駄買いをする可能性もありますし、生きている意味も分からなくなっちゃいます。

 

だからこそ、ミニマリズム(ミニマリストを目指す)です。

ミニマリストを目指すことで、有意義な生活(生きがい)が見つかり、お金への不安も和らぐ可能性があるんです。

 

私も妻も、ミニマリストなったらイライラしにくくなって、生活も豊かになりました^^

 

生活が苦しい人は、ミニマリストを目指してみてはいかが?

生活が苦しい人は、ミニマリストを目指してみてはいかが?

まとめ

お金がなくて生活が苦しいと、生きているのが辛いですよね。

ストレスもすごいですよね。

 

私は、ミニマリストになって、収入が少なくても生活が豊かになりました。

 

今の世界&日本の経済状況から、今後、賃金が大きく改善されるのは難しそう。

だったら、お金に頼らなくても、有意義な生活を送れるようになるために、ミニマリストになってみといいかもですよ^^

 

まずは、「いらない物から捨てる」からスタートです。