皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

インナーウェアの片づけで未開封のユニクロ品が。収納前にパッケージから出そう

インナーウェアや下着は、収納する前に、買ったらすぐにパッケージから出そう」

インナーウェア(下着)を片付け&捨てるをして、学んだ言葉です^^

 

ゴールデンウィークで時間があるので、妻と一緒に「片付け・収納&捨てる祭りを開催」して部屋をスッキリさせています。

先日、インナーウェア(下着)を「片付け・収納&捨てる」していたら、未開封のモノが出てきたんです。

 

「せっかく買ったのに未開封?」と自問自答してみたところ、未開封だった理由が分かりました。

なぜ未開封だったのか、 また、買ったらすぐにパッケージから出そうという結論になったのか理由をお話ししますね。

インナーウェア(下着)を片付け・収納&捨てるしてびっくり!未開封のものがでてきました

私は、“こんまりさん”(近藤麻理恵さん)の方法で片付け・収納&捨てるをしています。

そこの奥様、余談なんですが、こんまりさんってアメリカで超有名らしいですね^^

 

こんまりさんの本で学んだとおり、インナーウェア(下着)を「片付け・収納&捨てる」をするためには、まず、すべてを床に並べます。

↓↓↓

持っているインナーウェア(下着)を床に並べました

持っているインナーウェア(下着)を床に並べました

ひとつひとつ手に取って、「ときめく」、「ときめかない」で、捨てるものを判断します。

ときめきって「キュン(LOVE)」だよなぁと思いつつ、いまいちよくわからないので、好き嫌いで判断しました(笑)

「片付け・収納&捨てる」の結果、捨てることにしたインナーウェア(下着)です。

↓↓↓

「片付け・収納&捨てる」をして、捨てることにしたインナーウェア(下着)

「片付け・収納&捨てる」をして、捨てることにしたインナーウェア(下着)

色あせて、古びているものばかりですね。

かなり着こんでいるインナーウェアなので、もう卒業です(笑)

 

で、今回、「片付け・収納&捨てる」をしていてびっくりしたのですが、パッケージすら開けずに、ていねいに保管していたインナーウェア(下着)がでてきたんです。

未開封ででてきたのは、ユニクロで買った「ヒートテック」3着です。

↓↓↓

「片付け・収納&捨てる」ででてきた、未開封のユニクロ「ヒートテック」

「片付け・収納&捨てる」ででてきた、未開封のユニクロ「ヒートテック」

まったく着ていないというならまだしも、未開封でしまっていたというのは、我ながら驚きです(;^ω^)

買ったのに開けいないなんて、何で買ったんでしょう(笑)

自分のことなのに、不思議です。

 

せっかくなので、なぜ買ったか考えてみたところ、「ほしい」や「使うから」という理由ではなかったんです。

使うわけじゃなかったので、買ったあとにパッケージからださずにしまっていたようです。

 

「ユニクロなどの“セールで安いから買う”」は、百害あって一利なし

 インナーウェア(下着)の「片付け・収納&捨てる」ででてきた、未開封のユニクロ「ヒートテック」を買った理由は、“セール”でした。

 

セール中にユニクロに行ったときに、値引きしていたので「安いから買っておこう。使うかもしれないし」という理由で購入しました。

今すぐ使うわけじゃないのに「安いから」というだけで買ったので、「使うときにあければいいや」となって、パッケージからださずに保管していたというわけなんです。

“セール”って、魅惑の言葉ですね(笑) 

 

貧乏性の私は、セールで安くなっていると、「買わなくちゃ」ってソワソワしてきます。

ソワソワに負けると、買ってしまいます(笑)

 

ですが、使わないのにまとめ買いしても、ムダにしちゃうんですよね。

以前お話ししましたが、ストックしておくと、「場所代」と「管理費」がかかるので、総合的に見ると、損することになります。

特に私は、「セールで安いから」と買っても、使わずにムダにしちゃう&損しちゃうパターンが多いです。

www.simple-s777.com

 

セールで必要なものを買うことは、お得なのでいいことです。

ですが、「安いから」で必要もないのに買うのって、百害あって一利なしだなぁと実感しました。

セールで安いから買うは、百害あって一利なし

セールで安いから買うは、百害あって一利なし

買ったインナーウェア(下着)は、収納する前にパッケージから出そう

「片付け・収納&捨てる」で出てきた未開封のユニクロ「ヒートテック」は、なんと購入したのは数年前。

驚きですね(笑)

数年間も未開封のまま収納して、保管していたんです。(まるで家宝を大事にしまっているみたい)

 

未開封のまま保管すると、デメリットが多いんですよね。

 

考えられるデメリットとしては、

・パッケージの分だけかさばるので、収納スペースを多く使う

・きれいにパッケージに入れるための紙で伸ばされ続けてしまう

・使う頃には、新作や高機能タイプが、同じくらいの価格で販売される可能性あり

・パッケージを開けてないので、なかなか使われない(ムダにする)

・使っていないので忘れてしまって、また新しいものを買ってしまう

などなどです。

 

インナーウェア(下着)って、日本ならどこでも買えますよね。

みんな大好きユニクロはもちろん、しまむら、コンビニでも買えます。

必要なときに買ったほうが、家のスペースをムダにしないですし、私のようにパッケージを開けずに保管するということもありません。

 

そして、買ったインナーは、収納ケースにしまう前にパッケージからだせば、(使わないことはあっても、)忘れることはありませんよね。

インナーウェア(下着)は、買ったらすぐにパッケージからだして収納して、スペースムダと買ったことを忘れることを防ぎましょう。

と、ブログを書きながら、自分の頭と心に刻み込みました(笑)

買ったインナーウェア(下着)は、収納する前にパッケージから出そう

買ったインナーウェア(下着)は、収納する前にパッケージから出そう

まとめ

インナーウェア(下着)の「片付け・収納&捨てる」をしたら、パッケージを開けていないモノが出てきました。

開けずに何年も保管していたことを反省しつつ、今回の失敗を教訓にして、今後は買ったらすぐにパッケージからだすことにしようと思いました。

買い物から家に帰ってきたら、「収納する前にパッケージからだす」を合言葉に、片付けしていきます。