皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

片付け&捨てるは目的ではなく手段。理想の部屋や生活への通過点。最初にイメージを

片付け&捨てることは、“目的”じゃなくて“手段”。最初に理想の部屋(生活)のイメージを」

今日の記事でいいたいことはこれです^^

 

最近、片付け&捨てることが流行っていますよね。

私も片付け&捨てることをしている最中です。

 

片付け&捨てることってすっきりするので、ハマってしまうことがあります。

ですが、ハマってしまうのは要注意

なぜ要注意なのかお話ししますね。

片付け&捨てることは“目的”じゃない。理想の部屋を作るための“手段”

片付け&捨てることって、楽しいですよね^^

はじめるまでは重い腰を上げるのがちょっと大変ですが、始めてしまえば、部屋がすっきりするので、楽しくなってきます。

私の妻も、「片付け&捨てることって、楽しい~」といって、ほしいものと捨てるものを分けています^^

 

片付け&捨てることは、部屋がすっきりするので快適な気分になります、

(個人的には、)「お皿を壁にぶつけて割って、ストレスを解消するサービス」のような、なんともいえない爽快感や楽しさもあります(笑)

楽しいと、“片付け&捨てること”にハマってしまうんですよね。

でも、ハマってしまうのは注意なんです。

 

片付け&捨てることにハマると、捨てることが“目的”になってしまいす。

捨てることが目的になるので、

「何でもいいから捨てたい」

「捨てすぎて、必要なものまで捨ててしまった」

「捨てるために不要なものを買う」

など、困るパターンになることも。

 

片付け&捨てることは、理想の部屋(生活)を作るための“手段”です。

自分の理想とする部屋にするため、もしくは、理想の生活をするために部屋を改造するために、モノを捨てて片付けることが目的です。

 

部屋の片づけはつまらないし、面倒なので、楽しんで行うのは素敵ですが、片付け&捨てることにハマって“捨てる”ことが目的にならないように注意です。

片付け&捨てることは、理想の部屋や生活を手に入れるための手段です

片付け&捨てることは、理想の部屋や生活を手に入れるための手段です

楽しいからといって、片付け&捨てるのやりすぎに注意

一時期、片付け&捨てることが流行になって、雑誌などでも特集されていましたね。

けれど、捨てることが目的になっていたので、インターネットでは、

 

・片付けブームにのって、冷蔵庫など必要なものも捨ててしまった

・「捨てること」にハマって、漫画などを捨てたけど、あとで全巻買いなおした

・勢いに任せて捨てたら、お気に入りの服も捨ててしまった

・時計を捨てたら、時間が分からなくなった

・枕を捨てたら、寝れなくなった&起きたときに身体が痛くなった

・服を捨てすぎて、着るものがなくなった

 

など、失敗談がたくさん出てきます。

ハマりすぎた人の中には、「彼氏のモノも勝手に捨てたことで怒りを買って、彼氏に捨てられた」という、自分自身が片付け&捨てられたパターンもあります(笑)

 

上でもお話ししましたが、片付け&捨てることは楽しいですし、流行にもなりましたが、あくまでも理想の部屋にするための“手段”です。

楽しいからといって、“目的”にしないように気を付けてくださいね。

 

捨てるなら、自分のモノだけにしておいてくださいね。

夫(妻)や子供、彼氏(彼女)の大切なものを捨ててしまうと、あなたも片付け&捨てられてしまうかもですよ~(笑)

片付け&捨てすぎに注意です

片付け&捨てすぎに注意です

片付け&捨てることを始める前に、理想の部屋をイメージしよう

片付けで捨てることにハマって失敗する理由は、人それぞれです。

ですが、捨てることが目的になる原因は、「なぜ片付け&捨てるのか?」という目的をはっきりさせてないからなんですよね。

目的がないから、「とりあえず捨てる」になって、必要なモノまで捨てたり、捨てすぎちゃったりするんですよね。

 

しつこいくらいに書いています(笑)が、片付け&捨てることの目的は、“理想の部屋(生活)”を手に入れるためです。

これ大切なので、しっかりノートに書いておいてください(笑)

 

なので、片付け&捨てるを始める前に、理想の部屋(生活)を強くイメージするのが、成功の秘訣です。

イメージして、イメージして、イメージしまくって、脳内に焼き付いたら、イメージ通りになるように片付けをしていくというわけです。

イメージができていれば、捨てすぎたり、大切なものを捨てたりすることも、そうそうないですよね^^

 

片付け・収納で有名なこんまりさん(近藤麻理恵さん)も、

片付けの目的を考えること。モノを捨てはじめる前に、一度じっくり、片付けの目的を考えることに取り組んでみてください。これは「理想の暮らしを考える」とも言い換えられます。

(引用元:人生がときめく片づけの魔法)

 

といっています。

片付け&捨てる前に、まずは、理想の部屋(生活)のイメージから始めてくださいね。

 

ちなみに、私のイメージは、家電や仕事机・家具を抜いて、スーツケースに2つに収まるくらいにする。

床に荷物がない広い部屋で、のびのび過ごせるようにする。

で、引っ越しのときがきたら、1~2時間くらいで準備万端になる。

というのが、理想です^^ 

片付け&捨てる前に、理想の部屋や生活を強くイメージしよう

片付け&捨てる前に、理想の部屋や生活を強くイメージしよう

まとめ

片付け&捨てることは、“目的”じゃなくて、“手段”です。

必要なものまで捨ててしまわないように、まずは、理想の部屋や生活のイメージから始めてくださいね^^

捨てるのは、いらないモノだけですよ。

あ、そこの奥様、旦那さんは必要ですから、「いらないから捨てる」なんて言わないでくださいね(笑)