皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ミニマリストになって分かった17のメリットと5つのデメリット

良くも悪くも注目を浴びやすいミニマリスト

世間では、ミニマリストに対して賛否、両方の意見がありますね。

 

そこで、ミニマリストのひとりとして、『14個のメリットと5個のデメリット』について紹介しますね。

ざっくりまとめると、「デメリットもあるけど、メリットの方が圧倒的に多い」です^^

ミニマリストになるデメリットもあるけど、メリットの方がはるかに多い

持ち物が少なくて、必要最低限の物だけで暮らしている「ミニマリスト」。

 

「物が少なくて生きていけるの?」と、疑問に思う方も多いですよね。

持ち物の量がクローズアップされますが、(以前お話しさせていただきましたが、)ミニマリストの本質は、「依存心をなくして自由になること」です。

 

そんなミニマリストになると、もちろんメリットもデメリットもあります。

 

ですが、実際にミニマリストになって、デメリットよりも、メリットの方が圧倒的に多いと分かったんです。

ミニマリストになる5つのデメリット

まずは、ミニマリストになって分かったデメリットを5つ紹介しますね。

1.他の人から精神的に異常があると思われる

ミニマリストになると、他人から、「精神的におかしいんじゃないの?」と思われることがあります。

 

このブログでも、「ミニマリストはおかしい」というコメントを頂いたことがあります。

「ミニマリストは人間じゃない」なんて書く人もいました。(大きなお世話だっちゅうの(笑))

 

確かに、最初は私も何もない部屋で生活しているのを見て、「この人大丈夫かなぁ」と思ったことがあります。(ミニマリストさんごめんさない)

なので、“精神的におかしい”と思われるのも、しかたないのかもしれませんね。

 

この記事でお話ししましたが、他人の目が気にならなくなってきたので、他人にどう思われても気にしませんが(笑)

ミニマリストになって「他人の目(視線)が気になる」から自由になった3つの理由

 

2.他人に貧乏だと思われる

ミニマリストさんの中には、いつも同じような服を着て、少ない物で生活しているので、「貧乏」と思われることがあります。

 

外食をしない人もいますし、余分な買い物もしないので、「ミニマリストは貧乏でケチ」と思う人もいますよね。

 

多分、貧乏じゃないと思うんですけどね(笑)

ミニマリストになると、他人から貧乏だと思われることも

ミニマリストになると、他人から貧乏だと思われることも

3.逆に、お金持ちと思われることも

ミニマリストになるためには、最初、物をたくさん捨てることになります。

 

たくさん捨てた後に、買い直すパターンも少なからずあるので、「この人は金持ちなんだ」と思われることも。

 

ミニマリストは、決して金持ちじゃないんですよ。

少なくとも、私は、貧乏でも、金持ちでもなく、普通くらいです。(どちらかというと貧乏よりです(笑))

4.片付けや捨てるのがめんどくさい

私のように、いたって普通の人がミニマリストになろうと思ったら、物をたくさん捨てる&片付けが必要です。

 

大切な愛犬用品など、思い入れのある物を捨てたこともあります。

過去に私が捨てた愛犬用品です

過去に私が捨てた愛犬用品です

 

キッチンマットやお風呂の椅子、スーツ&ネクタイも、捨てました。

過去に捨てたネクタイです

過去に捨てたネクタイです

※お風呂の椅子などを捨てたことは、こちらで詳しくお話しさせていただきました

ミニマリスト志望が、最近捨てた物14選をまとめて紹介

 

いろいろと捨ててきましたが、毎回「捨てたり片付けたりするのはめんどくさいなぁ」と思っています(笑)

めんどくさいですが、なんとか頑張ってやっています。

5.お客さんを家に招きにくい

ミニマリストは、持ち物が少ないので、お客さんが来たときにコップとか布団とか困るんですよね。

娯楽品もないので、部屋では話をするくらいしかできません。

 

ただ、私は、家にお客を招くのが嫌いなので、基本的には人は来ません。

なので、今のところは、来客で困ったことはありません^^

ミニマリストは、家にお客を招きにくいです

ミニマリストは、家にお客を招きにくいです

ミニマリストになる17のメリット

次に、ミニマリストになって分かったメリットを紹介しますね。

デメリットよりも、たくさんのメリットがあるんですよ^^

1.物、お金、行動への依存心がなくなる

ミニマリストなって一番大きく感じたメリットが、物やお金、行動への“依存心”がなくなることです。

 

完全になくなったわけではありませんが、不要な物・事を減らせば減らすほど、依存心がなくなっていくのが分かります。

 

※ミニマリストと依存心に関しては、こちらの記事でお話しさせていただきました

ミニマリスト(ミニマリズム)の本質は自由。物が少ない人は誤解です

 

依存心がなくなってくると、心が自由になって、生きるのが楽になります。

幸せにもつながるんですよ。

2.生きている意味を考えるようになった

「あなたは、何のために生きていますか?目的は?」

 

このように聞かれて、答えられる人は少ないですよね。

 

私も完璧には答えられませんが、なんとなく「こうなんじゃないかな?」と思うことはあります。

 

ミニマリストになる前は、お金や物のために生きていました。

でも、お金や物のために生きるのは「絶対に違う」、ということは分かります。

 

ミニマリストになれば、生きる意味が分かるようになるとは言いませんが、考えるきっかけにはなります。

3.人間的に深みがでてきた

ミニマリストになって、生きる意味や目的を考えるようになって、人間的に深みが出てきたと思います。

 

お金のため、物のために生きるのって、薄っぺらいですよね。

オブラートよりも薄くて、ぺらっぺらです。

 

人は、悩んで、苦労した分だけ深みがある」と、私は思っています。

 

ミニマリストになって、

・生きる意味や目的を考えるようになった

・実行しながら学んでいる

ので、人間的に深みが出てきたと思います。

4.生きるのが楽になった

お金や物への依存心が減ってくると、ストレスや悩みが減るんですよね。

 

まったくストレスがなくなるわけじゃないですが、お金や物へのストレスが減るってかなり楽です。

私は、依存心がなくなってきて、すっごく生きるのが楽になりました。

 

自由にもなりますし、自分らしい生き方もできるようになります。

5.部屋がスッキリする

物が減れば、物理的に、部屋の中がスッキリします。

 

ごちゃごちゃした部屋と、スッキリした部屋、どちらがリラックスできると思いますか?

おっしゃる通り、スッキリした部屋ですよね。

 

ミニマリストになると、部屋がスッキリするので快適です^^

ミニマリストになると、部屋がすっきりします

ミニマリストになると、部屋がすっきりします

6.引っ越しが楽

引っ越しって、めんどくさいですよね。

たくさんの物を段ボールにつめて、新しい家についたら出して。

 

私は、数年に一度、引っ越ししていますが、めんどくさくて大嫌いです。

 

ですが、今は、かなり荷物が減ったので、詰める&出すの作業がかんたんになりました。

ミニマリストになってから、まだ引っ越しはしていませんが、次は荷物が少ないので楽なはずです。

物が少ないので、引っ越しが楽です

物が少ないので、引っ越しが楽です

7.掃除が楽

部屋に物が少ないと、掃除が楽です。

物を移動して、掃除して、また元に戻すという、「移動&戻す」の作業が少ないので掃除が楽です。

 

床に物が少ないので、掃除機もガンガンかけることができます^^

 

私の妻は、床に物が減ってから、「掃除機をかけるのが好きになった」といっていますよ。

8.無駄遣いが減る(お金もたまる)

必要以上に物を買ったり、欲しくなったりしないので、無駄使いが減りました。

 

必要ない物を買ってもジャマなだけですし、後から使わなくなるんですよね。

 

無駄使いが減ったので、少ない収入でも生活できています。

お金もたまっていきますよ^^

9.精神的に落ち着いた(ストレスが減った)

ミニマリストになると、お金や物に関するストレスが減ります。

物がたくさんあると、視覚的にも落ち着かないので、ストレスになるんですよね。

 

ストレスが減るので、イライラするなど、精神的に不安定になりにくくなります。

 

ミニマリストになって、精神的に落ち着いたなぁと感じています。

10.健康に気を使うようになった

ミニマリストになって、健康に気を使うようになりました。

 

有意義に幸せに生きるためには、健康も大切ですよね。

 

妻と結婚してから、少しずつ健康に気を使うようになっていました。

ミニマリストになってからは、より健康に気を使うようになりました。 

ミニマリストになって健康に気を使うようになりました

ミニマリストになって健康に気を使うようになりました

11.時間に余裕ができた

物を買うのには、お金をためたり、探したり、買い物に行ったりする必要がありますよね。

買った後に、きれいにしたり、管理したりする時間も必要になります。

 

ミニマリストになって、持ち物が減る&買い物の回数が減れば、時間(とお金)に余裕ができるんですよね。

 

時間に余裕ができれば、自分の好きなことに時間とエネルギーを使うことができます。

12.生活の質が上がった

ミニマリストになって、生活の質が上がりました。

精神的な面はもちろん、物理的にも質が上がりました。

 

今までは、「安くて、量が多いが正義」と考えて物を買っていました(笑) 

 

でも、無駄使いが減って、お金に余裕ができると、大切な事にお金(と時間とパワーも)をかけれるようになります。

大切な事にお金をかけれれば、質が上がるのは当たりまえですよね^^

 

ちなみに、私は、オーガニック品や無農薬品など、食べ物の質を上げるようにしました。

13.集中力できるようになった

部屋に物が多いと、物に気がとられて集中できないんですよね。

物が減ると、気が散りにくくなるので、集中力がついてきました。

ミニマリストになって集中力がつきました

ミニマリストになって集中力がつきました

14.人間関係のストレスが減った

ミニマリストは、人間関係もスッキリさせる人も多いです。

私はもともと友達が少ないのですが、さらにスッキリさせました。

 

大切なひととだけ付き合うようにすると、人間関係のストレスが減ります。

人間関係のストレスが少ないって楽ですよ^^

15.エコになる

必要もない物を買う→捨てるって、地球にやさしくないですよね。

エコじゃないです。

 

ミニマリストになって必要な物だけを買うようにすれば、環境への悪影響も減らせます。

結果、地球にやさしいエコな生活ができます。

16.人と比べなくなる

ミニマリストになって、他人の目が気にならなくなってきました。

他人の目が気にならないということは、「他人と比較」することもなくなってきます。

 

他人と比べる、マウントを取り合うって、ストレスですよね。

「他人に勝っていると思えないと不安になる」なんて、寂しい人生ですよね。

 

ミニマリストになってからは、他人と自分を比べることが減りました。

ミニマリストになって、他人と比べなくなりました

ミニマリストになって、他人と比べなくなりました

17.他人に迷惑をかけない 

たくさんの物を残して亡くなってしまったら、遺族は遺品整理がたいへん。

大切な家族やパートナーの物って、捨てづらいから、遺品整理はかなりのパワーを使います。

 

そんな辛い思いと作業を、大切な人にさせたいですか?

 

ミニマリストになれば、遺品が少ないので、迷惑をかけることも少ないです。

ミニマリストでも、緊急時の備蓄を

ミニマリストは、必要最低限の物だけを持って生きています。

なかには、極限まで物を減らしている人もいます。

 

ですが、私は、緊急時の備蓄品(防災用品や非常食)は持っています。

 

万が一のときに、生きていくことができないと、さすがに困っちゃいます。

なので、ミニマリストでも、緊急時の備蓄はしっかりしているんですよ^^

ミニマリストでも、非常食などの備蓄は大切

ミニマリストでも、非常食などの備蓄は大切

まとめ

ミニマリストには、メリットもデメリットもあります。

でも、実際に私がミニマリストになって分かったことは、「デメリットよりも、メリットの方が多い」です。

 

物を捨てたり、片づけたりするのはめんどうで大変ですが、その後は、快適な生活がまっているんですよ^^