皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ミニマリストは物をあまり持たないけど、ストレスを感じないの?

ミニマリストの家には、物が少ないイメージがありますよね。

あなたは『ミニマリストをあまり持たないけど、ストレスを感じないの?』と疑問を感じたことはありませんか?

今日は、物が少なくてストレスを感じないの?という疑問に、私なりの答えをお話したいと思います(^-^)。

 物が少なくても、人間関係が満たされていれば幸せ。

f:id:s-mika:20190913011109j:plain

物をあまり持たなくても、愛情のある関係を築けば幸せになれます。

自称ミニマリストになるまで、大金持ちになったり、欲を思う存分満たしたりする生き方が幸せな人生だと、私は考えていました。

でも、大金持ちになっても、欲しい物をたくさん手に入れても、幸せになれません。

 

人が幸せを感じるには、「愛情(思いやり)」が必要です。

お金や物は、私たちに愛情を与えてくれませんよね。むしろ、お金や物が増えれば増えるほど、苦しみ、憎しみ、ストレスが増えませんか?

 

自称ミニマリストになって感じたのは、物が少なくても、お互いに尊敬しあい愛し合えば、幸せになれるでした。

 

人が幸せになれるのは、愛情のある関係が必要と知らなかったとき、私は必要以上にお金を稼ぐこと、自分の欲を満たすことに夢中だったんです。

自分の好きなことをたくさんすれば、ずっと幸せでいられると。

私が抱いていた希望は、粉々に崩れ去りました。好きなことをし続けても、幸せにはなれなかったんです。

物が多い生活は、苦労やストレスが増える。

f:id:s-mika:20190830005904j:plain

物が多い暮らしは、苦労やストレスが多いです。

物が少ない生活よりも、モノが多い暮らしの方がストレスが多いです。

 

物が多い家に住んでいたとき、私は「欲張り」でした。

気になる商品があったら、『試してみたい♪』と色々買ってコレクションしていたんですね。

商品を買ったときは、嬉しい気持ちでいっぱいなんですが、しばらくすると、慣れてきてハッピーな気持ちがなくなるんです。

また、家にあるモノの状態を維持するために、必要以上に働いて強いストレスを感じていました。

 

自称ミニマリストになって、大好きな調味料、食べ物を厳選したら、欲張りだったときよりもお金を使わなくなったんですね。

自分の欲を満たすことより、主人との関係を見直して、相手を思いやることを続けてみたら、心が満たされるようになりました

欲張りは、自分を苦しめる毒になる。 

f:id:s-mika:20190913011307j:plain

欲張りは、あなたを苦しめる毒になります。

欲張りは、表面的には良さそうに聞こえます。

『大金持ちになって、楽な人生を送りたい。』

『美容・健康にはお金を惜しまない。』

『自分の好きなことをたくさん経験して、楽しく過ごしたい。』

 

でも、欲を叶えるだけの人生は、自分を苦しめる毒になるんです。

いっぱいいっぱいで、心に余裕がないときの取り扱い方。

 

私の場合は、美容・健康によいと言われる化粧品・食べ物を買いすぎて、お金が減ってしまいました。

また、化粧品・食べ物を選んで買うためには時間をかけるのに、主人には無関心だったんです。

私の無関心のせいで、主人を怒らせてしまったことが何度もあったので、とても反省しています。

これらの経験によって、欲張りは自分を苦しめる毒になると痛感しました。

まとめ

今日は、物が少なくてストレスを感じないの?という疑問に、私なりの答えをお話しさせていただきました。

表向きは質素な生活に見えても、愛情のある関係があれば、人は幸せになれます

 

物が多い生活は、苦労やストレスも増えますが、モノが少ない暮らしは、心が豊かになりますよ。

もしあなたが、今の生活でストレスを感じていたら、人との関わり方や、自分が欲張りでないか見直してみるのはいかかでしょうか?(^-^)

 

この記事を読んでくださったあなたに、幸せが訪れますように。

『皇美花(すめらぎ みか)』