皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ミニマリストの健康的な暮らしに欠かせない「7種類の調味料」とは?

私は自称ミニマリストです。 

でも、健康に良さそうだったり、素材の味を引き立ててくれたりする調味料は、いろいろ試してみたいので、物より調味料や食品が多くなりがちに(;^ω^)。

 

今日は、私(自称ミニマリスト)の健康的な暮らしに欠かせない7種類の調味料についてお話したいと思います。その調味料とは?

1)海塩(自然塩)

ミニマリストのルールは自由なので、調味料も必要であれば、極端に減らす必要はありません(^-^)。

ミニマリストにルールはない。好きな写真集を並べるのも自分で決めてOK

 

私が、調味料で今一番ハマっているのが「海塩(自然塩)」です。

f:id:s-mika:20190828160953j:plain

私がよく使っている海の精(やきしお)、ぬちまーすの画像

食塩のような精製塩と違って、海塩には、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅などの体に必要なミネラルが豊富に含まれています。 

 

私は以前、ダイエットで食事制限をしすぎて貧血になった記事を書きました。

ダイエットで食事制限をしすぎて感じた1つのデメリットとは?

 

貧血で辛かったときに、海塩をちょっと多めに摂ってみたら、体が温かくなってたくさん動けるようなったんです♪ 

海塩をとるようになってから、疲れにくくなったし、元気にもなったので、熱中症対策としても重宝しています。

 

私は、旬のフルーツに純粋はちみつをかけて食べるのが好きなんですが、海塩を振りかけるとさらに甘さが増して、とっても美味しいですよ(^^♪。

2)スパイス・ハーブ

次に愛用しているのがスパイス・ハーブです。

f:id:s-mika:20190828161952j:plain

私が愛用しているスパイス・ハーブの画像

今の私は、市販のカレールーを使わないカレー作りにハマっていて、自分用のご飯を作るときはカレーばっかり作っています(笑)。 

暑い日に、スパイス・ハーブたっぷりのスパイシーなカレーを食べると幸せな気分になってしまうから、今はやめられません(*´▽`*)。

 

主人に『スパイスをもっと減らした方がいいんじゃない?』と言われて、ちょっと減らした方がいいかもと反省しています。

3)みりん・料理酒

みりんも砂糖の代わりに常用しています。 

私がよく使っているのは、福来純の伝統製法熟成本みりん・料理酒です。

f:id:s-mika:20190828162410j:plain

お料理でいつも使う「福来純」の本みりん・料理酒の画像

お料理にみりんを使うと、ほんのりコク甘味がでて美味しいんですよ~(*´▽`*)。 

海塩、みりん、料理酒を一緒にいれると、お肉やお魚の臭みがとれてふっくら仕上がり、まろやかな味になります。 

5)味噌

味噌も欠かせません。

f:id:s-mika:20190828162612j:plain

私が大好きな「味噌」の画像

さきほど私がカレー作りにハマっているとお話しましたが、自家製カレーに味噌を足すと美味しさが増すので、ついつい使ってしまうんです。 

暑い日はよく汗をかくので、ミネラル摂取のためにも味噌を重宝しています。 

6)オリーブオイル

お肌のハリ・ツヤ維持に欠かせないオリーブオイル

f:id:s-mika:20190828162744j:plain

大容量で使い勝手が良いオリーブオイルの画像

オリーブオイルをよく摂るようになってから、オールインワン美容液のようなシンプルなスキンケアに変えても、ツヤツヤ肌をキープできています。ありがたいです。 

便秘予防にもいいみたいですし、お料理に使うと素材の味を引き立ててくれるので、オリーブオイルは私のお気に入りです。

7)だし

だしもよく使います。

f:id:s-mika:20190828162936j:plain

お料理にに使うと優しい味がする昆布だし、天然だしの画像

だしは、かつお、昆布、煮干し、しいたけ、野菜、あごなどがありますよね。 

昆布が一番優しい味がするので、私は昆布だしが好きです。

 

だしを使うと、お料理の味に深みが出て、うま味を引き出してくれるから、ご飯を作るときは出番が多い気がします(^-^)。 

まとめ

今日は、私(自称ミニマリスト)の健康的な暮らしに欠かせない7種類の調味料についてお話させていただきました。

 

抗酸化作用が高い調味料(海塩、スパイス・ハーブ、オリーブオイルなど)を使うと、体の老化を遅らせたり、素材の味を引き立てたりする食事が作れます。 

また、出来るだけ「砂糖、人工甘味料、よく分からない添加物」などがたくさん書かれている調味料を使わないようにすると、脳の欲求がおさまって、食べ過ぎが減っていきますよ。

 

今日の記事が、ミニマリストの調味料が気になるあなたに、お役に立てれば嬉しいです。

『皇美花(すめらぎ みか)』