皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

男性の私(すぴお)がミニマリストになったきっかけは“妻”の行動

今でこそ、自称ミニマリストになった私ですが、少し前までは「物が捨てられない男」でした^^

汚部屋に住んでいたわけじゃないですが、妻には「持ち物が多い」といわれていました。

 

そんな私が、今ではミニマリストに。

そこで、『男性の私が、ミニマリストになったきっかけ』についてお話ししますね^^

 

むか~し、昔のことじゃった…(笑)

男性の私が、ミニマリストになろうと思ったきっかけは“妻”

もったいぶってスタートしましたが、実はドラマのようなきっかけなんてないんです(笑)

 

有名なミニマリストさんの本を読むと、

  • 母の遺品を整理しようとしたら、あまりの多さにげんなり。ミニマリストを目指すきっかけに
  • ガレージの片づけを何時間もかけてやっていたときに、隣人の「もうたくさんの物はいらない」という言葉に感銘を受けた

など、きっかけはドラマチックなんですよね。

 

一方、私は、ドラマチックでロマンチックなきっかけはありません(笑)

しいていうなら、“妻”がきっかけです。

 

妻が、引っ越しでもするのかというくらい、いらない物を捨てて、片付けをしていたんです。

そんな妻を見ていて、私も片付けをスタート。

最終的にミニマリストになりました^^

 

なぜ、妻を見ていて片付けをスタートしたか、もう少し詳しくお話ししますね。

 

ちなみに、妻がミニマリストになったきっかけの話はこちらです。

よろしければ、こちらもお読みください^^

私がミニマリストになりたいと強く思った2つのきっかけとは?

男性の私(すぴお)がミニマリストになったきっかけは、妻です

男性の私(すぴお)がミニマリストになったきっかけは、妻です

自分が逃げている気がして嫌だった

実は、以前からずっと、

「部屋がごちゃごちゃしているから、スッキリさせたいなぁ」

「いらない物をたくさん持っているから、捨てて片付けしたいなぁ」

と私は思っていたんですね。

 

昨年、今住んでいるところに引っ越してきたんですが、引っ越しする前から「片付けしたい」思っていました。

 

ただ、「仕事が忙しい」を理由に、ずっと片付けをやらずにいたんです。

引っ越し前も、バタバタしていて、片付けすることなくすべての荷物を持ってきました。

 

ずっと心の隅に「片付けをしなくちゃ」というのがあったのですが、見ないふりをしていたときに、妻が片付けを始めたんです。

 

最初は、片付けしている妻を見て、「えらいなぁ~」と思っていたんです。

でも、だんだんと「自分は逃げている」と感じてきたんです。

 

片付けしている妻の姿と、「片付けしなくちゃ」と分かっていてやらずにいるダメな自分。

 

日に日に「やらなくちゃいけないと分かっていて、やらない自分は勇気がなくて弱いなぁ」と情けなく感じてきたんですね。

やらずに逃げている自分が情けなくて、片付けをするようになったんです。

 

私がミニマリストになれたのは、妻のおかげなんです^^

妻に感謝・感謝です^^

片付けをやらない自分が嫌になって、片付けをするようになりました

片付けをやらない自分が嫌になって、片付けをするようになりました

妻も「片付けてほしい」と思っていた

妻に、「自分(妻)が片付けをしているときに、私(すぴお)の物がいっぱいあってどう思っていた?」って聞いてみました。

そうしたら、「片付けてほしいと思っていた」といわれました(笑)

 

妻は、楽しそうにいらない物を捨てたり、片付けしたりしていたんですね。

私の物は気になっていないのかと思っていましたが、実は「片付けてほしい」と思っていたんです。

 

私の物は、目に付くところに置いてあったので、どうしても気になってしまったんでしょうね(笑)

私の物は、目立つところにあったので、妻も「片付けてほしい」と思っていました

私の物は、目立つところにあったので、妻も「片付けてほしい」と思っていました

パートナーが片付け(&捨てる)をすると、影響される

世の奥様は、「旦那様の物がたくさんありすぎてジャマ。片付けてほしい」と思っていることが多々ありますよね。

で、旦那様に「片付けてよ!」というと、「後でやるよ‼」(旦那様)という返事が返ってくるだけで、片付けをしないパターンになるんですよね(笑)

 

こちらの記事でもおはなしさせていただきましたが、パートナーや家族に片付けをしてほしいときは、

自分の物だけを徹底的に片づける

をするといいですよ。

 

※自分だけミニマリストの生活を送ってみましょう

捨て(ミニマリストになり)たいけど家族が反対。おすすめの対策法とは?

 

自分の物だけを徹底的に捨てる&片付けをすると、私のようにパートナーに影響されて片付けを始めるパターンが多いんです。

 

片付けをしないパートナーが、片付けを始めるまで何年もかかることもあります。

ですが、根気よく続けていくと、いらない物を捨てて片付けをしてくれることも多いんですよ^^

 

パートナーにいらない物を捨てて、片付けをしてほしい人は、自分の物だけを徹底的に片づけるところから始めてみてくださいね。

パートナーが片付け(&捨てる)をすると、影響されるパターンが多いです

パートナーが片付け(&捨てる)をすると、影響されるパターンが多いです

まとめ

私がミニマリストになったきっかけは、“妻”が片付けを始めたからでした。

 

片付けを始めたときは、「めんどくさいけど、やろう…」という、ちょっとイヤイヤな気持ちでやっていました。

一方、今では、「なんか物が多い気がするから、もっとスッキリさせたい」という思うようになるくらいまで私のなかにミニマリズムが浸透しました^^

 

今思えば、「もっと早くから片付けをすればよかったなぁ~」と感じています。

 

物を減らしたほうがメリットが多いので、片付けをしたいと思っている人は1日でも早く始めるといいですよ^^