皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

お金をいっぱい稼ぐ(集める)&貯めるだけの人生は空しい。と考える理由

生活するには、お金は必要ですよね。

食べ物を買ったり、家賃や税金を払ったりと、日本で生きていくためにはお金は必要です。

 

ですが、お金(や物)をいっぱい稼ぐ集める)&貯めるだけの人生は空しいだけです。

必要な分だけで満足するほうが有意義です。

 

本日は、『お金をいっぱい稼いで貯めるだけの人生が空しいと思う理由』について、詳しくお話ししますね。

人生(生涯)を閉じるときに、お金や物は持っていけない

人には、必ず人生(生涯)を閉じるときがやってきますよね。

昔よりも寿命が延びたといわれていますが、どんなに頑張っても100年前後ですよね。

 

必ずやってくる人生(生涯)を閉じるとき、お金を持っていくことはできません。

この世に生を受けたときと同じで、手ぶらでこの世を去るしかありません。

 

1000万円貯めても、1億円貯めても、結局は手ぶらなんですよね。

 

このように考えると、「一生懸命にお金を稼いで(集めて)、貯めても、生涯を閉じるときは手ぶらだから、お金のためだけに生きるのって空しいなぁ」と私は感じたんです。

 

ちなみに、「貧乏のひがみ」じゃないですよ(笑)

 

それなりに稼いできて、学び、考えた結果、「お金のためだけに生きるのは空しい」と思うようになったんです^^

 

※お金を稼ぐための人生を送っていたら、不幸になりました

年収1000万円を超えたら不幸になった男の話。自由のない生活に

お金をいっぱい貯めても、人生(生涯)を閉じるときには持っていけない

お金をいっぱい貯めても、人生(生涯)を閉じるときには持っていけない

明日、生涯を閉じるかも… 

「お金を貯めるのは空しくない!老後のときのためにもたくさん貯めたほうがいい!」

 

このように思う方もいらっしゃいますよね。

もちろん、この意見は間違ってないと思います。

 

だからといって、お金のためだけに生きるのって、やっぱり空しいです。

 

いっぱい貯めても、明日、人生(生涯)を閉じる可能性だってあります。

明日じゃないかもしれませんが、老後が始まった67歳くらいで人生(生涯)を閉じるかもしれません。

 

いつ人生(生涯)を閉じるか、だれにも分からないですよね。

だったら、貯金はほどほどにして、もっと大切なことのために生きたほうが有意義だと思いませんか?

 

※私は、貯金を批判しているわけじゃないですよ^^お金のためだけに生きるのが空しいと感じているだけです。

いっぱい貯めても、稼いでも、明日生涯を閉じる可能性も

いっぱい貯めても、稼いでも、明日生涯を閉じる可能性も

人生(生涯)を閉じるときに持っていけるのは「徳」

人生(生涯)を閉じるときに、お金や物は持っていけません。

唯一、持っていけるのは“”だけなんですよね。

 

お金(や物)だけを求める人生じゃなくて、“徳” を積む人生の方が有意義ですよね。

どうせお金(や物)をたくさん持っていても、人生(生涯)を閉じるときには持っていけずに、ムダになっちゃうんですから。

 

しかも、お金をたくさん集めても、満足することも、安心することもできずに、「もっともっと…」ともっと欲しくなるだけ。

 

このように考えると、お金を稼ぐためだけに生きるんじゃなくて、“徳”のために生きたほうがいいですよね^^ 

人生(生涯)を閉じるときに持っていけるのは“徳”

人生(生涯)を閉じるときに持っていけるのは“徳”

子供のためにお金を残しても、無駄遣いされる可能性も

「自分が人生(生涯)を閉じても、子供やパートナーが苦労しないように、お金を残しておきたい」

 

このように考えている方もいらっしゃいますよね。

大切な人のために生きるのって、素晴らしいことです^^

 

ですが、もし、子供のためにお金を残したとしても、無駄遣いされてしまう可能性があります。

ホスト遊びにつぎ込んでしまったり、「遺産が入ったから」と、ニートになってしまったりする可能性もありますよね。

 

また、物をいっぱい集めても、たくさんの物を残して生涯を閉じると遺族は困ってしまいます。

 

※生前整理は大切です^^

持ち物をたくさん残して生涯を閉じると、遺族に辛い思いをさせます

 

大切な人にお金を残すのは重要かもしれませんが、お金だけじゃなくて、「教育」や「思い出」などを残すほうがいいかもですよね。

子供やパートナーのためにお金を残しても、むだ遣いされちゃう可能性も

子供やパートナーのためにお金を残しても、むだ遣いされちゃう可能性も

お金をいっぱい稼ぐ(集める)&貯めるために生きるのはやめて、大切なことのために生きよう

上でお話ししたように、私は、「お金をいっぱい稼ぐ(集める)&貯めるために生きるのは空しい」と考えています。

どれだけ稼いでも、どれだけ貯めても、いつ人生を閉じるか分からないですし、持っていくこともできないですから。

 

もちろん生活していくためにはお金は必要です。

なので、稼ぐことや貯蓄はほどほどにして、大切なことや幸せのために生きたほうが有意義だと思いますが、あなたはどう考えますか?

大切なこと、有意義な人生のために生きよう

大切なこと、有意義な人生のために生きよう

むだ遣い(浪費)しまくってもいいというわけじゃありませんよ^^

「お金をいっぱい稼ぐ(集める)&貯めるだけのために生きるのは空しい」と、お話しさせていただいています。

じゃあといって、むだ遣い(浪費)しまくっていいというわけではありませんよ^^

 

むだ遣い(浪費)しまくるのは、物やお金を使うことに依存していることになります。

 

お金を稼ぐ(集める)、貯めることに必死になるのは、「お金に依存する」こと。

浪費は、「物やお金を使うことに依存する」ことです。

 

結局、お金(や物)に依存することになっちゃうんので、有意義な人生は送れません。

むだ遣い(浪費)しまくってもいいというわけじゃありませんよ

むだ遣い(浪費)しまくってもいいというわけじゃありませんよ

今あるお金、物で満足しよう

お金(や物)に依存すると、幸せにはなれないんですよね。

こちらの記事でおはなしさせていただきましたが、どんなにお金や物を集めても、心は満たされないです。 

 

※幸せは、心が満たされること

「幸せ」とは?お金で買える物や経験では満たされないし、幸福になれない

 

今あるお金や物で満足する」と、お金や物への依存心が薄れてきます。

依存心が薄れてくれば、自分がやりたいことや大切なことが見えてきて、有意義な人生を送れる可能性が出てきますよ^^

今あるお金や物で満足するところから始めてみませんか

今あるお金や物で満足するところから始めてみませんか

まとめ

お金をたくさん稼ぐ(集める)&貯めても、人生(生涯)を閉じたら、あの世に持っていくことはできません。

集めた分は、無用の長物になっちゃいます。

 

お金のためだけに生きるんじゃなくて、大切なことのため、有意義な人生のために生きたほうがいいと思いませんか?

 

お金への依存心は、なかなか消すことはできません。

ですが、私は、「今あるお金、物」に満足できるようになってきて、お金への依存心がだんだん薄くなってきました^^

 

有意義な人生を送りたいと考えている人は、「今あるお金や物で満足する」ことから始めてみませんか?