皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ニトリの遮光カーテン。効果ありすぎて情けない問題が発生【レビュー】

先日、ニトリ遮光カーテン(一級)を購入したんですね。

想像以上に遮光してくれて、効果には大満足です。

ですが、効果がすごくて思わぬ問題が起きてしまったんです。

 

そこで、『ニトリの遮光カーテンにしたら発生した思わぬ問題』について、遮光カーテンのレビューとともにお話ししますね。

ニトリの遮光カーテンを買うことにた理由は、「虫」

発生した問題の前に、なぜニトリの遮光カーテンを買うことにしたか、かんたんに話をさせてください。

 

遮光カーテンを買った理由は、「虫」です。

 

私の住んでいるところは地方なので、夜、虫がすごいんですね。

朝になると、網戸と窓の間には虫がたくさん(>_<)

網戸の網の目を超えて、小さな虫が入ってきちゃうんです。

 

今までは(遮光じゃない)普通のカーテンだったんですね。

ですが、普通のカーテンだと光が外にもれて、虫が集まってきていたんです。

 

私も妻も、虫が大の苦手。

私は、子供のころからカブトムシが触れないくらい苦手です(笑)

 

そこで、「光が外にもれなければいいんだから、遮光カーテンにすればいいんじゃね」となって、ニトリの遮光カーテン(一級)を買ったんです。

 

ニトリの遮光カーテンは、安いですからね^^

大きな一つの窓(2枚)で、5000円くらいですから。

 

ちなみに、遮光カーテンには等級があって、

  • 遮光1級カーテン→遮光率99.99%以上
  • 遮光2級カーテン→遮光率99.80%~99.99%未満
  • 遮光3級カーテン→遮光率99.40%~99.80%未満

となっているんですよ。

虫が苦手なので、網戸を超えてくる虫対策で遮光カーテンを導入

虫が苦手なので、網戸を超えてくる虫対策で遮光カーテンを導入

ニトリの遮光カーテンは、効果がすごすぎて寝坊の原因に

ニトリの遮光カーテンの効果はばっちりでした。

 

夜に外にもれる光が激減したので、朝になって網戸と窓の間の虫が大幅に減ったんです。

虫が苦手な私も妻も、この効果には大満足でした^^

 

私のカーテンのやり方が雑で、光が入ってきてしまっていますが、日中でもこんなにも光をさえぎってくれます。

↓↓↓

昼間に遮光カーテンをすると、こんなにも日の光をさえぎってくれます

昼間に遮光カーテンをすると、こんなにも日の光をさえぎってくれます

 

ただ、新たにひとつの問題が発生しちゃったんです。

 

遮光率が高すぎて、朝になっても部屋が真っ黒なんですね。

なので、「あ、まだ夜なのかなぁ」と思って、寝過ぎちゃう(寝坊しちゃう)ことがたくさん起こったんです。

 

朝のゴミ出しの時間までに起きれなくて、“ゴミをためてしまう”という情けない失敗もしてしまいました(笑)

ニトリの遮光カーテンは、「夜間の虫を減らす」という目的では効果大でしたが、寝坊の原因にもなっちゃったんです。

 

朝、起きるのが苦手な私が悪いんですが(笑)

購入したニトリの遮光カーテン(一級)です

購入したニトリの遮光カーテン(一級)です

寝るときは、遮光カーテンを開けて寝ています

ニトリの遮光カーテンは、光を遮る効果は予想以上でした。

ですが、寝坊の原因にもなってしまったので、今は、カーテンを開けて寝ています。

 

寝る寸前までは遮光カーテンをして、寝るときになったらレースのカーテンだけにするようにしたんです。

 

電気を消していれば虫は集まってこないですし、朝になれば日の光が入ってきて、寝坊も防げますからね^^

 

ニトリの遮光カーテンの効果、おそるべしです。

寝坊しないように、遮光カーテンを開けて寝ています

寝坊しないように、遮光カーテンを開けて寝ています

まとめ

ニトリの遮光カーテンにしたら、虫は減りましたが、寝坊してしまうようになりました。

私は在宅ワークなので、寝坊しても大きな問題になりませんでしたが、会社に勤めていたら大変ですよね。

 

もし、虫対策で遮光カーテンを導入しようと考えている人は、寝坊しないように、寝るときはカーテンを開けるといいですよ^^

私のような失敗をしないように気を付けてくださいね(笑)