皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

お風呂に入らない習慣をやめた。シャワーだけをやめた理由は“自由”

私は、30歳中盤になるまで、年に数回お風呂入らない生活をしていました。

 

あ、誤解しないでくださいね。

お風呂に入らないというのは「湯舟につからない」ということで、シャワーだけの生活だったということです。

 

数年前に妻と結婚してから、湯舟に浸かるになったのですが、浸かるようになってから気が付いたことがあるんです。

それは、”自由”ということ。

湯舟に浸かることが、なぜ自由と関係あるかお話ししますね。

ひとりでお風呂に入る(湯船につかる)時間は、完全に“自由”

湯舟につかるって、体がポカポカ温かくなって、うっとり眠くもなって、気持ちいい時間ですよね。

最近になって、湯舟につかる良さに気が付きました(笑)

 

湯船につかっている時間て、完全に“自由”なんですよね。(数日前くらいに気が付きました)

 

読書をしてもいいですし、スマホでゲームをしてもいい。

スマホで動画を見てもOKですよね。

歌を歌ったり、マッサージしたりするのもいいですね^^

 

私は、歯磨きをするか、うたた寝をしてお風呂の壁に頭をぶるけることが多いです(笑)

 

湯船につかっている時間は、何をしてもいい自由な時間です。

しかも、ひとりなので、気持ちも楽ですよね^^

 

リラックスできて、自由で、気持ちも楽な時間って、そうそうないなぁと気がつきました。

我が家のお風呂(浴槽)です^^

我が家のお風呂(浴槽)です^^

なんでもできるし、なにもつけてないですからね

浴槽に使っている時間は、自由です。

しかも、体には何もつけていない(着ていない)状態ですよね。

 

服も下着も着ていないで、完全に自由な時間。

 

こんなすごい時間って、ほかにはありませんよね。

すごくないですか?

 

すごい貴重な時間と分かってからは、湯舟に浸かる時間を大切にしようと思うようになりました^^

湯舟に浸かる時間は、貴重な時間

湯舟に浸かる時間は、貴重な時間

20~30歳台中盤までは、年に数回しか湯舟につかりませんでした

今でこそお風呂に入る(湯船につかる)は、楽しく、リラックスできる時間になりました。

ですが、少し前までは、“作業”としか考えてなくて、つまらない時間だったんですね。

 

「体さえきれいになればいいんだから、湯舟に浸かる必要なんてない。」

「湯舟に浸からないほうが、ガス代も、時間も節約できる。」

 

本気でこのように思っていました。

 

「湯舟に浸かる必要ない」と思っていたので、夏でも、冬でも、シャワーだけ。

仮に、湯舟に浸かっても、5分くらいで出てしまうという感じでした。(今は、最低でも20分は湯舟に浸かっています^^)

 

18歳で一人暮らしを初めてから35歳くらいになるまで、基本的にシャワーだけ生活だったんです。

 

今思えば、湯舟に浸からなかったのって、人生を半分損しているくらいに、もったいないことですよね。

35歳くらいまでは、シャワーだけの生活でした

35歳くらいまでは、シャワーだけの生活でした

お風呂に入ると、寝つきが良くなりますね

湯舟に浸かるようになってから、寝つきが良くなったような気がします。

 

そこで、浸かるようになってから気が付いた、「湯舟に浸からないデメリット」と「湯舟に浸かるメリット」を紹介しますね。

お風呂に入って知った、湯舟につからない4つのデメリット

  • 何となく疲れている
  • 冬場、体が温まらない(冷え性の原因?)
  • 寝つきが悪く、眠りが浅い
  • 毒素が溜まりやすい(のかも)

 

シャワーだけのときは、しっかり寝ても何となく疲れている感じが常にありました。

若かったのでなんとかなっていましたが、今、シャワーだけの日があると翌朝、眠くて眠くて大変です(笑)

 

また、冬場、身体が冷えたままなんですよね。

私は冷え性がひどいのですが、シャワーだけだったときは、(冬は)常に寒い感じでした。

身体が冷えて寒いので、外に出るのが嫌でした(笑)

 

身体が冷えているので、眠りも浅かったです。

 

そして、シャワーだけのときは、身体に毒素が溜まりやすかったと思います。

ニキビがひどく、お腹の調子も悪い日が多かったからです。

 

シャワーだけの生活って、時間とガス代は節約できますが、身体と心には悪いんだなぁと感じました。

お風呂に入って知った、湯舟につかるメリット

  • 寝つきが良くなった
  • 疲れが取れやすくなった
  • 冬場に身体が温かくなれる
  • 代謝が良くなった(ような気がする)

 

湯舟に浸かるようになってからは、翌朝の身体の疲れも少なくなりました。

深く眠れているようで、布団に入ったらすぐに眠れ、夜中に目が覚めることも減りました^^

 

また、冬場に身体の芯から温まることができるので、一日を通して活動的になったような気もします。

 

代謝も良くなったようで、ニキビは減りましたし、腸の調子も良くなりました。

(もちろん、食事も気をつけるようになったことも影響していると思いますが。)

 

浴槽に入るようになってからは、自由を満喫でき、リラックスもできて、身体の調子も良くなったと感じます^^

湯舟に浸かることは、自由を満喫できて、心と体にも良い

湯舟に浸かることは、自由を満喫できて、心と体にも良い

まとめ

お風呂に入ること(浴槽に浸かること)は、心と体に良いことがいっぱいです。

 

今でも忙しくて時間がときは、シャワーで済ませてしまうこともあります。

ですが、今は、可能なかぎり湯舟に浸かりたいと思うようになりました。

 

温泉に行きたいと思う回数も増えましたよ(笑)

 

日本人なら、やっぱり湯舟ですよね^^