皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

私の部屋にない物14選。なくても不自由なく生活できるんです

部屋の中には、生活を便利にするがたくさんありますよね。

私のうちにも、たくさんありました(過去形)。

 

私は今、ミニマリストになるためにいろいろな物を捨てています。

捨ててみて「あ、なくても生きていけるんだ」と、気が付いた物がたくさんあります。

そこで、『私の部屋ない物14選。なくても不自由なく生活できるんです』をお伝えしますね。

私の部屋(家)にないもの14選

ミニマリストになる前の私の家には、たくさんの物がありました。

妻に、「物を持ちすぎ」といわれるくらい、持っていました。(自分では自覚無しでした(笑))

 

ミニマリズムに目覚めてからは、たくさんの物を捨ててきました。

「これ捨てて大丈夫かなぁ?」

「今まで当たり前にあった物だけど、捨てたら後悔しないかなぁ?」

という物も捨てました。

 

ですが、捨ててみてびっくり。

 

なくても全く困らないんです。

捨てたら「生活が快適になった!」という物もあったんですよ^^

 

それでは、ミニマリスト(志望)の私の部屋にない物をご覧ください。

テレビ

テレビは、ミニマリズムに目覚める前に捨てました。

捨てたのは、30歳代の前半くらいです。

 

昔はテレビっ子だったので、部屋の中は常にテレビからの音がありました。

 

子供のころから当たり前にあったテレビを捨てるときは、

「無音になるって、なんだか怖いなぁ」

と思っていたんですね。

 

でも、テレビを捨てて雑音がなくなった方が快適だったんです。

 

こちらの記事でも紹介させていただきましたが、テレビを捨てたメリットは11個もあって、デメリットは0(ゼロ)だったんです。

↓↓↓

www.simple-s777.com

 

テレビを捨てたというと、「また、テレビ捨てた自慢かよ」っていう人がいます。

批判を恐れずにいうと、“テレビなんて百害あって一利なし”だと、今ならハッキリ言えます。

 

テレビからの雑音がないって、思った以上に快適なんですよ^^

テレビはない方が快適な生活になりました

テレビはない方が快適な生活になりました

DVD(ブルーレイ)プレーヤー

テレビがないので、DVDプレーヤ(ブルーレイプレーヤ)もありません。

テレビを捨てたときに、一緒に捨てました^^

 

映画とかあまり見ませんし、テレビを録画することもありません。

使っていないので、無くてもぜんぜん大丈夫。

 

むしろ、スペースがスッキリして快適な部屋になりました。

DVDプレーヤーなどは使わないので処分しました

DVDプレーヤーなどは使わないので処分しました

ゲーム機

PS4やニンテンドースイッチなどの置き型のゲーム機は持っていませんでしたが、

・PS Vita

・ニンテンドー3DS

などのポータブルゲーム機は持っていました。

 

モンハンなどを、友達とワイワイ楽しみをやっていましたが、数年前にゲームから卒業

卒業と同時に売ってしまいました。

(モンハン楽しいですよね~。私は、ガンランスと短剣を使っていましたw)

 

暇なときにゲーム遊んでいたので、捨てる前は、「暇なときは何をすればいいんだろう?」と不安がありました。

でも、ないならないなりに暇をつぶすことはできるので、まったく困っていません。

 

ゲームは卒業しました

ゲームは卒業しました

漫画

私は、漫画が大好きです。

 

毎週月曜日に少年ジャンプを読むのが、生きがいでした。

(合併号で、翌週の発売が休みのときは、すっっっごいがっかりしてました)

 

漫画喫茶に行って、6時間以上も読み続けることもしょっちゅう。

学生時代は、徹夜で「はじめの一歩」を読んだこともありました(笑)

 

「うしおととら」も大好きです。

「うしおととら」で白面の物に「潮」と「とら」がやられるシーンなどは、絶望感がすごいです。

そして、そこからの盛り上がりは、名作の一言。

大人ながらに、目頭が熱くなりました^^

 

このように、漫画が生きがいの私でしたが、少し前に卒業。

卒業と同時に、持っていた漫画本も処分しました。

週刊少年ジャンプを買うのもやめました。

 

断腸の思いで卒業しましたが、今では漫画がなくても大丈夫です。

今思えば、「漫画を読むって、生産性のない時間だったんだなぁ」と感じています。

 

「え?DVDも、ゲームも、漫画も卒業して、暇な時な何をしているの?」ですか?

暇なときは、読書をしたり、ブログを書いたりしています^^

 

我ながら、大人になったなぁとアラフォーになって感じました(笑)

大好きで、生きがいだった漫画も卒業しました

大好きで、生きがいだった漫画も卒業しました

トイレマット&キッチンマット

私の家には、トイレマット&キッチンマットがありません。

 

私は、トイレは座ってするようにしています。

なので、トイレマットは必要ないんです。

 

キッチンマットも、愛犬がゴミを食べてしまうので処分しました。

 

マットがないと、掃除がとっても楽なんですよ^^ 

トイレマットやキッチンマットがないと、掃除が楽です^^

トイレマットやキッチンマットがないと、掃除が楽です^^

トイレやお風呂の洗剤

用途別に洗剤を持つと、すっごい数になりますよね。

 

トイレ、お風呂、キッチン(油汚れ)、食器洗い、洗濯、などなど。 

ハッキリ言って、ジャマなだけですね。

 

というわけで、私の家は、重曹とクエン酸で対応することに。

 

トイレとお風呂、キッチンの洗剤を処分しました。

重曹とクエン酸があれば、だいたいのところを綺麗にできます^^

クエン酸と重曹があれば、トイレやお風呂の洗剤は不要

クエン酸と重曹があれば、トイレやお風呂の洗剤は不要

ボディソープ&ハンドソープ

ボディソープとハンドソープも我が家にはありません。

全部、固形石鹸(しかも1つの)にまとめました。 

 

普段は、洗面台に固形石鹸を置いておき、お風呂に入るときに、お風呂場に持っていきます。

別々に用意するよりも、1つにまとめたほうが楽です。

 

将来的には、(今使っている)洗顔フォームがなくなったら、石鹸にまとめる予定です^^

ハンドソープも、ボディソープも、固形石鹸ひとつで十分だと気が付いた

ハンドソープも、ボディソープも、固形石鹸ひとつで十分だと気が付いた

お風呂の椅子

こちらの記事でお話しさせていただきましたが、お風呂の椅子は、買い替えようと思ったタイミングでなくしてしまいました。

 

実験的に「お風呂の椅子なし生活」をしてみたら、意外といけたので、処分しちゃいました。

↓↓↓

 

www.simple-s777.com

 

お風呂には物がない方が掃除がしやすいです^^

お風呂の椅子は、無くても大丈夫でした

お風呂の椅子は、無くても大丈夫でした

スーツ&礼服

スーツや礼服は、これまで何年も出番がなかったので、処分しちゃいました。

着る予定はないので、今のところ困っていません^^

 

もし、どうしても着る機会がきたら、レンタルしようと思っています。

スーツや礼服は、レンタルできるので大丈夫

スーツや礼服は、レンタルできるので大丈夫

電子レンジ

こちらの記事でお話しさせていただきましたが、電子レンジは健康に悪いそうなので、思い切って処分しました。

電子レンジで温めた物って、あまりおいしくないのも、処分した理由です。

↓↓↓

www.simple-s777.com

 

電子レンジのかわりに、オーブントースターを買ったので、なくてもぜんぜん暮らしていけてます。

(電子レンジよりも)オーブントースターで調理したほうが美味しいです♪

電子レンジよりも、オーブントースターのほうがおいしく調理できます

電子レンジよりも、オーブントースターのほうがおいしく調理できます

空気清浄機

昔、空気清浄機を持っていましたが、驚くほど使っていなかったので、処分しました。

 

もちろんなくても、ぜんぜん困りません。

空気清浄機って、効果があるんですかね? 

たくさんの服や靴

私は、めったに服や靴を買いませんが、それでもたくさん持っていました。

 

たくさん持っていても、着るのは数着。

ほとんど着てないんですよね。

 

数着残して、服や靴(下着)も処分してしまいました。

服や靴は、数着あれば困ることなく生活できます

服や靴は、数着あれば困ることなく生活できます

髭剃り(カミソリ)

髭剃り(カミソリ)も私は処分しました。

 

代わりに、ヒゲトリマーで髭を短めに整えています。

髭剃りをやめたら、ニキビが大幅に改善しましたよ^^

↓↓↓

www.simple-s777.com

腕時計

私は、腕時計を持っていません。

外で時計を見るときは、スマホで見るか、お店などにある物を見ます。

 

そもそも、体にアクセサリーなどを付けたくないので、時計も付けたくないです。

腕時計がなくても、どこかに時計はあるので困ったことはありません。

 

あと、「時間に縛られたくない」っていうのもあります(キリッ)

「時間に縛られたくない」(キリッ)

「時間に縛られたくない」(キリッ)

多くの物を捨て、物がない生活をしても困ってないです

日本で生活していると、たくさんの物がありあふれていますよね。

あって当たり前という物も多いです。

 

でも、物がなくても意外と困らないんですよね。

普通に生活できちゃいます。

 

むしろ、捨てたら生活が快適になった物も多々あります。

たとえば、テレビとか、マット類とか、電子レンジとか。

 

「これ、なくても大丈夫じゃない?」と考えて生活すると、 いままでとは違った目線で物を見れるので楽しいです^^

たくさんの物がなくても、不自由なく生活できることが分かりました

たくさんの物がなくても、不自由なく生活できることが分かりました

まとめ

あって当たり前と思っていた物を捨てても、私は生活で困ったことはほとんどありませんでした。

なくなっても大丈夫だったということは、ムダに持っていたということなんですよね。

 

「当たり前」や「常識」と思っていたことが、実は違った。

無意識に物を持つって恐ろしいですね。

 

これからは、「3ない運動」として、「いらない物はもたない、買わない、部屋に入れない」を徹底したいと思います^^