皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

物を捨てるときは寄附や募金がおすすめ。“売る”はむなしくなる

片付けをしていると、いらないがたくさん出てきますよね。

いらない物を捨てるときは、ハードオフなどリサイクルショップや、メルカリなどで売る人は多いです。

 

ですが、いらなくなった物を売るのは、空しく(むなしく)なるのでやめたほうがいいです。

寄附をするか、募金がおすすめです。

売るのはやめて、寄附したほうがいい理由とは?

いらないもの物を売るとむなしくなる理由は、「労働が否定された気がするから」

いらない物をリサイクルショップやメルカリなどで売ると、

「そんなに安いの⁉もっと高く売れるかと思った」

とむなしくなるときがありますよね。

 

片付け中の私も、始めのころは、いらない物をリサイクルショップに売っていました。

ですが、想像以上に買取額は安いんですよね。

なのでよく、「めっちゃ安い( ;∀;)」とむなしくなっていました。

 

なぜ、 いらない物なのに、売るとむなしくなるか理由を考えてみました。

考えてみたところ、「一生懸命に働いたのが無駄になって、否定された気がするから」だと分かったんです。

いらない物を売ると、空しくなるからやめたほうがいい

いらない物を売ると、空しくなるからやめたほうがいい

安くなった分だけ、労働時間が否定されたと感じる

日本の多くの人は、毎日、仕事をして、お金を稼いでいますよね。

ちょっと酷な言い方をすると、“時間を切り売りして”お金を稼いでいます。

時間を切り売りして稼いだお金で物を買うので、売ったときに安くなった分だけ

・時間を無駄にした

・労働を否定された

という気分になって、むなしくなるんです。

 

「お金を損したくない」という気持ちもあると思います。

ですが、理由をもっと突き詰めると、時間を無駄にした(否定された)と感じたくないから、少しでも高く売りたいと思うんでしょうね。

 

1万円で買った物が、9000円で売れたならば、損失は1000円です。

ですが、2000円で売れたとしたら、8000円も損したことになります。

8000円の損失って、(時給1000円で)8時間分の労働が無駄になって否定されたと感じてしまうんです。

 

8時間の労働を否定されるって、むなしくなりますよね。

安くなった分だけ、労働が否定された気分になる

安くなった分だけ、労働が否定された気分になる

いらない物を捨てるときは、寄附や募金にすると幸福感が高い

片付けでいらない物でも、売るとむなしくなることが多いです。

 

じゃあ、どうしたらいいかというと、私は、寄附か募金をしています。

おすすめの順番としては、

1.寄附

2.売って、売れた全額を募金

3.捨てる

です。

1.寄附【いらない物のおすすめ処分の方法】

募金したり、困っている人を助けたりしたあとって、「いいことしたな~」って感じませんか?

私は、幸せな気分になります^^

 

人は、他人のために良いことをすると、幸福度が高い」と私は思っています。

なので、片付けでいらなくなった物は、寄附するのがおすすめなんです。

 

いらない物を売ってちょっとのお金を得ても、むなしくなったら、幸せじゃないですよね。

だったら、他人を助けるために寄付したほうが幸せです。

いらない物を処分できますし、困った人も助けることができて、自分も幸福感を得られるって一石三鳥ですよね♪

 

本や服はもちろん、ペット用品なども寄附ができます。

インターネットで調べてみると、いろいろな寄附先がありますよ^^

 

※本の募金は、メリットがいっぱいあります^^

片付けで処分する本を募金(寄附)。税金控除など5つのメリットありで一石五鳥

いらない物は、寄附がおすすめ

いらない物は、寄附がおすすめ

2.売って、売れた全額を募金【いらない物のおすすめ処分の方法】

インターネットで寄附先を探すと、いろいろなところが出てきます。

ですが、本以外の寄付は、元払いで送る(寄附する人が送料を払う)パターンが多いです。

小物なら送料はあまりかかりませんが、大きな物だと、送料で何千円とかかっちゃいます。

送料を払うって、何となく嫌ですよね。

 

そんなときは、いらない物を売って、売れた全額を募金するのがおすすめです。

はじめから「全額募金する」と決めていれば、買取額はいくらになっても気になりませんし、むなしくもなりません。

もちろん、募金で困った人を助けることができるので、幸福感も高いです^^

 

ちなみに、私は募金をするとき、ふるさと納税で募金して、返礼品はもらわないようにしています^^

 

3.捨てる【いらない物のおすすめ処分の方法】

寄附もできず、売ることもできなかった物は捨てます。

ここまで手を尽くしても売れなかったものは、さっくり捨ててしまいます(笑)

いらない物は、売って、売れた全額を募金もおすすめ

いらない物は、売って、売れた全額を募金もおすすめ

まとめ

いらない物は、売るよりも寄附や募金がおすすめです。

これまで片付けでいらなくなった物を売った時に、何とも言えないむなしさがあった人は、寄附や募金をしてみてはいかがでしょうか?

寄附や募金なら困った人を助けることできて、自分も幸せになりますし、物を捨てる罪悪感もありませんよ^^