皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

捨てられない人は、お試しで一定期間「物を隠す」を。迷いが晴れるよ

「捨てたいけれど、使うかもしれないから捨てられない

「なくても大丈夫そうだけど、捨てたら不便になりそうで捨てられない」 

このように、を捨てるor捨てないで迷うことってありますよね。

 

私も生活が変わるのが不安で、捨てるかどうか迷うことが多々あります。

そんなとき私は、「隠す」という技を使って、判断しているんです。

迷いを解消してくれる「隠す」技とは?

大きな変化は不安。なら、まずは試すところから

物を捨てると、生活や環境が変わります。

 

たとえば、ひらひらと風に舞う“花柄が鮮やかなスカート”。

スカートを捨てた後は、スカートがない生活が始まります。

 

スカートなら生活に大きな影響はありません。

ですが、テーブルやいす、本棚など、生活に密着したものを捨てると生活がガラッと変わります。

 

生活が変わる(今までと変わる)のって不安ですし、「捨てて不便になるかも」と心配にもなりますよね。

 私も、いろいろな物を捨ててきましたが、生活に密着していた物を捨てるときは、すっごく不安になりました。

 

扇風機やごみ箱、お風呂の椅子などを捨てるときは、「本当に捨てちゃっていいんだろうか?」と不安でした。

※なくても、捨てても、ぜんぜん大丈夫でした(笑)

ミニマリスト志望が、最近捨てた物14選をまとめて紹介

 

捨てるかどうか迷ったとき私は、試しに隠してみて、ない生活を送ってみて、捨てるかどうか判断しています。 

生活に密着している物を捨てるときは、迷いが。まずは「隠す」をやってみよう

生活に密着している物を捨てるときは、迷いが。まずは「隠す」をやってみよう

使わない、試しても問題ないなら、捨ててもOK

「試しに隠して、なしの生活をしてみる」

と、捨ててもいいか判断がしやすいです。

 

隠してみて、問題なければ捨てる。

やっぱりあったほうがいいなら、元に戻す。

 

捨てるわけじゃないので、かんたんに元に戻せます。

戻せるので、気楽な気持ちで試すことができるんですよ。

使わない、試しても問題ないなら、捨ててもOKです

使わない、試しても問題ないなら、捨ててもOKです

私は、バスタオルを「隠す」で捨てることに成功しました

私が、試しにない生活を試してみたのは、「バスタオル」と「ゴミ箱」です。

(ゴミ箱は、3つあるものを2つにしてみました)

 

これまで私は、お風呂上りはバスタオルで体を拭くのが、当たり前だと考えていました。

 

当たり前だと思っていたバスタオルを捨てる前って、不安なんですよね。

大きな理由はないのですが、何となく嫌だなぁという感覚があったんです。

 

妻にも「スポーツタオルをバスタオルの代わりにして、バスタオル捨てる?」ときいてみたら、やっぱり反対されました(笑)

そこで、1週間ほど、バスタオルを収納ケースの奥にしまって、「バスタオルなし」の生活をしてみたんです。

 

バスタオルなしの生活を送ってみたところ、意外にも不便を感じなかったんです。

むしろ、洗濯物の量が減り、乾くのも早いので、便利だと分かったんです。

 

妻も、「意外とスポーツタオルでもいけた。問題なかった」といってくれました。

 

なくても大丈夫、むしろスポーツタオルを使ったほうが便利と分かったので、バスタオルは自信をもって捨てることができました^^

バスタオルなしの生活を試してみたら、なしでも大丈夫だと分かった

バスタオルなしの生活を試してみたら、なしでも大丈夫だと分かった

ゴミ箱も隠してない生活をしてみたら、数日で慣れた →捨てました

わたしの家には、ゴミ箱が4つありました。

 

4つもあったので、ひとつ捨てたいなぁと思って板ですね。

ですが、「今まであった場所からなくなのは不便そうだなぁ」とも感じていたんです。

 

そこで、とりあえずクローゼットの奥に隠して、ゴミ箱を減らしてみました。

 

最初は戸惑いましたが、ゴミ箱が減った生活に数日で慣れて不便は感じませんでした。

床に置いていたゴミ箱がなくなったので、掃除がしやすくなるというメリットもありました^^

 

ゴミ箱が減っても大丈夫だと分かったんで、やっぱり自信をもって捨てることができました^^ 

ゴミ箱を隠した生活をしたら、なしでも大丈夫だと分かった

ゴミ箱を隠した生活をしたら、なしでも大丈夫だと分かった

「物が捨てられない」「捨てていいか迷う」人は、期限を決めて隠してみよう

家の中を片付け・処分をしていると、捨てても大丈夫か迷うときがいっぱいやってきます。

 

迷ったときは、(隠して、)期限を決めて無し生活を送ってみるといいですよ。

私は、1~2週間くらい隠してみて、問題ないと分かったら捨ててしまいます^^

捨ててしまうと取り返しがつきませんが、隠すだけなら、元に戻せるので気楽に試せますよね。

 

また、「(隠さずに)使わない」という方法だと、つい使ってしまう場合があります。

私の経験則では、「使わない」よりも「隠す」方がいいと思いました^^

期限を決めて無し生活を送ってみると、捨てる、捨てないの判断がしやすいです

期限を決めて無し生活を送ってみると、捨てる、捨てないの判断がしやすいです

まとめ

「隠す」ことで、捨てるかor捨てないの判断がつきやすくなります。

隠しても大丈夫なら、無くても大丈夫ってことですもんね。

 

「隠して、ない生活を試してみる」というのは、迷ったときにとっても使える方法なので、迷ったらぜひ試してみてください。