皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ミニマリストになって「他人の目(視線)が気になる」から自由になった3つの理由

他人視線)が気になるから、生きづらい」

他人の目が気になって、何をするにも「どう思われるんだろう?」と不安になるってありますよね。

 

昔は私も、他人の目が気になるので、服装や髪型、行動に気を配っていました。

ですが、 ミニマリストに近づいてきて、他人の目が気にならなくなってきたんです。

 

そこで、『他人の目(視線)が気にならなくなった3つの理由』についてお伝えしますね。 

ミニマリストになったら、他人の目(視線)が気にならなくなった

以前の私は、他人の目が気になることが多かったです。

 

他人の目(視線)が気になっていたので、

・カッコよくみられる服装を選んで着る

・常に髪型をセットする

・この商品を買ったら、レジの人にどう思われるだろう?と常に考える

・寂しい人と思われたくないから、一人で外食にはいけない

など、常に見た目や行動に気を配っていました。

 

今考えると、「自意識過剰すぎ。何やってんの(笑)」と恥ずかしくなります(笑)

ですが、なぜか他人の視線が気になっていたんですよね。

 

このブログで発信をさせていただいていますが、最近、私はミニマリストになろうとしています。

ミニマリストになるために、要らない物や事を捨て始めたら、なぜか他人の目(視線)が気にならなくなってきたんです。

 

気にならなくなってきたので、いつも同じような服装になってきました(笑)

ちなみに、他人を不快にさせないように、清潔感のある外見や良識ある行動はするようにしていますよ^^

ミニマリストになってきてから、他人の目(視線)がきにならなくなってきました

ミニマリストになってきてから、他人の目(視線)がきにならなくなってきました

ひとりで外食ができるようになりました

他人の目(視線)が気になるときは、ひとりで外食ができませんでした。

 

ひとりで行くことができたのは、吉野家などの「ひとりの人が多い所」くらいです。

ファミレスとかカフェなどは、ひとりで行けませんでした。

 

寂しい人とか思われたくなかったんです。

 

ミニマリストになって、他人の目が気にならなくなったら、ひとりで外食に行けるようになりました。

むしろ、ひとりの方が、気楽に感じることすらあります(笑)

 

回転ずしや定食屋にも行けるようになりました。

ひとり旅行もいったこともあるんですよ^^

他人の目が気にならなくなって、ひとりで外食に行けるようになりました

他人の目が気にならなくなって、ひとりで外食に行けるようになりました

坊主にするといったら、止められました

目(視線)が気にならなくなってきたので、「髪型も楽なほうがいい」って考えはじめたんですね。

 

私は、「楽な髪型=坊主のイメージ」があります。

 

なので、妻に、「坊主にしてもいい?」と聞きました。

(妻は、坊主の髪型があまり好きではないんです) 

聞いたところ、「ちょっと…」という返事だったので、坊主にするのはやめました。

 

やめましたが、「こんなにも私は、他人の目を気にしなくなったんだ」と実感したんです。

このように、ミニマリストになって、他人の目(視線)が気にならなくなってきました。

坊主にしたいといったら、妻に止められました

坊主にしたいといったら、妻に止められました

他人の目(視線)が気にならなくなった3つの理由

上でお話しした通り、ミニマリストになって、他人の目(視線)が気にならなくなってきました。

「なぜ、気にならなくなってきたんだろう?」と考えてみたところ、3つの理由がありました。 

自分が決めて残した物だから

いらない物を捨てるということは、自分にとって必要な物を残すということですよね。

自分が決めて残した物や服なので、他人にどう思われようが気にならなくなったんです。

 

目(視線)が気になるというのは、(自分の中で)他人が中心になっていますよね。

一方、自分で決めた物や服は、自分が中心です。

 

好きで自分が残すと決めたんだから、他人からどう思われようと関係ない」と思えるようになったんです。

自分で決めて残した物だから、他人にどう思われても関係ない

自分で決めて残した物だから、他人にどう思われても関係ない

自分が確立してきたから

ミニマリストになって必要な物だけを残してきたら、自分が確立してきました。

(確立:しっかり決めること)

 

何が好きで、何が嫌いか。

何が必要で、何が不要か。

何がしたくて、何がしたくないか。

などなど、いろいろと分かってきました。

 

「流行を追いかける人は、幸せになれない」といわれますよね。

他人に影響されて、自分がないからなんでしょうね。

 

ミニマリストになって、自分のことがいろいろと分かってきました。

分かってきたので、他人に影響されることもなくなり、気にならなくもなってきたんです。

自分が確立してきたので、「他人にどう思われようと関係ない」と思えるように

自分が確立してきたので、「他人にどう思われようと関係ない」と思えるように

「自分が他人を気にしていない」ことに気が付いた

最近になって、

人は、思った以上に他人のことを気にしていない」 

に気が付きました。

 

事実、私も、他人のことを気にしていませんし、覚えていません。

街中でちょっと変わった人にあっても、1分もすれば忘れてしまいます(笑)

 

びっくりするくらい、他人のことを気にしていないんです。

 

「自分が他人のことを気にしていないんだから、他人も自分のことを気にしてないんだろうな」と分かったんです。

気にされてないと分かれば、他人の目(視線)なんて気になりませんよね^^

人は、他人のことを気にしていない

人は、他人のことを気にしていない

まとめ

ミニマリストになって、私は他人の目(視線)が気にならなくなってきました。

他人の目が気になると、行動が制限されてしまいます。

気にならなくなったことで、「自由」になった気がします^^