皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

靴下とパンツを片付け。「捨てられない」を回避した4つのポイント

ゴールデンウィークでも旅行をしないので、靴下とパンツの片づけを行いました。

 

在宅ワークでインドア派の私は、靴下もパンツもだいたい決まったものをローテーションで履いています。

なのに、自分でもびっくりするほどの数をもっています。

前々から、私は「ムダに靴下やパンツの数が多いなぁ」と思っていたので、思い切って捨てました。

 

靴下やパンツ(下着)は、かわいいものとかもあるので、「捨てられない」ってことありますよね。

そこで、私が、靴下やパンツ(下着)を片付けして捨てるときに、「捨てられない」と迷わないようにした4つのポイントを紹介しますね。

 

今日の記事では、私のパンツ(下着)が出てきますので、「そんなの見たくない」という方は別の記事に移動してください(笑)

靴下とパンツを片付け&捨ててすっきり

靴下やパンツは、ひとつひとつは大きくないので、かさばりませんが、たまってくるとスペースをとるんですよね。

まさに、ちりつも(塵も積もれば山となる)です。

 

気が付かないうちに、私もすっごい量のパンツと靴下を持っていました。

こちらが、私がもっていた、靴下とパンツです。(ゴミではありませんよ(笑))

分かりにくいですが、すごい量なんです。

↓↓↓

衣装ケースに入っていた靴下とパンツ。すごい量です

衣装ケースに入っていた靴下とパンツ。すごい量です

 

靴下とパンツをこんまり流(近藤麻理恵さん)片付け&捨てる方法で、捨てるものと残すものを選別しました。

こんまり流片付けの結果、捨てる靴下とパンツは、こんなにもたくさん出てきました。

 

上の写真とあまり変わらないように見えますね^^

変わらないように見えるということは、要らない靴下とパンツをたくさん持っていたということなんですよね。

要らないのに大切に持っていたって、恐ろしいです。

↓↓↓

片付けして捨てることにした靴下とパンツ

片付けして捨てることにした靴下とパンツ


 

残すことにした靴下とパンツは、こんなにちょっとになりました。

↓↓↓

片付けして残すことになった靴下とパンツ

片付けして残すことになった靴下とパンツ


片付け&捨てるをしていて気づいたのが、「パンツと靴下は、数着あれば大丈夫」です。

もともと、数着の靴下とパンツをローテーションで履いていたので、たくさんの量を持っている必要はないんですよね。

数着あれば、日常生活では困らないです。

 

ちなみに、靴下とパンツを片付け&捨てるをした結果、衣装ケースが1つ空になりました^^

要らないものがなくなって、すっきりです♪

 

靴下とパンツの片づけで、「捨てられない」を防いだ4つのポイント

片付け&捨てるをしていると、

・もったいない

・いつか着る(履く)かも

・大切な人に買ってもらったものだから

など、いろいろな理由から「捨てられない」ってことが出てきます。

 

私も、心配性&貧乏性なので、捨てるのが苦手です。

そこで、靴下とパンツを片付け&捨てるをするうえで、以下の4つのポイントに気を付けました。

 

勝負下着(靴下とパンツ)は、機会がないと思う

私は、勝負下着を持っています(笑)

勝負下着といっても、大人の夜用ではなくて、旅行のときとかに履く用です。

 

勝負下着なので、普段は使わずに大切に持っていました。

ですが私は、旅行にあまり行かないので、「大切に持っていても意味ないなぁ」と気づきました。

そこで、「勝負下着で、勝負する機会はない」と考えることに。

勝負下着を日常生活で使いようにして、今までに使っていた下着は、捨てることにしました。

 

古びたものは迷わず捨てた

日常使いの靴下やパンツは、ひんぱんに洗濯するので、古びてきてしまいますよね。

上でお話しした通り、勝負下着を日常用にしたので、少しでも古びていた靴下やパンツは捨てました。

 

ただ、少し古びた靴下やパンツの中には、「履き心地がいいから気に入っている」というものは、もちろん残しました^^

古びた靴下とパンツは、迷わず捨てる

古びた靴下とパンツは、迷わず捨てる

パンツと靴下は、コンビニでも買える

私は、心配性なので、「もしものことがあったらどうしよう」と思って捨てられないパターンが多いです。

でも、靴下やパンツって、コンビニでも売っています。

万が一もしものときが来たら、コンビニで買えばいいんですよね。

 

「コンビニでかんたんに買える」と思えば、捨てるのも怖くなくなりました。

 

冠婚葬祭の靴下は、1~2足あればOK

冠婚葬祭で、黒や白の靴下が必要になることってありますよね。

 

でも、冷静に考えてください。

冠婚葬祭って、年に何十回もありませんよね。

アラフォーなので、20代のときのような結婚式ブームもありません。

 

なので、冠婚葬祭用の靴下は、1~2足あれば十分なので、残りはすべて捨てました。(なぜか20足以上持っていました) 

冠婚葬祭の靴下は、1足~2足あれば十分

冠婚葬祭の靴下は、1足~2足あれば十分

まとめ

靴下とパンツを片付け&捨てて、お部屋の中がスッキリしました。

使わないものを持っていてもジャマになるだけなので、これからもどんどん片付け&捨てるをしていきます。

捨てることが苦手で1回では捨てれないこともあるので、2回通り、3回通りと片付け&捨てるをして、目標の「スーツケース2つの荷物量」を目指します。