皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

ミニマリスト、財布の中のポイントカードをがっつり処分。節約にはならないと気が付いた

財布の中って、ポイントカードだらけになりやすいですよね。

私の財布の中も、パンパンになっていました(笑)

 

そこで、財布の中を整理。

がっつりいらないポイントカードを処分しました。

 

ポイントカードを処分していて、「ポイントカードを作るのって節約にも得にもならない」と気が付いたんです。

どうして節約にも得にもならないと思ったか、お話ししますね。

ポイントカードだらけだった財布を整理して、たっぷり捨てました

昨年の11月に私は、今、住んでいるところに引っ越してきました。

 

引っ越ししてから9ヵ月くらい経っていますが、財布の中はそのまま。

なので、引っ越す前のお店のポイントカードも、財布に入ったままでした。

 

いい加減ジャマなので、財布の中を整理して、ポイントカードをがっつり捨てました^^

 

ポイントカードを処分する前の私の財布です。

こんなにも厚かったです(;^ω^)

↓↓↓

ポイントカードを処分する前の私の財布

ポイントカードを処分する前の私の財布

お金はすべて抜いてありますので、ポイントカードなどカード類だけでこんなにも厚くなってしまっています。

 

ポイントカードを処分したら、こんなに薄くなりました。

↓↓↓

使っていないポイントカードはすべて捨てたら、薄くなりました

使っていないポイントカードはすべて捨てたら、薄くなりました

今は使っていないポイントカード、 貯めるのがめんどくさいポイントカードなどは、すべて捨てました。

もちろん引っ越す前のお店のポイントカードは、すべて処分しましたよ^^

 

処分したポイントカードは、こちらです。

厚さは、1cm以上ありました。

↓↓↓

処分したポイントカード。暑さは1cm以上ありました

処分したポイントカード。暑さは1cm以上ありました

処分した枚数は26枚もありました。

↓↓↓

処分するポイントカードは、26枚あります

処分するポイントカードは、26枚あります

たっぷり処分したので、財布の中はすっきり^^

「もっと早くいらないポイントカードを処分すればよかったなぁ」と思っています。

「ポイントカードをつくっても節約にならない」と気が付いた

今回、ポイントカードを処分していて、「ポイントカードって、得するはずなのに、実は節約にも得にもならない」と気が付きました。

むしろ、ポイントカードを作ることは損なのかも。

 

ポイントカードを作っても得しないと思った理由は、以下の5つです。 

使えるまでポイントが貯まらない

「20個スタンプが貯まると500円引き」

 

このようなポイントカードって、(私の場合)20個までポイントが貯まらないんですよね。

貯まらないのでずっと使えないうえに、財布を重く厚くしてジャマになっています。

 

いままで、「〇〇個たまると△△円引き」のポイントカードで、ポイントが貯まったのは、両手で数えるくらいです。

 

最終的に貯まらずに捨てるパターンが多いので、作るだけムダだと気が付きました。

個人情報をほぼタダで与えている

Tカードとかって、ポイントをためるのに個人情報を登録する必要がありますよね。

 

ポイントは貯まりやすいですし、1ポイントから使えるのでポイントも使いやすいです。

ですが、個人情報を登録するって、「大切な個人情報をタダでプレゼントしているようなもの」ですよね。

 

個人情報は、売買されるくらい価値のある情報です。

価値ある個人情報をタダで相手に与えるって、かなり損してますよね。

(損しているどころか、危険ですよね。)

登録するタイプのポイントカードは、個人情報をタダでプレゼントしているのと同じ

登録するタイプのポイントカードは、個人情報をタダでプレゼントしているのと同じ

財布の中でジャマになる

ポイントカードで、財布の中でジャマですよね。

 

1枚、2枚だけならいいのですが、たくさん貯まると、「何がどこにあるか分からない」ってなります。

レジでお金を払うときに、ポイントカードをだそうと探すけど、見つからなくて焦ってしまう…、ってあるあるですよね。

 

レジで焦るくらいなら、ポイントカードなんてない方が楽だなぁと、最近、感じています。

ポイントカードは、財布の中でジャマになるだけ

ポイントカードは、財布の中でジャマになるだけ

「ポイントを貯めよう」と思って、余分な物を買ってしまう

ポイントカードを持っていると、ポイントをためるために余分な物を買ってしまうことってありますよね。

 

「あと100円買うと、ポイントのハンコ1つもらえるから、食べたくないけどアイス買お」

あるあるですよね。

 

ポイントのために余分な物を買うって、絶対に損してますよね。

ポイントカードを持っていると、余分な物まで買ってしまう

ポイントカードを持っていると、余分な物まで買ってしまう

「ポイントを貯めよう」と思って、ほかの店に行かなくなる

ポイントカードを持っていると、ポイントを貯めるために、他のお店に行かなくなるんですよね。

 

ほかの店に行っていれば、同じ商品でも安く買えるかもしれません。

もっといい商品に出会えるかもしれません。

 

ポイントを貯めるだけのために、価値のある機会を失うのはもったいないですよね。

最近は、ポイントカードを作らないor3回くらい行ってから作ることに

最近、私は、ポイントカードをできるだけ作らないようにしています。 

財布のなかでジャマになるだけですし、財布が厚くなって使いにくくなるからです。

 

ポイントカードを作るとしたら、3回くらい同じお店に行ってからにしています。

個人情報を書く場合は、(めんどくさいのもありますが)ポイントカードは作らないです。

 

ポイントカードは、しょせん“おまけ”ですから、持っていてもたいして節約にも得にもならないですからね。

最近は、ポイントカードをできるだけ作らないようにしています

最近は、ポイントカードをできるだけ作らないようにしています

ポイントカードを捨てるときの注意点

お店に連絡して個人情報の削除(退会)を

個人情報を書いて会員登録するポイントカードってありますよね。

会員登録するポイントカードは、処分しても店舗に個人情報が残っています。

 

このようなポイントカードは、処分する前にお店に連絡して(もしくは、出向いて)、個人情報の削除か退会処理をしてください。 

カードにオプション機能が付いているときは退会を

ポイントカードの中には、クレジット機能などオプションがついているタイプがあります。

オプション機能が付いているポイントカードは、必ず退会処理をしてくださいね。

 

そのままごみ袋に入れて処分すると、ゴミの盗難などが起こったときに危険だからです。

捨てるときは、シュレダーや磁気部分をハサミでカット

処分するときも、シュレッダーで細かく刻むか、ハサミでカットしてください。

磁気部分は、必ずハサミでカットしてくださいね。

 

個人情報などの面で不安なら、細かく刻んだポイントカードは、何回かに分けてゴミにだすといいですよ。

 

ポイントカードを捨てるのにここまで気を使うのって、めんどくさいです。

そう考えると、やはりポイントカードを作るのは、ぜんぜん得じゃないですね。

ポイントカードを処分するときは、シュレッダーかハサミで細かくカットを

ポイントカードを処分するときは、シュレッダーかハサミで細かくカットを

まとめ

いらないポイントカードを処分して、財布の中はスッキリしました^^

スッキリして、財布が使いやすくなりました♪

 

今後は、できるだけポイントカードは作らない方向で行こうと考えています。

必要最小限のポイントカードだけあれば、十分ですからね。