皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

貧乏な人や家庭は物が多い理由とは?ストレス発散の衝動買いが原因

貧乏な人(家庭)の部屋と、お金持ちの人の部屋を想像してみてください。

何が違いましたか?

 

お気づきの通り、『貧乏な人(家庭)は多い』んですよね。

理由は、イライラしやすい(ストレス)から。

なぜ、貧乏な人は物が多いか、理由を考えましたのでお伝えしますね。

ドラマなどで、貧乏な人を表現するときは、部屋に物を詰め込む

まず、下の2枚の写真をご覧ください。

どちらが、貧乏な人の部屋に見えますか?

 

1枚は、きれいに片づけられている部屋。

きれいに片づけられている部屋

きれいに片づけられている部屋

もう1枚は、物が多くてあふれている部屋です。

物でごちゃごちゃしている部屋

物でごちゃごちゃしている部屋

物が多くて、ごちゃごちゃしている部屋の方が、貧乏そうに感じますよね。

実際は、どちらの部屋が貧乏かは分かりませんが、ごちゃごちゃしている部屋の方が貧乏に見えてしまいます。

 

実は、テレビのドラマなどでも、貧乏な人(家庭)を表すときは、物を多くして、床や棚のなどの上に置きまくるそうです。

逆に、お金持ちの人(家庭)を表すときは、部屋に物をなくして、床に何も置かずに、余裕を出すそうです。

 

このように、多くの人のイメージのなかでも、貧乏な人(家庭)は物が多く、部屋がごちゃごちゃしているんです。

お金持ちは、部屋に物が少ない

お金持ちは、部屋に物が少ない

物が多いとイライラしやすくなって、衝動買いに走る

なぜ、貧乏が多い人(家庭)は物が多いのかというと、「イライラしやすくて衝動買いをするから」です。

 

仕事ばかりで休みがなかったり、家庭などで問題があったりすると、ストレス発散のために買い物しちゃうってありますよね。

「ショッピング=娯楽」のイメージがあるので、平日の仕事の疲れをいやすために、ショッピングに出かける人も多いです。

 

以前お話ししましたが、部屋に物が多いと居心地が悪くなります。

居心地が悪くなれば、リラックスできなくなるので、ストレスになりますよね。

ストレスを受け続ければ、イライラしやすくなっちゃいます。

 

※棚の上に物を置く癖を改善したら、心と時間とお財布にゆとりができました

↓↓↓

www.simple-s777.com

 

イライラすると、ストレス発散にためにショッピングに出かけます(物を買います)。

物を買えば、お金が減ります。

買えば部屋の中の物がさらに多くなります。

物が多くなったので、さらにイライラしやすくなって買い物に…と、エンドレスに悪循環となるんです。

 

まとめると、

1.部屋に物が多い

2.イライラしやすくなる

3.ストレス発散のために物を買う

4.お金が減る

5.部屋の中の物が増える

6.精神的に余裕がないので、片付けできない

7.1に戻るの繰り返し

 となるので、貧乏になってしまうんです。

部屋に物が多いと、ストレスから衝動買い→貧乏に

部屋に物が多いと、ストレスから衝動買い→貧乏に

ムダな外出も多くなるので、さらにお金を使う羽目に

部屋に物が多いと、リラックスできずに落ち着けません。

落ち着けないと、気分転換に外出することが多くなります。

外出すると、買い物をしなくても、カフェに行ったり外食したりしますよね。

外食かカフェに行けば、お金を使うことになるので、貧乏になっていくんです。

 

私も、部屋に物が多かったときは、気分転換がしたくて、よくカフェや買い物に行っていました。

妻も、「気分転換したい~」とよく言っていました(笑)

カフェや買い物をしていたので、お金はどんどん減ってしまいました(;^ω^)

 

ですが、片付けと処分をして物が減ってきたら、気分転換の外出が減り、お金を使わなくなったんです^^

部屋に物が多いと、外出が多くなってムダにお金を使うことに

部屋に物が多いと、外出が多くなってムダにお金を使うことに

気分転換の外出で追い詰められることに

さらに、カフェに行けば、時間も使いますよね。

時間を使えば、「やらなきゃいけないこと」に回せる時間が減るので追い詰められます。

追い詰められれば、心に余裕もなくなっちゃいます。

すると、イライラしやすくなりますよね。(実際、私がそうでした)

 

イライラすると、ストレス発散のために物を買ったり、気分転換したくなったりと、さらなる悪循環になるんです。

気分転換の外出で、時間に追われる=イライラの原因に

気分転換の外出で、時間に追われる=イライラの原因に

仕事のストレスを買い物で発散するから、物が増えて貧乏になる

日本の人は、毎日、仕事に追われているので、平日の自由時間が少ないですよね。

残業残業で、毎日、精神を削られていることと思います。

 

自由が時間が少ないと、旅行に行きにくいです。

ですが、ショッピングなら短時間でできます。

仕事の疲れやストレスを、ショッピングでパーっとお金を使って発散するため、衝動がいをしてしまことに。

衝動買いをすれば、部屋に物が増えますし、お金も使ってしまいます。

その結果、部屋に物が多くなって、貧乏になっていくというわけです。 

仕事のストレスを買い物で発散するから、物が増えて貧乏になる

仕事のストレスを買い物で発散するから、物が増えて貧乏になる

まとめ

「貧乏な人(家庭)は、物が多い」という正確な統計データはありません。

ですが、物が多い&忙しすぎる毎日で心に余裕がなくなるので、ムダにお金を使う機会が多くなります。

ムダに使うので貧乏になる、という考えは大きく間違ってはいないと思います。

 

逆に考えれば、部屋の物を減らせば、心に余裕ができて、お金が溜まっていくということです。

私も貧乏にならないために、物を増やさないように気を付けたいと思います^^