皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

スマホの使い過ぎを防止する3つの対処法とは?

今や、世界中の人が持っている「スマホ」。

私もスマホを使っていると、なぜか夢中になってやめられません。どうして私たちは、スマホにのめり込んでしまうのでしょうか?

今日は、スマホ使い過ぎ防止する3つの対処法についてお話したいと思います。

その3つの対処法とは?

1)スマホに夢中になる「トリック」を知る。

スマホの見過ぎを減らすには、「トリックを知る」ことが大切だと思います。

その理由は、トリックを知らないと、スマホの使い過ぎを防止できないからです。

この記事に貼るか悩んだのですが、参考になりそうな動画を見つけたので貼りますね。(長さは約8分)

※ビックリするような内容なので、見るときは注意してください。

この動画によると、人がスマホを使いすぎる理由は、次の言葉に集約されます。

『スマホの機能が、予測不可能なご褒美を与えるツールになるから。』

スマホに嬉しい通知が来たのを確認すると、脳内にドーパミンが400%分泌されて、テンションが上がります。

しかし、スマホを見たときに良い通知が来ていないと、不安になったり、イライラしたり、ガッカリしたりするんですね。

これらが原因となり、私たちはいつ来るか分からない「ご褒美」を気にして、何度もスマホを触ってしまうんです(;^ω^)。

数え切れないほどスマホを使ううちに、やめたいけどそれがないと生きられなくなってしまいます。

2)使わないときは、スマホの電源を切る。

f:id:s-mika:20190813234405j:plain

私のスマホの電源をオフにしたときの画像

私の場合、スマホのトリックを知る以外に最も効果があったのが、「電源を切る」「夢中になるアプリを消す・減らす」でした。

使う必要のないとき、私はいつもスマホの電源を切っています。 

電源をオフにした1日目は、スマホ(ネット)を使いたくてヤキモキしていました。

でも、スマホの電源を切ることを習慣にすると、だんたん使わなくても平気になってきたんです。

最近は、スマホを使わない方が心地良いと感じるようになりました。

主人も3日間スマホの電源をオフにして、驚くべき効果を体験しています。

スマホなし生活を3日やってみた感想。メリットがすごすぎ

3)スマホのアプリを消す・減らす

f:id:s-mika:20190813235112j:plain

私には、スマホのアプリを消したり、減らしたりするのも効果的でした。

夢中になるアプリを消したり、減らしたりするのも効果的です。

私の場合は、音ゲー、写真を撮るアプリを何個か消しました。

元々そんなにアプリをダウンロードしていなかったんですが、消したり、減らしたりすると解放感があり、自由を感じます

実は、今も心のリラックスを感じています。

スマホのアプリの消し方を知りたい方は、主人がやり方を丁寧に説明してくれているので、もしよろしければ、こちらの記事をご覧ください。

スマホ(iPhone)のアプリを削除して整理。時間を奪う系を中心に消しました

まとめ 

スマホを使うことは悪ではありません。

ただ、スマホを使いすぎると、生きることに疲れてしまいます。

心にもさまざまな影響を与えてしまうので、スマホに夢中になるトリックは知っておいた方がいいです。

もし、あなたがスマホを使う時間を減らしたいと切に願っている場合、電源をオフにする時間を増やしたり、アプリを消したり、減らしたりてみてはいかがでしょうか? 

今日は、当ブログの読者であるジョルジョさんからの質問に、お答えさせていただきました。

ジョルジョさん、ありがとうございます。

この記事を読んでくださったあなたに、心の平安がありますように。

『皇美花(すめらぎ みか)』