皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

コンビニより安い。スペシャリティコーヒー豆が1杯54円で購入可能

コーヒーって、コンビニや缶コーヒー、スタバ、カフェなど、いろいろなところで買うことができますね。

1杯100円から買うこともできますが、安いコーヒーって豆の品質も低いってご存知ですか?

 

私は、1杯あたり約50円くらいの値段で、最も高品質なコーヒー豆(スペシャリティコーヒー)を購入しています。

そこで皆様にも、最高品質のコーヒー豆を売っているお店を紹介しますね。

「最高品質のコーヒー豆を買って、お家で飲んだほうが得」なんですよ^^

 

コーヒー豆には、4段階のグレードがあります

コーヒー豆には、4段階のグレードがあります。

同じ名前のコーヒー豆でも、グレードに上下があるんです。

 

最高品質の グレード(品質が良い)のものから、

スペシャリティ(流通しているコーヒーの5%しかない。専門店のコーヒー)

プレミアム(自家焙煎店のちょっといいコーヒー)

コマーシャル(スーパーなどの量販店で売っている豆。流通量の半部を占める)

ローグレード(安いレギュラーコーヒーや缶コーヒーに使われる)

となっています。 

コーヒー豆には、4つのグレードがあります

コーヒー豆には、4つのグレードがあります

コンビニのコーヒーや缶コーヒーは、低いグレードの豆が使われて、100円~150円くらいしますよね。

カフェで、スペシャリティコーヒーを飲むと、500円くらいします。

イオンモールなどに入っている「カルディファーム」でも、スペシャリティグレードのコーヒー豆を買うことができますが、お値段は、120gで1600円(1杯あたり133円)。

どれも高いですね~Σ(・□・;)

 

ですが、これから紹介するお店なら、1杯あたり54円でスペシャリティグレードのコーヒー豆を買うことができまるんです。

コンビニや缶コーヒーより安くて、おいしいコーヒーが自宅で飲めるなんて、超お得ですね^^

スペシャリティコーヒー豆を1杯あたり54円で買えます

スペシャリティコーヒー豆を1杯あたり54円で買えます

スペシャリティコーヒーを安く購入しているお店を紹介

私がスペシャリティグレードのコーヒー豆を買っているお店は、「自家焙煎珈琲専門店 ほしの珈琲」さんです。

ほしの珈琲といえば、スフレパンケーキが有名なチェーン店の星乃珈琲店がありますが、まったく関係ないお店なので間違えないでくださいね(笑)

 

ほしの珈琲さんは、スペシャリティコーヒー専門店です。

扱っている豆は、スタッフさんが生産国にいって味見したものばかりです。

数々のプレミアや認証がついている最高品質の豆を扱っていますが、お店のコンセプトとしてできる限り安く販売しています。

 

ネット通販だと、500g~になってしまいますが、2700円(税込み・2019年4月16日現在)で購入できます。(私もネット通販で購入しています)

 コーヒー1杯で豆10gなので、約50杯飲むことができます。

『2700円÷50=54円

最高グレードの豆のコーヒーを、1杯54円で飲むことができる計算になるという、コスパ抜群の安さです。

安くておいしいコーヒーが飲めるというのは、最高ですね^^

 

ちなみに、なぜ私がほしの珈琲を知っているのかというと、店舗にお邪魔したことがあるからなんですよ^^

 

ほしの珈琲は、カフェインレスコーヒー(デカフェ)も購入できます

「自家焙煎珈琲専門店 ほしの珈琲」は、カフェインレスコーヒー(デカフェ)の豆も販売しています。

ほしの珈琲さんのネット通販サイトでは、カフェインレスコーヒー(デカフェ)の豆は書かれていませんが、取り扱いしています。

欲しい方は、電話で「カフェインレスコーヒーの豆が欲しいんですが、ネット通販で買えますか?」と聞いてみてください。

親切に購入方法を教えてくれますよ^^

 

私も、カフェインレスコーヒー(デカフェ)の豆を購入しています。

コーヒーメーカーで淹れても最高品質の豆だけあって、コンビニやスタバはもちろん、ちょっとしたカフェよりもおいしいコーヒーができちゃいます(^^♪

「最高品質の豆から作ったコーヒー」っていう響きもいいですね。

「ほしの珈琲」のスペシャリティコーヒー豆で淹れたデカフェ

「ほしの珈琲」のスペシャリティコーヒー豆で淹れたデカフェ

スペシャリティコーヒー豆とは、高品質な豆

スペシャリティコーヒー豆とは、「トレイサビリティが明確」で、「味の良さや特徴が第三者機関で認められている」、「欠点豆が極めて少ない」という豆です。

かんたんにいえば、

しっかり管理されていて、専門家からのお墨付きがある、おいしいコーヒー豆

が、スペシャリティコーヒー豆です。

 

最近は、スーパーなどで「この人が作りました」と生産者と名前が張られているお野菜が増えましたね。

スペシャリティコーヒー豆になるためには、

・生産されている土地

・豆を作っている人

・収穫した後の生産処理の方法

・豆の選別

・流通経路

・焙煎する人

・コーヒーを淹れる人

という、「生産からカップにコーヒーが注がれるまで」の品質管理が行われている必要があります。

 

また、コーヒーは農作物なので、味を落としてしまう欠点豆(生豆の不良品)がでてきます。

機械や手作業で欠点豆を取り除いて、できるだけ混入しないようにしています。

 

そして、スペシャリティコーヒー協会のテストで、合格する(良い点数をもらう)と、「スペシャリティコーヒー」を名乗ることができるようになるんです。

 

こんなにも厳しいテストや管理が行われているコーヒー豆を、お安く購入できるというのはうれしいことですね^^

スペシャリティコーヒーは、品質管理がしっかりしているおいしいコーヒー

スペシャリティコーヒーは、品質管理がしっかりしているおいしいコーヒー

まとめ

ほしの珈琲さんなら、1杯あたり54円というお安い価格で、最高品質のコーヒー豆を購入することができます。

コンビニや缶コーヒー、スタバ、カルディファームよりも安くてお得です。

「お得なお値段で、最高品質の豆のおいしいコーヒー」を自宅で飲めるなんて、最高ですね。