皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

スキンケアを全てやめたら驚きの効果が。1ヶ月たった感想と結果報告

かつては、“スキンケア男子”だった私。

長年、スキンケアをしてきましたが、ミニマリストになったのをきっかけに、すべてをやめてみました。

※普通の固形石けんでの洗顔だけしています。

 

先月(7月)中旬からやめて1ヶ月がたったので、経過をお伝えしますね。

 

スキンケアをやめたら「肌の反応が早くなった」という驚きの効果を感じています^^

1ヶ月スキンケアを全てやめたら、肌の反応が早くなった?

スキンケアを全てやめて1ヵ月が経ちました。

(今やっているスキンケアは、固形石けんでの洗顔だけです)

 

1ヶ月経って感じたことは、「肌の反応が早くなった気がする」です。

 

もう少し詳しくいうと、

  • 食べ物や生活の影響が、肌に出やすくなった(毒が出やすくなった)
  • 肌トラブルの治りが早くなった

という感じがするです。

 

ちなみに、私が使っていたスキンケア化粧品はこちらの商品です^^

↓↓↓

スキンケア男子だった私が使っていた、スキンケア化粧品

スキンケア男子だった私が使っていた、スキンケア化粧品

食べ物や生活の影響が、肌に出やすくなった

約20年、スキンケアをしてきましたが、先月(2019年7月中旬)にすべてのスキンケアをやめました。

 

スキンケアを全てやめて1週間たったときは、「やめても肌に変化なし」だったんです。

 

変化なしということは、スキンケアをしている意味はなかったということ。

肌の乾燥も、肌荒れも全く起こりませんでした。

 

スキンケアをやめて1週間たったときの状況は、こちらで詳しく説明させていただきましたので、よろしければお読みください。

ミニマリストが1週間スキンケアを全てやめたら、驚きの結果に

 

スキンケアをやめて1ヵ月たった今は、食生活の影響が肌に出やすくなったと感じています。

具体的にいうと、「体の毒が出るのが早くなった」かもです。

 

私は、食事に気を使っているんですが、ご飯を作るのがめんどくさいときは、スーパーでお惣菜を買ってしまいます(;^ω^)

でも、安っすいお惣菜を食べると、次の日に、ニキビができるようになったんです。

 

これまでは、「何が悪くてニキビができたんだろう?」というパターンが多かったんです。

ですが、今では、「昨日食べたスーパーのコロッケが、ニキビの原因だ」と分かるようになりました(笑)

 

このように、スキンケアをやめて1ヶ月たったら、食生活の影響が、肌に出やすくなったと感じました。

スキンケアをやめたら、食事の影響が肌に出やすくなった(毒が出やすくなった)

スキンケアをやめたら、食事の影響が肌に出やすくなった(毒が出やすくなった)

肌トラブルの治りが早くなった

スキンケアをやめて1ヵ月たったら、肌トラブルが治るのが早くなったように感じます。

 

さきほどスーパーのお惣菜を食べると、ニキビができることがあるとお話ししましたね。

 

今まではニキビができるとなかなか治らなかったり、何度もぶり返したりしていました。

ですが、スキンケアをやめて1ヵ月たったら、ニキビなどの肌トラブルが治るのが早くなったんです。 

スキンケアをやめたら、肌トラブルの治りが早くなった

スキンケアをやめたら、肌トラブルの治りが早くなった

肌は、吸収器官じゃなくて“排出器官”

スキンケアをやめたら、なぜ「食生活の影響(毒)が出やすくなった」「肌トラブルの治りが早くなった」んだろうかと、考えてみました。

 

考えた理由は、スキンケアしていたときは、「スキンケア化粧品で毒がでるのを無理やり抑えていたのかも」です。

 

肌は、栄養や水分を吸収する期間じゃなくて、毒や水分を“排出する器官”なんですよね。

 

肌は毒を出したいのに、スキンケア化粧品で毒を出しているのを抑え込んでいた。

スキンケアをやめたことで、毒が出やすくなった(食生活の影響が出やすくなった)のではと推測しています。

 

「毒が出やすくなるのはいいけど、肌トラブルは嫌」という人がいらっしゃるかもしれません。

ですが、スキンケアをしないほうが、人の身体としては自然なんですよね。

肌は排出器官です

肌は排出器官です

お風呂上がりのツッパリ感が治るのが早くなった

お風呂上りは、「肌のツッパリ感」(肌が少しだけ乾燥する)ってありますよね。

 

スキンケアをやめて1週間たったときは、お風呂あがりの「肌のツッパリ感」は、30分~1時間くらいで解消していたんです。

 

ですが、1ヶ月たった今は、30分もしないうちにツッパリ感が解消するようになったんです。

 

お風呂上りにスキンケアをしないことに、肌が慣れてきたからでしょうね。

慣れてきたんで、皮脂が適度に出るようになって、ツッパリ感が治るのが早くなったんでしょうね^^

スキンケアをやめたら、お風呂上がりのツッパリ感が治るのが早くなった

スキンケアをやめたら、お風呂上がりのツッパリ感が治るのが早くなった

肌荒れや乾燥はまったくありません

ちなみに、スキンケアをやめて1ヶ月たっても、肌荒れや乾燥などのトラブルはありません。

上でお話ししたように、前日の食生活が悪いと、ニキビができてしまうことがあるくらいです。

 

夏という湿気の多い時期というのもあるかもですが、お風呂あがり以外には、肌が乾燥することはありませんよ^^

スキンケアをやめて1ヶ月たっても、肌荒れや乾燥はありません

スキンケアをやめて1ヶ月たっても、肌荒れや乾燥はありません

肌断食で失敗する人は、食生活を改善しないからかも

スキンケアをやめることは、「肌断食」といいます。

 

ネットでも肌断食(スキンケアをやめた)をする人は多いですが、一方で、肌断食を断念する人も多いんですよね。

スキンケアをやめる(肌断食)で失敗する人は、食生活を改善しないのが原因なのではと考えています。

 

肌は、食生活や生活習慣に大きく左右されます。

肌をきれいにしたいなら、

  • 食事の質
  • 睡眠

を改善するのが何よりも大切です。

 

スキンケア化粧品は、あくまでも補助的な物です。

 

一番大切な食事と睡眠を改善しないままスキンケアだけをやめるので、肌トラブルは治らない(もしくは悪化する)となってしまうというわけです。

 

スキンケアをするにしてもorやめるにしても、肌をきれいにしたいなら結局は、食事の質と睡眠が重要なんですよね。

 

※物事の本質は、なんでもシンプルなんです 

物事の本質はシンプルで単純。ミニマリスト(ミニマリズム)は本質に近づく行動

スキンケアをやめるときは、食生活の改善も一緒に

スキンケアをやめるときは、食生活の改善も一緒に

まとめ

スキンケアをやめたら、「毒が出やすくなった」「治りが早くなった」という効果を感じています。

 

私が感じている効果なので、すべての人が同じようになるとは限らないです。

ですが、「スキンケアってめんどくさいし、お金もかかる」と思っている人は、思い切ってやめてみるといいかもです^^

スキンケアをやめるときは、食生活も一緒に改善してくださいね。