皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

入りきらないほど多すぎる靴を、玄関の下駄箱に収納するのは難しい。根本的にスッキリさせる方法

多すぎ収納に困っている。玄関の下駄箱に入りきらない(>_<)」

「玄関がごちゃごちゃして、他人に見られるのが恥ずかしい」

 

家族が多い家庭や、オシャレな方がいる家庭は、このように悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「オシャレは足元から」といわれるので、たくさんの靴を持ちたくなりますよね。

でも、収納しきれないほどの靴は、悩みの原因にも。

 

そこで、『適当に靴を収納しても、玄関がスッキリする方法』についてお話ししますね。

靴を減らせば、てきとうに収納しても、玄関はスッキリします

多すぎる靴を、玄関の下駄箱に収納しようとすると、高度なテクニックや斬新なアイディアが必要になりますよね。

「靴をしまう」という行為に、時間と労力をかけるのって、なんかもったいなくないですか?

 

靴の収納に困る原因は、根本的なことをいえば「靴が多すぎるから」ですよね。

 

靴が多い状態が続けば、今後もずっと

「靴が入らない」

「玄関がごちゃごちゃしている」

も続くことになります。

 

ということは、靴を減らせば収納に困ることはありません。

なので、テクニックやアイディアを使わずに、靴を下駄箱にすっきり収納する方法は、『靴の数を減らせばいい』んです。

 

靴が少なければ、てきとうに下駄箱に収納しても、玄関はスッキリ片付きます。

すぴお家は靴が少ないので、下駄箱には、靴と靴のケア用品などを入れても、スペースが空いています(*^_^*)

すぴお家の下駄箱。靴の数が少ないので下駄箱はスカスカです(*^_^*)

すぴお家の下駄箱。靴の数が少ないので下駄箱はスカスカです(*^_^*)

多すぎる靴、全部はいてますか?

「靴を減らせば収納はかんたんになると頭では分かっても、靴を減らせない」

このように思う方もいらっしゃいますよね。

 

ひとつ質問させてください。

多すぎる靴、すべて履いていますか?

 

たくさんの靴を持っていても、結局、いつも履くのは

  • 履いていて楽な靴
  • デザインが気に入っているお気に入りの靴

のどちらかじゃないですか?

 

たくさん持っていても、履く靴は決まってしまうもの。

だったら履いてない靴は、なくても困らないですよね。

なくなっても困らないなら、処分しても大丈夫ということなんですよね。

 

履いてない靴を処分してしまえば、下駄箱や玄関はすっきり片付きますよ。

たくさんの靴を持っていても、全部はかないですよね

たくさんの靴を持っていても、全部はかないですよね

最小限の靴だけを持って、必要なときに買えば、常に最新型を使える

ミニマリストの私(すぴお)は、「必要になったときに、必要な物を買う」というスタンスをとっています。

 

「必要なときに、必要な物を買う」理由のひとつは、持ち物を増やしたくないからです。

 

もうひとつ大きな理由として、

「必要なときに買えば、常に最新型(新鮮な物)を買える&使うことができる

からなんです。 

 

セールや割引しているときに買っても、使うのが1年後とかだと、型は古くなりますし、鮮度も落ちちゃいます。

使わないうちに最新型がでれば、新しい物が欲しくなりますよね。

 

「安いから」という理由で買った後に、新型があると分かっていながら使うのって、ちょっと悔しくないですか。

だったら、必要なときに最新型を買って、使ったほうが気持ちいいですよね(*^_^*)

必要なときにかえば、常に最新のものを買える&使える

必要なときにかえば、常に最新のものを買える&使える

私は、履く靴以外は、処分しちゃいました

私(すぴお)は、「今必要か?」で残す物と、処分するものを判断しています。

今必要なら残す、今は必要じゃないなら捨てるという感じです。

 

※「今必要か?」は、判断がしやすいです(*^_^*)

片付けで“ときめき”がわからないときは「今、必要か?」が効果的

 

靴も同じように判断して処分していったら、

  • 愛犬との散歩用の靴
  • カジュアルな服装のときの靴
  • ちょっとおめかしした服のときの靴 

の3足だけが残りました(*´▽`*)

私が持っている3足のうちの2足。右がカジュアルな服用、左が愛犬との散歩用です

私が持っている3足のうちの2足。右がカジュアルな服用、左が愛犬との散歩用です

 

私は、3足あれば十分で、1度も困ったことはありません。

むしろ、最近はおめかしした服をあまり着ないので、もう1足処分しようか検討中です(笑)

 

妻(皇みか)も靴の数が少ないので、我が家は靴をてきとうに下駄箱に入れても、すべての靴を収納できて玄関はすっきりできています(*´▽`*)

靴が少ないって、実はかなり楽なんですよ♪

まとめ

靴の数が少なければ、収納で困ることはありませんし、玄関もスッキリ。

他の人に見られても、「恥ずかしい」とはなりません。

 

初めのうちは、靴を処分することを躊躇しちゃいますし、捨てる勇気も必要になります。

ですが、少しずつ減らしていけば、「もっとスッキリさせたい」となってきて、いらない靴をすべて捨てたくなってきます。

 

「靴が多すぎて困っている」方は、数を減らすことを検討してみてはいかがでしょうか?

今日の記事が、あなたの悩みを解決できるきっかけになったなら幸いです(*´▽`*)