皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

【ミニマリストの実験】お気に入りの物を捨てると後悔する?困る?

部屋の片付け・捨てる作業が進んできて、少しずつミニマリストに近づいてきました。

ミニマリストに近づいてみて、ふと「お気に入りの物を捨てるとどうなるんだろう?後悔するのかな?」と疑問が。

そこで、お気に入りの物を捨ててみるという実験をしてみました。

後悔したのか、結果を紹介しますね。

お気に入りコーヒーメーカーを捨ててみました

食事の後にコーヒー飲む、ゆったとしたひと時は幸せな時間。

コーヒーの香ばしい香りを嗅いでリラックスしたことで、部屋が輝いてみえます。

ひとくち口に含むと、適度な苦みとほのかな酸味が。

ゆったりとした時間とコーヒーの香りと味が、まるで自然豊かな公園でのんびりするような感覚をもたらしてくれて、心と体が癒されます。

 

コーヒーを飲む時間って、素敵で幸せですよね。

今回、実験として捨ててたものは、お気に入りだったコーヒーメーカーです。

ほぼ毎日使っていましたが、実験ため&カフェイン依存気味だったので、捨てることにしました。

 

コーヒーメーカーって、買っても使われないパターンが多いですが、実際に使ってみるとかなり便利なんですよね。

私も、買った当初は使っていませんでしたが、便利さを知って愛用するように。

コーヒー好きなので、毎日のように使っていました。

ですが、あえて捨ててみることにしたんです。(捨てることにした詳しい理由は、記事の後半でお話ししますね)

 

※私が感じたコーヒーメーカーの便利なところは5つあります

買っても使わない家電のコーヒーメーカーはかなり便利。コスパも抜群

 

実験として、お気に入りの物(コーヒーメーカー)を捨てることにしました

実験として、お気に入りの物(コーヒーメーカー)を捨てることにしました

お気に入りのコーヒーメーカーを捨てて2週間。困ったことはありません

片付け&捨てるをしていると、ときどき「捨てて失敗。後悔した」という話を聞きます。

 では、お気に入りのコーヒーメーカーを捨てた私はというと、特に“困った”と感じたことはありませんでした。

捨てて2週間経ちましたが、困ったと感じたことも、後悔したと思ったこともありません。

 

お気に入りの物だったのに、なぜ捨ててもなぜ困らない&後悔しないかというと、

「代わり物(代用品)がたくさんあると分かったから」

です。

 

(美味しいかどうかは別として、)コンビニで100円コーヒーが買えますし、缶コーヒーも買えます。

インスタントコーヒーもありますね。

美味しいコーヒーが飲みたいなら、カフェに行ってもいいですよね。

コーヒーメーカーがなくても、コーヒードリッパーを買えば、自宅でおいしいコーヒーを飲むこともできます。

 

コーヒーメーカーがなくても、コーヒーが飲みたくなったら、いろいろな方法で飲めると分かったんです。

 

ちなみに、コンビニコーヒーは、比較した結果、熱いうちに飲んだほうがいいと分かりました^^

コンビニコーヒーは熱いうちに飲め。セブンイレブン、ローソン、ファミマを比較

代用品や方法があるので、お気に入りの物(コーヒーメーカー)を捨てても困らない

代用品や方法があるので、お気に入りの物(コーヒーメーカー)を捨てても困らない

捨てて困る物はほとんどない。代わりはいくらでもある

お気に入りの物を捨てても、代わりの物(方法)は、たくさんあると実感しました。

今回はコーヒーメーカーでしたが、服でも、家電でも、捨てたって別の物や方法で代用ができます。

代用できる物や方法がたくさんあると分かれば、捨てても困らないですし、後悔することもありませんよね。 

 

私のように、お気に入りで使っている物を捨てる必要はないです。

ですが、捨てるか残すか迷っている物は、思い切ってみるのもいいかもしれませんよ^^

代わりの物はたくさんあるから、捨てても大丈夫

代わりの物はたくさんあるから、捨てても大丈夫

お気に入りのコーヒーメーカーを捨てた3つの理由

ここで、お気に入りだったコーヒーメーカーを捨てた理由を紹介しますね。

 

1.カフェイン依存を解消するため

最近、私はカフェイン依存がひどいなぁと感じていました。

普通の水では満足できず、コーヒーを飲みたくなることが多いです。

コーヒーを飲んだ後に、低血糖でふらふらすることもありました。

 

コーヒーを適度に飲む分には問題ないそうですが、飲み過ぎは良くないですよね。

なので、カフェイン依存を解消したくて、コーヒーメーカーを捨てました。

コーヒーメーカーを捨てたのは、カフェイン依存の解消という意味もありました

コーヒーメーカーを捨てたのは、カフェイン依存の解消という意味もありました

2.いろいろ捨てたけれど、まだごちゃごちゃしていたから

いらない物を捨て始めて、部屋の中がかなりすっきりしてきました。 

でも、まだ何となくごちゃごちゃ感があって、しっくりこないんです。

「まだ自分にとっては、荷物が多いんだろうな」と思ったので、コーヒーメーカーを捨ててみることにしました。

 

ごちゃごちゃしていて気になった

ごちゃごちゃしていて気になった

3.お気に入りの物を捨てるとどうなるか、実験として

「これを行ったら、どうなるんだろう?」と、気になるときってありますよね。

片付けで物を捨てていると、今まで気が付かなかった自分を知る機会が出てきます。

どうせ捨てるなら、お気に入りの物を捨ててみてどうなるか実験したくなりました。

今まで知らなかった自分や、新しいことを知ることができるかもと思い、お気に入りのコーヒーメーカーを捨てることにしました。 

お気に入りの物を捨てたらどうなるか、実験してみたくなった

お気に入りの物を捨てたらどうなるか、実験してみたくなった

まとめ

今回、お気に入りのコーヒーメーカーを捨てて、「お気に入りの物を捨てても、困らない。後悔もしなかった」と分かりました。

今までは、「使うかも…」と不安になることも多かったです。

ですが、実験の結果、困らないと分かったので、今後は、よりさくさく片付け・捨てる作業が進みそうです♪

今、片付け・捨てる作業をしている方は、私のように一度実験してみるといいかもですよ^^