皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

妻がTシャツを捨てすぎて(私が)後悔。失敗から学んだ2つとは?

片付け・処分で、多くの人がまっさきに行う物といえば、“”ですよね。

服は捨てやすいので、つい捨てすぎ後悔してしまうことも。

 

実は先日、「妻が服を捨てすぎて、(私が)ちょっと後悔した」という失敗をしたんです。

後悔しましたが、「片付け・処分をするときは、考えることも必要」を学ぶことができました。

そこで、学ぶにいたった経緯を紹介しますね。

妻が服(Tシャツ)を捨てすぎて後悔。洗濯の回数が増えることに

雲一つない日に、洗濯物を干す。

干した服が気持ちよさそうに風に揺られて、のどかな日々を幸せに感じます。

 

家事のひとつといえば、洗濯ですね。

家庭によって、毎日洗濯する派と、数日に1回する派があります。

 

我が家は、2日に1回派。

もともとは毎日していましたが、時間と水道代の節約のために、今は2日に1回になっています。

 

実は、「毎日」から「2日に1回」に変えるときに、

「二人分だから3日に1回でもいいんじゃない?」

と妻に話をしたら、

「この前、Tシャツ(服)を捨てすぎて、3日だと服が足りなくなる」

といわれました。

 

妻がTシャツを捨てすぎた結果、「洗濯は2日に1回」に自動的に決まってしまったんです(笑)

服を捨てすぎた結果、洗濯の回数が増えることに

服を捨てすぎた結果、洗濯の回数が増えることに

妻もミニマリスト志望。私よりもガンガン捨てます

妻は、私と同じでミニマリスト(志望)です。

捨てるに関しては、私よりも上手です。

 

以前の記事でもお話しさせていただきましたが、私は、「もったいない」「使うかも」と考えてしまうので、捨てるのが苦手なタイプです。

苦手ながら、なんとか物を片付け・処分しています。

 

※捨てられない私でも、処分できているのには理由があります

貧乏性で捨てられない性格の私が、片付け・処分ができる理由と方法とは?

 

一方、妻はダイナミックに捨てていくタイプです。

「え、そんなに捨てて大丈夫?」と、私が心配してしまうくらいです。

 

そんな妻は、服を捨てすぎて少しの間だけ後悔していましたが、すぐに気にしなくなりました。

どちらかというと、「捨てすぎないように止めてあげればよかった」と、私が後悔しているくらいです(笑)

妻は、ガンガン捨てられるミニマリスト(志望)

妻は、ガンガン捨てられるミニマリスト(志望)

妻は、「捨てても何とかなるだろう」と考えているから、捨てられる

話はちょっとそれてしまいますが、妻に、「なぜそんなにダイナミックに捨てられるの?」と聞いてみました。

 

聞いてみたら、

何とかなるだろう。ないならないでなんとかなる、って考えている」

「もったいないと考えたら、捨てられない」

 という答えが返ってきました。

 

捨てられない私は、「すごい大胆な考え」と驚いたのと同時に、「少しは見習いたい」と感心させられました。

何となると考えられれば、ガンガン捨てられますよね。 

「何とかなる」と考えられれば、捨てられる

「何とかなる」と考えられれば、捨てられる

捨てるときは、考えることも大切

話がそれてしまって、申し訳ございません(笑)

 

今回、妻が服(Tシャツ)を捨てすぎて、私は、

「生活習慣を考えて、必要な分の服は残したほうがいい」

「勢いで捨てるのも大事だけど、なにも考えずに捨てるのも問題

を学びました。

 

例えば、私たちのように、節約から洗濯の回数を減らしたいなら、減らしても大丈夫な分だけ服が必要になりますよね。

平日は仕事で洗濯する時間がないという方なら、7着くらいは必要かもしれません。

 

服は捨てやすいので、片付け・処分をすると、捨てすぎてしまうことも。

ですが、捨てすぎて困ってしまうのでは、元も子もないですからね。

 

「捨てすぎても、必要になったら買いなおせばいい」では、さすがにもったいないですよね。 

片付け・処分をするときは、生活習慣を考えて必ず必要になる物は残すと、後から困ることも減るだろうなと分かりました。

 

私は、物を捨てるときに、「えーい、捨てちゃえ~」と勢いで捨てることがあります。

ですが、勢いで捨てると、後で足りなくて困ったとなることも。

勢いも大切ですが、少しは考えることも大切だなぁと、実感することができました。

捨てる前に、(少しは)考えることも大切

捨てる前に、(少しは)考えることも大切

まとめ

服は捨てやすいので、つい捨てすぎて後悔するパターンが多々あります。

「もったいなくて捨てられない」で物をためすぎることも問題ですが、考えなしに捨てすぎるのも問題ですよね。

片付け・処分をするときは、勢いだけじゃなくて、(少しだけ)考えることも大切だなと改めて実感しました。