皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

お部屋の片付けがうまくいく「知っておきたい2つのコツ」とは?

部屋の片付けは、仕事みたいでなかなか進まないですよね。

私(皇美花)も部屋の片付けが苦手だった頃は、掃除と勘違いしていたので、面倒だと感じていたんです。

そこで今日は、部屋片付けうまくいく2つのコツについてお話したいと思います。

気になる2つのコツとは?

1.「片付けの意味」を理解する。

f:id:s-mika:20191031232840j:plain

片付けの意味が分かれば、行動に移しやすくなりますよ。

部屋の片付けを順調に進めるためには、片付けの意味を理解することが大切です。

『片付けは掃除みたいなものじゃないの?何で片付けの意味を理解しないといけないの?』

このように疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

 

実は、言葉の意味をしっかり理解していないと、片付けられないからなんです。

 

私も片付けをイマイチ理解できていなかったときは、『ただ散らかっているものをまとめて、収納ボックスに入れることだ。』と勘違いしていました。

だから、いつまで経っても部屋が片付かなくて、悩んでいたんですね。

片付けはどんな意味?

では、片付けの意味を調べてみましょう♪

片付けの意味は、次の通りです。

散らばっているものをきちんとした状態にすること。またごたごたしている物事を整理すること。「部屋の片付けをする」

(引用元:goo国語辞書)

 

 さらに整理の意味は、以下の通りです。

1乱れた状態にあるものを整えて、きちんとすること。

「資料を整理する」「気持ちの整理がつく」「交通整理」

2無駄なもの、不要なものを処分すること。また、あとあと煩わしい問題が起こらないように処理すること。「人員を整理する」「身元を整理する」

(引用元:goo国語辞書)

  

片付けとは、先に無駄なもの、不要なもの、あとで面倒くさい問題が起こりそうなものを処分し、残ったものを取り出しやすく・しまいやすい場所に収めることなんです。

ミニマリストによる、収納術がなくても部屋を綺麗に片付ける方法

どうやって不要なものを処分していくの?

片付けが苦手な方は、どうやって不要なものを処分していったらいいか、困ってしまう方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、明らかにゴミだと思うものから捨ててみてはいかがでしょうか?

部屋の片付けは一大イベントなので、一気にやると疲れてしまうこともあります。

なので、できる範囲から始めていくといいですよ♪

慣れてきたら、カテゴリー別(衣類、化粧品、靴など)にまとめて処分していくと、何度も捨てなくていいから時間の節約になります。

2.目的を持って片付ける。

f:id:s-mika:20191031233046j:plain

部屋のインテリアや、生き方を考えている人の画像。

目的を持って片付けることも意外と欠かせません。

行き当たりばったりで片付けていると、何のために部屋をキレイにしているのか分からなくなるからです。

断捨離は卒業前提で始めないと意味なし。捨てるに依存するのはNG

 

あなたはどんなお部屋で暮らしたいですか?どのような人生を送りたいですか?

いらないものを処分しながら、片付ける目的を考えると住みたいお部屋や、あなたの人生のイメージが浮かんできますよ。

ここでは3つの例をあげてみますね。

1.ストレスのないお部屋で過ごしたい。

f:id:s-mika:20191031233154j:plain

ベージュ、ブラウンが使われているお部屋の画像。

ストレスのないお部屋で過ごしたい方は、出来るだけもの減らし、色を統一するといいですよ。

ベージュや、ブラウン(茶色)はリラックス効果があるので、インテリアによく使われています。

古民家カフェやホテルの部屋にも、ベージュブラウンの色がよく使われていますよね。

もしあなたが、ストレスを減らしたいと願っているなら、お部屋をベージュやブラウンを使って統一してみてはいかがでしょうか?。 

2.お金、物への依存を無くしたい。

f:id:s-mika:20191031233441j:plain

ミニマリストのようなお部屋の画像。

お金、物への依存をなくしたい方は、本当に必要なものだけ、少ないアイテムで生活してみてはいかがでしょうか?

人が日常でよく使うものは、持っている物の約2割だけと言われます。

つまり、たくさん買い足さなくても、必要な物は全部持っているんですね。

必要なものはすでに持っていたんだと気付くと、ものを最小限に減らすことができます。

ものを最小限に減らすと、お金・物への依存がやめやすくなるのでオススメです。 

3.ホテルのようなスッキリしたお部屋に住みたい。

f:id:s-mika:20191031233538j:plain

ホテルのようなお部屋の画像。

ホテルのようなお部屋に住みたい方は、いらないものを出来る限り減らして、机、床、棚のような平らな場所に何も置かないようにするといいですよ。

また、残ったものの文字や色が見えないように、引き出しの中にしまうなど目につかないような工夫をしてみてください。

インテリアをよりシンプルにすると、ホテルのようなお部屋に近づきます。

まとめ。

今日は、お部屋の片付けがうまくいく2つのコツについてお話させていただきました。

片付けの意味を理解し、目的を持ちながら行動していくと、お部屋がどんどんキレイになっていきますよ。

あなたが、『部屋の片付けができない』と悩んでいたら、先にいらないものから処分し、残ったものを取り出しやすく、戻しやすい場所に収めてみてはいかがでしょうか?

今日の記事が少しでもあなたの参考になれば、とっても幸せです。

『皇美花(すめらぎ みか)』