皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

片付けや物を減らすコツのひとつは「とりあえずやってみる」

最近、実感しているのですが、片付け減らすコツのひとつは、気楽な気持ちでとりあえずやってみること”です。

 

どんなことでも「完璧にやろう」「失敗しないようにやろう」と思って、なかなか行動に移せない人っていますよね。

私も、始める前に失敗しないように調べるタイプなので、行動に移すのが遅くなっちゃいます。

 

そんな私が、部屋の物を減らして分かったことは、

「難しいことは考えずに、気楽な気持ちで“とりあえずやってみる”とうまくいく」

です。

どいうことなのか詳しくお話ししますね^^

片付けや物を減らすコツは、考えすぎずに「とりあえずやってみる」

私は、これまでにいらない物をいくつも捨ててきました。

物を捨ててきて分かったことは、片付けや物を減らすコツは「とりあえずやってみること」です。

 

私の実体験として、とりあえずやってみると、意外とサクッとかんたんに終わることって多いんですよね。

 

また、とりあえず捨てていったり、片付けしたりすると、

  • 自分なり方法
  • 効率の良い方法
  • 自分にとってやりやすい方法
  • 「あ、捨てなきゃよかった」という失敗

など、いろいろなことが分かってくるんですよね。

 

分かってこれば、「今度はこうしてみよう」など、工夫できる点や改善点が見えきます。

改善点などが分かれば次に活かせますし、経験を積めば成長もできますよね。

 

片付けや物を減らしたいなら、気楽な気持ちで「とりあえずやってみる」といいですよ^^

片付けや物を減らすコツは、「とりあえずやってみる」

片付けや物を減らすコツは、「とりあえずやってみる」

行動しなかったら、すべてがムダに

日本って、なんとなく「失敗してはいけない」「失敗したくない」という風潮ですよね。

 

「失敗してはいけない」という意識から、どんなことでも失敗しないように、前準備や事前調査を徹底的にします。

でも、事前調査や前準備で満足しちゃって、行動に移せないパターンも多いんですよね。

 

失敗しないことはいいことですが、行動に移せなかったから、すべてがムダになります。

 

失敗することよりも、行動しないでムダになるほうが、損失が大きいと思いませんか?

行動しなかったら、すべてがムダになっちゃいます

行動しなかったら、すべてがムダになっちゃいます

失敗を恐れない。失敗は失敗じゃない

「片付け」や「物を減らす」のも、本やほかの人のブログを読んで学んでも、行動に移さなかったら、知識がムダになっちゃいます。

 

誰がいっていたかは忘れてしまいましたが、

「失敗は失敗じゃない。諦めたときに初めて失敗になる」

のようなことを聞いたような記憶があります。

 

  • 失敗しても失敗しても、やり続ければいつかは成功する
  • 失敗して諦めたら、失敗のまま終わる
  • 失敗しても、そこから何かを学べば経験のひとつになる(失敗じゃない)

ってことなんですよね。

 

部屋を片付けられない原因には、

  • そもそもめんどくさくて行動できない
  • 失敗したくないから、まずは本などで勉強する→満足して行動しない
  • 捨てても、また買ってきてしまう
  • ため込み症のため

などなど、人それぞれありますよね。

 

でも、一歩も前に進めないのが、一番の問題です。

 

「部屋を綺麗にしたい」「汚部屋をどうにかしたい」なら、とりあえずやってみるのがベストです。

失敗しても、諦めなければ失敗じゃない

失敗しても、諦めなければ失敗じゃない

行動しながら軌道修正のほうが効率的

どんなに事前に学んだり調べたりしても、行動してみると「?」と疑問がでてきます。

片付けや物を捨てる作業にも、疑問やうまくいかないことが出てくるんですよね。

 

だったら前準備に時間をかけるよりも、学びつつ行動したほうてっとり早いですよね。

で、疑問や上手くいかないことが出てきたら、調べたほうが効率的と私は思います。

行動しながら軌道修正したほうが、効率がいいよね

行動しながら軌道修正したほうが、効率がいいよね

仕事も「とりあえずやってみよう」という人は成功しやすいよね

私の個人的な考えですが、仕事とかスポーツとかでも、「とりあえずやってみよう」とすぐに行動に移す人の方がうまくいくパターンが多いです。

 

ブログで収入を得ている人や現実の世界で仕事がうまくいっている人は、「とりあえずやってみる」と、行動に移すのが早い人が多いです。

 

行動しながら考え、軌道修正するから、成功するのも早いんですよね。

 

片付けや物を捨てるのも、とりあえずやってみれば、成功(部屋がスッキリきれいになる)までが早くなることはまちがいないです^^

「とりあえずやってみる」と、行動力がある人は、成功しやすい

「とりあえずやってみる」と、行動力がある人は、成功しやすい

最近は、「とりあえず捨ててみる」「とりあえず隠してみる」をやっています

偉そうなことを書いてきましたが、実は私もすぐに行動に移せないタイプです(笑)

 

下調べや前準備に時間をかけて、行動に移すまでが遅いです(>_<)

なので、行動力がある人を見ると、「すごいなぁ。見習わないと」と思っています。

 

すぐに行動に移せない私ですが、片付けや物を減らすことは、サクッと行動に移せるようになってきました^^

 

いらなそうな物なら、「とりあえず捨ててみる」。

捨てたいけれど、捨てていいか迷うなら、(以下のリンク先の記事のように)「とりあえず1週間隠してみる」→「なくても大丈夫と分かったら捨てる」。

 

※捨てていいか迷うときは、少しの間、しまっておくといいですよ^^

捨てられない人は、お試しで一定期間「物を隠す」を。迷いが晴れるよ

 

このように、「とりあえず捨ててみる」ができるようになってきました。 

 

とりあえずやってみる(捨ててみる)ができるようになって、

「迷ってるくらいなら、サクサク行動したほうが成功しやすいし、結果が出るのも早いなぁ」

と実感したんです。

 

なかなか部屋が片付かないという人は、サクサク行動してみてはいかがでしょうか? 

最近は、「とりあえず捨ててみる」ができるようになってきました

最近は、「とりあえず捨ててみる」ができるようになってきました

まとめ

なかなか行動に移せないってありますよね。

でも、片付けや物を捨てることに関しては、サクサク行動に移したほうが成功しやすいです。

 

仮に捨てて失敗しても、「捨てなきゃよかった」と思うくらいで、他に困ることはありません。

(実体験です(笑))

 

とりあえずやってみると、自分なりにいろいろと分かってきますし、部屋がきれいになるのも早くなりますよ^^