皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

ミニマリストになるには?方法は単純で、スタートは1つの行動から

ミニマリストになりたいけど、なるにはどうしたらいいの?」

このように悩んでいる方はいらっしゃいますよね。

 

「なりたい」と思っているだけでは、もちろんなれません。

「ミニマリストになるぞ!」と心に誓って行動することがスタートです。

 

そこで、ミニマリストになる方法についてお伝えしますね。

やること自体は単純なんですよ^^

ミニマリストになるには、まずは“不要な物・事”を捨てることから【なる方法】

ミニマリストは、持ち物が少なくて、部屋がスッキリ。

必要な物だけを大切に使って生活をしている姿にあこがれるけど、私にはなかなかできない。

 

ミニマリストとは、『有意義な生活や人生を送るために、不要な物・事を捨てる生活をしている人』です。

有意義な生活をしているので、ミニマリストになりたいと思う人は多いですね。

 

※ミニマリストは、ただ持ち物が少ない人ってわけじゃないんですよ

ここが変だよ日本のミニマリスト像。物を極限まで減らす生活じゃない

 

でも、「ミニマリストになりたいけれど、何からはじめて、どこから手を付けたらいいか分からない」と、悩んでいる方もいますよね。

 

ミニマリストになる方法は単純。(でも、最初はやることは大変ですが^^)

 

不要な

(部屋にある物など)

(意味のない日常の行動や、嫌いな作業など)

を捨てて、大切な物・事に集中するです。

 

とりあえず、いらない物から捨ててみてください。

いらない物を捨てていくと、だんだんと不要な事とかも見えてきますよ。

 

まずは、「要らない物を捨てる」がスタートです。

ミニマリストになる方法は、いらない物を捨てるところからスタート

ミニマリストになる方法は、いらない物を捨てるところからスタート

捨てる・残すの判断方法は、「今、必要か?」や「ときめき」などがあります

いらない物を捨てるとき、「捨てる」「残す」で迷うときがたくさん出てきます。

 

捨てる・残すの判断は、

・今、必要か?(必要じゃないなら捨てる)

・触って心がときめくか?(ときめかない物は捨てる)

・好きか?嫌いか?

・使ってない物は捨てる

・一定期間使ってない物は捨てる(たとえば1年とか)

・いつか使うかも?も捨てる

などがあります。

 

「触ってこころがときめくか?」は、片付け・収納で有名な“こんまり”さん(近藤麻理恵さん)がおすすめしている方法です。

私は、ときめきでは分からないので、「今、必要か?」で判断することが多いです^^

 

この方法が一番いいとか、この方法がおすすめというのはないです。

自分に合った方法で、「残す」「捨てる」の判断してくださいね。

 

とりあえず、明らかなゴミから捨てるとやりやすいですよ^^

自分に合った方法で、「捨てる」「残す」の判断を

自分に合った方法で、「捨てる」「残す」の判断を

捨てられない人は、“隠す”のもあり

「ミニマリストになる方法は、いらない物を捨てることからって分かったけど、もったいなくて捨てられない。」

「不便になるのが怖いから捨てられれない」

「あとで使うかも…」

このような理由から、“捨てられない”ってありますよね。

 

私も、めちゃくちゃたくさんあります(笑)

 

「捨てたいけれど、捨てられない」という人は、“一定期間、隠してみる”という方法がおすすめです。

 

捨てるかどうか迷っている物を、決まった期間(1週間、1ヶ月、半年など)、どこかに隠しておきます。

隠しておいて、「なくてもぜんぜん困らない」と分かったら捨てるという方法です。

 

実際に“ない生活”ができるので、「捨てる」「残す」の判断がしやすくなりますよ。 

 

※隠す方法は、こちらの記事で詳しく紹介させていただきましたので、興味のある方は読んでみてくださいね

捨てられない人は、お試しで一定期間「物を隠す」を。迷いが晴れるよ

 

捨てるわけじゃないので、気軽に行えるというメリットもあるんですよ^^ 

「捨てられない」人は、一定期間、隠してみるのもおすすめ

「捨てられない」人は、一定期間、隠してみるのもおすすめ

ミニマリストになるには、とりあえず行動を

ミニマリストになる方法は、「いらない物を捨てることから」と上でお話ししましたね。

 

すると多くの人(昔の私もですが、)は、「じゃあ、明日からやろう」となります。

 

私のパターンとしては、「明日」が「明後日(あさって)」になり、「明後日」が「明々後日(しあさって)」になるんですよね。

で、延々に「明日」が来なくてはじめられない、となるんですよね。

 

ミニマリストになりたいなら、とりあえず行動するのが何よりも大切です。

 

明らかなゴミでもいいですし、たまった読まない雑誌でもいいです。

とりあえず捨ててみてください。

 

一度捨てると、勢いがついて、どんどん捨てられるようになります。

行動すれば、要領が分かって自分なりにアレンジもできます。

 

めんどくさいことは、「仕事が忙しい」「時間がない」とか、やらない理由(言い訳)をつい行っちゃいますよね。

でも、やらない理由より、「やる理由」です。

 

ちょっとのことでもいいので、まずは、行動に移してみてくださいね。

とりあえずは、ゴミから捨ててみてはいがでしょうか。

何よりも大切なのは、“行動”すること

何よりも大切なのは、“行動”すること

まとめ

ミニマリストになるには、「不要な物・事を捨てる」ことがスタートです。

 

いらない物を捨てることに、他人の許可は必要ないですよね。

いつでも始められるので、ぜひ、今から行動してみてくださいね。