皇すぴおブログ

都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプルライフ。荷物をため込む癖があるので、断捨離をして、プチミニマリストを目指しています。ときどき、おうちごはんを紹介。ブログタイトルを「二人暮らしno快適シンプルライフ」から『皇すぴおブログ』に変更。

「幸せ」とは?お金で買える物や経験では満たされないし、幸福になれない

幸せになりたい」

世界中で多くの人が思っていることですよね。

 

私は、ミニマリストになって「“幸せ”とは何だろう?」と考えていました。

真剣に考えた結果、お金で買える物や経験では、幸せになれないと分かったんです。

そして、幸せになるための大切な事も分かったんです。

幸せになるために大切な事とは…?

幸せとは、「心が満たされ続けること」

「この時間が永遠に続けばいい」

「幸せ過ぎ。もう何もいらない」

幸せなときって、このように思いますよね。

 

「幸せになりたい」と思う人はたくさんいますが、わたしは、「幸せとはなんだろう」と思っていました。

梅干し程度しかない脳みそから湯気が出るくらいフル回転させて考え続けていました。

 

最近になってわたしの中で、

幸せとは、心が満たされ続けること

と答えがでたんです。

 

心が満たされれば、毎日が楽しいですし、充実もしますよね。

きっと、誰にでも優しくできるはずですよね。

 

一時的に心が満たされることはあっても、満たされ続けることはないので、私は、まだ幸せじゃないんだなぁと感じました。

幸せは「心から満たされ続ける」こと

幸せは「心から満たされ続ける」こと

「幸せになりたい」なら、他人に与えよう

“幸せ=心が満たされ続けること”は、分かりました。

では、「幸せになるには、どうしたらいいんだろう?」と思いますよね。

私も、思いました。

 

ふたたび梅干し脳をフル回転さえて考えたところ、幸せになる方法は、

他人に与えること

と、答えが出たんです。

他人に与えたら、今までにない幸福感が

私は、これまでいろいろな物を買いましたし、旅行にも行きました。

(一時的ですが)人がうらやむくらい稼いだこともあります。

 

でも、ぜんぜん幸せになれませんでした。

どれだけ物を買っても、稼いでも、一時的な快楽だけで、心は満たされませんでした。

 

「もっと、もっと」と強欲になっただけだったんです。

 

あるとき私は、損得の感情は抜きで寄附や募金をしたんです。

寄附や募金をしたら、いままでにないくらい心が満たされた感じがしたんです。

 

しかも、一時的ではなくて“ずっと”です。

いまでも寄附や募金をしたことを思い出すだけで、満たされた感じになります。

 

その時は深く考えませんでしたが、最近になって考え直してみたところ、

他人に与えると、幸せになる(=心が満たされる)になれるんだ

と分かったんです。

他人に与えることで、心が満たされて幸せになれる

他人に与えることで、心が満たされて幸せになれる

「与える」は、お金や物だけじゃない

「他人に与える」というと、募金やプレゼントをイメージしちゃいますよね。

 

「与える」は、なにもお金や物ばかりではありません。

 

いらなくなった物や本は、寄附できます。

あなたの体験から分かったことを、知りたい人に教えてあげる方法もありますよね。

ゴミが落ちていたら、拾って街をきれいにすることも、他人に与えています。

ボランティア活動に参加する(あなたの時間を与える)方法もありますね。

素敵な笑顔で挨拶するのも、与えていますよね。

 

こちらの記事でお話しさせていただきましたが、私も、いらない本や物は、可能な限り寄附しています。

物を捨てるときは寄附や募金がおすすめ。“売る”はむなしくなる

 

「与える物なんてない」と考えずに、できることはたくさんありますよね。

「他人に与える」は、お金や物のほかにもいっぱいあります

「他人に与える」は、お金や物のほかにもいっぱいあります

いっぱいお金を稼いでも、幸せにはなれない

「お金がいっぱいあれば、幸せになれる」

「年収が1000万円以上あれば幸せ」

 

お金が幸せにしてくれると思っている人は多いですよね。

 

ですが、私の経験からいえば、お金は人を幸せにしません

収入が増えれば増えるほど、お金がいっぱいあればあるほど、人は不幸になります。

 

私は、かつて、年収1000万円以上ありました。

 

独身だったので、ほとんど自由に使えたんですね。

車など欲しい物を買ったり、1食あたり何千円もする食事を何度も食べたりしました。

 

買ったり食べたりしても、まったく満たされませんでした。

 

心には常に「収入が減ったらどうしよう」「もっとお金が欲しい」という不安と強欲さがあったんです。

こちらの記事でもお話ししましたが、不安と強欲から働きまくったので、自由はほぼ0でした。

年収1000万円を超えたら不幸になった男の話。自由のない生活に

 

常に不安が付きまとい、自由のない生活は、絶対に幸せではないんですよね。

お金がいっぱいあっても、収入がどれだけ上がっても、幸せにはなれません

お金がいっぱいあっても、収入がどれだけ上がっても、幸せにはなれません

旅行に行っても、遊園地に行っても幸せにはなれない

旅行や遊園地などに行くと、幸せを感じますよね。

私も昔は、「旅行=幸せ」と思っていました。

 

でも旅行や遊び(遊園地、映画、買い物など)から帰ってくると、「むなしさ」や「現実に戻されるさみしさ」を私は感じていたんです。

 

「このむなしさや寂しさは、何なんだろう?」と常に感じていました。

 

ジックリ考えてみたら、旅行や遊びに行くことは、心を満たしてくれるわけじゃなくて、

満たされていない心を“一時的に”忘れさせてくれるから、幸せと誤解しているだけ

だと分かったんです。

心を満たしてくれるわけじゃなくて、一時的に忘れさせてくれるから、何度も「また行きたい」「たくさん行けば幸せになれる」と思っていたんです。

 

結局、旅行に行ったり、遊園地などに遊びに行っても、幸せ(=心が満たされ続ける)にはなれないと分かったんです。

夢の国などのテーマ―パークにハマってしまうのは、現実(心のむなしさ)を忘れさせてくれるからかもしれませんね。

旅行やおでかけをしても、幸せになれませんでした

旅行やおでかけをしても、幸せになれませんでした

物をいっぱい買っても幸せにはなれない

「好きな物をいっぱい買えば幸せになれる」

と思っている人はいますよね。

 

昔も私は思っていました。

収入が高かったときは、衝動買いを何度もしました(;^ω^)

美味しいおやつもいっぱい買いました(笑)

 

ですが、好きな物をいっぱい買っても、物をいっぱい持っても、幸せにはなれなかったんですね。

強欲になって、「もっと、もっと」となっただけだったんです。

 

どれだけ物を買っても幸せにはなれなかったんです。

物をいっぱい買っても、好きな物を買っても幸せになれませんでした

物をいっぱい買っても、好きな物を買っても幸せになれませんでした

お金で買える“物”や“経験”では、心は満たさない

 上でお話しさせていただきましたが、

“お金”

“旅行”(遊び)

“物”

では、心は満たされないんですよね。

 

ほんの一瞬、満たされる(もしくは、むなしさを忘れさせられる)だけなんです。

心の底から満たされるわけじゃないので、幸せには慣れないんですよね。

 

どれも、お金で手に入れることができる“物”や“経験”です。

結局、お金で手にいれることができる物や経験では、人は幸せにはなれないと私は分かったんです。

お金で手に入れることができる“物”や“経験”では、心は満たされない

お金で手に入れることができる“物”や“経験”では、心は満たされない

まとめ

“幸せ”って素敵なことですよね。

多くの人が、手に入れたいと思っていても、なかなか手に入れることができないですよね。

私は、実体験から、「他人に与えることでしか、人は幸せになれない」と考えています。

幸せになりたい人は、まずは近くの人に与えてみてはいかがでしょうか。