皇すぴお夫婦ブログ

夫婦2人でブログを運営。都会から少し離れた自然豊かなところで、夫婦2人が二人暮らしのシンプル&ミニマルライフ。持ち物を減らし続けて、自称ミニマリストに生まれ変わりました

管理人「皇すぴお」のプロフィール

「自分にぴったりの生き方」を探し求めるブログ

始めまして。

当ブログの管理人の「皇すぴお」(すめらぎすぴおsumeragisupio)と申します。  

「皇すぴお」です

「皇すぴお」です


このブログは、私が理想としている「自分のペースで、自分にぴったりのちょうど良い暮らし“シンプルライフ”」を探し求め、現実にするプロセスを書いていきます。

 

まだまだ理想の生活には遠いですが、半歩ずつ前進していけたらと考えいます。

 

理想とするシンプルライフには、「断捨離」と「自由」が必須

理想とするシンプルライフ

私が理想とする「自分にぴったりのシンプルライフ」には、『断捨離』と『自由』が不可欠です。

 

断捨離というと、モノを捨てるイメージですよね。

部屋にモノがありふれていて、散らかっていると、精神的にも、肉体的にも落ち着きません。

なので、モノの断捨離ももちろん大切です。

 

けれど、モノ以外にも、

・日々行っている、ムダなルーチンワーク

・好きでない仕事

・必要のない仕事

・ムダな出費

・気の合わない人

・対して連絡を取らない知人

など、自分の生活にあまり必要のないものも「断捨離」したいと考えています。

その結果、「自由」を手に入れて、理想の生活の「自分にぴったりのシンプルライフ」を実現したいです。

 

もしかしたら、今住んでいるところでは、理想の生活はできないかもしれません。

モノの断捨離をして、荷物を減らすことができれば、引っ越しも楽になりますよね。

 

「自分のペースで、自分らしく、仕事も生活もマイペースに」で生きるためには、お金は必要です。

私は、お金をたくさん持っていても、幸せにはなれないと考えています。

けれど、それなりのお金は必要なので、ぼちぼち働いて、後は節約することを心がけています。

 

シンプルライフを求めるきっかけは、「過労死」と「虚無」

理想の生活である「ちょうど良い暮らし“シンプルライフ”」を求めることになったきっかけは、過労死と虚無です。

 

今、私は、自営業として自分のペースで働いていますが、かつて大手自動車メーカーで技術者として働いていました。

大手自動車メーカーでは、激務の毎日。

朝8時ころに出社して、家に帰るのは夜10~11時ころでした。

家に帰ってすることは、お風呂と寝ることだけ。

睡眠時間も満足にとれませんでした。

 

さらに、土曜日、もしくは日曜日のどちらかは休日出勤という具合だったので、休みはほとんどなかったです。

毎月100時間以上の残業をするという、過酷な生活をしていました。

 

月の残業が80時間以上になると、「過労死ライン」といわれています。

このころの私も、平日は仕事、たまの休みは睡眠と部屋の掃除という感じで、自由はなく、過労死寸前の生活でした。

 

過労死ライン以上で働いていたあるとき、「なんでこんなに一生懸命に働いているんだろう?」という思いがふと出てきました。

人は、労働のために生きているんじゃなくて、生きるために労働します。

けれど、このころの私は、明らかに労働のために生きていました。

 

「一生懸命働く意味ってあるの?」という虚無の思いがでてきてからは、働く意義を感じなくなってきました。

そして、あるときから「自分にぴったりの自由な生活がしたい!!」という思いが強くなっていったんです。

 

自分にぴったりのシンプルライフを求めて、退職→自営業に

自分にぴったりのシンプルライフを求めて、私は、大手自動車メーカーを退職しました。

会社勤めなら「安定した給料」がありますが、お金よりも「生活」をとって、退職することに。

 

退職して、自営業になったばかりは、苦労やトラブルもありました。

けれど、「理想の生活を手に入れたい」という夢や思いがあったので、苦労も乗り越えることができました。

 

今では、なんとか生活できるくらいの収入は得ることができるように。

自営業として収入を得ることができるようになったので、長年の夢だった「自分にぴったりのシンプルライフ」を追い求めることにしたんです。

理想の生活を求める旅人

当ブログが、あなたの理想の生活を見つけるきっかけに

私は、高価なものや、贅沢な暮らしには、興味はありません。

 「過不足なく、自分のペースで、自分らしく、マイペースに生きる」という『シンプルライフ』ことを理想としています。

 

理想には、まだまだ遠いですが、果たして理想を実現できるでしょうか?

私のドタバタ劇やもがいている姿を、ブログで楽しんでください(笑)

 

当ブログが、あなたの理想の生活を見つけるきっかけとなっていただけたらと思います。

 

今後とも、末永くよろしくお願いいたします。

ぜひこの「皇すぴおのブログ」の読者になってください⇒